恐怖の婚活回想記

怒涛の婚活時代を振り返り、その恐怖と反省を綴ります。

カテゴリ:婚活 > こりゃいかん編

 『性格もよくて、いい人だった~!』友人が男性を紹介してもらったようだ。『・・・でも、B型だから断った!』  な・・・何ですと!?びーがただから・ことわった??  私はすごい形相となり、アゴごと外れていたかもしれない。 B型の人間なんて、うじゃうじゃいるぞ

 

『性格もよくて、いい人だった~!』
友人が男性を紹介してもらったようだ。




『・・・でも、B型だから断った!』


 
 

な・・・何ですと!?
びーがただから・ことわった??

 
 

私はすごい形相となり、
アゴごと外れていたかもしれない。


 

B型の人間なんて、
うじゃうじゃいるぞ。(約23%)

 
 

そうでなくとも彼女は

男性のストライクゾーンが狭く、
貴重な出会いであったのにー!

 
 

滅多に出会えないのに、

簡単に切り捨てていいのか・・・。
いい人だったと言ってますやん。 


 

最終的には渋々、応じ始めた。


『そうね・・・ここで可能性を狭めたらダメか』

 
 

・・・驚いた。

血液型まで条件に入るのか。

輸血の心配をしているわけではないのに。

 
 

彼女だけではなかった。
他にも結構いたのだ、血液重視派が。

 
 

『東京生まれ、東京在住の人がいい!
埼玉県民?お断りです!』

 
 

こんな同僚がいた。
とにかく受け付ける範囲が狭い。

 

くわえて年収は最低1000万以上、

他にも様々な条件が・・・。

 
 

さらにトドメの一言。

 

『あ、私B型はダメだから!』



もうこれ以上、
範囲を狭めないでくれー!!

 
 

何故、B型が嫌なのか?

 彼女たちが口を揃えて言うのが、

 

『今までB型の男と、うまくいったことがないし』

 
 

・・・ちょっと待てい。



うまくいかなかったサンプルとは、

せいぜい数人であろう。

 
 

200人連続でB型の被害に遭ったなら、
傾向として考えてもいいと思うが・・・!

 
 

数人体験して、
『はい、私には合いません!』

決めつけるのは早すぎる・・・。

 
 

B型の王子様が迎えにきたら
どうするんじゃい。

 
 



『B型なんて、とんでもない!!』
散々B型をバカにしていた、O型の友人がいる。

 
 

自身の手術があったため
血液検査をしたところ、

OではなくB型だったと判明。



今まで毛嫌いしていたB型人間に、

突然のデビューだ。

 

 

『B型サイコ―!』




急に擁護派に転身した。

結局、この程度のことなのだな・・・。

 


他にも数名、大人になってから
血液型が変わった者がいる。


変わったというより、
昔の検査がおかしかったのか?
よくわからんが、ない話ではなかった。


【関連記事】



いい男センサーが動き出した。 スーパーで素敵な人物を発見。 彼は床に這いつくばって拭き掃除をしていた・・・。 どうやら客の子供がお漏らしをしたようだ。 小さな体だが尿の出は一人前で、レジの周りには大きな水たまりが。 謝り倒す母親、何が起きたのか理解していな

いい男センサーが動き出した。
スーパーで素敵な人物を発見。


彼は床に這いつくばって
拭き掃除をしていた・・・。


どうやら客の子供が
お漏らしをしたようだ。


小さな体だが尿の出は一人前で、
レジの周りには大きな水たまりが。


謝り倒す母親、
何が起きたのか理解していない子供。


彼は嫌な顔ひとつせず、
せっせと掃除。


『坊や、ここまでよく我慢できたね~!』


労いの言葉までかける紳士ぶりだ。


片付け終わった頃、
母子は帰っていった。


『気にしないで、またおいでね!』


最後まで優しい、
菩薩のような人物だ。好き!


思わず彼を観察していた。


レジの女性が
『お疲れ様でした』と声をかける。


彼が控え室に入ろうとしたその瞬間、
見てはいけないものを見てしまった。


大きく舌打ちをして、
凄まじい怒りの形相を見せたのだ。
笑顔は消え、人格が変貌。


何かブツブツ言っている。
唇を読んだところ、
『クソガキが』と発していた。


詰めが甘いー!
最後の最後で本性を出したか。


家に帰るまでが遠足、
紙を出すまでが婚活・・・
有名な言葉があるだろう。


休憩部屋に帰るまでが表の顔よ。


確かに尿の処理は大変だが
あと数秒、粘れなかったものか。


もう誰も見ていないと思って、
気を抜いたな・・・。 


残念ながらスカウトマンの私は
一部始終を見ていたぞ。


5783AAA1-B7D4-4C93-9C8F-94ACC5F03A32


今まで100点だったものが
一気に消滅・・・。


印象って掛け算なんだな。


いくら積み重ねても
ゼロを掛けた瞬間、全て無となる。


男女間も、きっと同じ。


急に幻滅されて、
突然関係が終わることがある。 
ちゃんと理由があった。


最後の最後まで、ぬかりなく・・・。
 
 

『アナタが結婚できない本当の理由』という番組を見ていた時のこと・・・。心に残った部分をいくつかご紹介させていいただく〜。⚫️恋愛経験が豊富な人は幸せな結婚ができない知っている異性の数が増えれば増えるほど、『A男なら奢ってくれたのに・・・』等々比較サンプルが

『アナタが結婚できない本当の理由』
という番組を見ていた時のこと・・・。


心に残った部分を
いくつかご紹介させていいただく〜。



⚫️恋愛経験が豊富な人は幸せな結婚ができない

知っている異性の数が増えれば増えるほど、
『A男なら奢ってくれたのに・・・』等々
比較サンプルが増えてしまうから。


7人以上付き合うと、
結婚後の満足度が下がるようだ。


確かに半径5メートルを見渡しても、
交際人数・少めに結婚した女は満足しており、


経験が多く(金銭面やデートのもてなしで)
いい思いをしすぎた者たちは
長く婚活界で戦っている・・・。


しかし!突き抜けてしまえば
結婚後も恋愛経験を
積み続けている強者だっている。


中途半端はいかんのだな・・・。
ないならない、あるならとことん!
恋愛専門家としての生き方もある。



⚫️30代を超えるとトキメキによる結婚は無理

神経細胞・ドーパミンニューロンは減り、
条件を検討して合理的に考えるようになる。


種の存続のためにも年をとれば
本能的に変わっていくと聞いた。


10代の頃は顔が好みすぎて
バンドマンと燃えるような結婚をした友人も、
30代で再婚したときは
地に足の付いたエリートを選んでいたな・・・。


まるで真逆のタイプなのは、
脳内物質が導いた結果であろうか。


『トキめく人じゃないと、結婚できない!』


神経細胞が若い友人たちは
アラフォーになっても
好みに一切の揺るぎなし。



⚫️お金の管理ができない男は結婚の維持率0%

こちらは婚活の盲点であった。


年収が高くて貯金がゼロの男性。
年収が低くて貯金ができる男性。


結婚するのに向いているのは、
後者であるのは理解できる。


ところが女たちが集中しやすいのは、
収入の高い(ように見える)男性であった・・・。


理想と現実は違うようだ。


貯金が多い男性というのはケチが多く、
彼らは晩婚の傾向がある。


デートも奢らないし、
クーポンをあちこちで駆使する。


男らしさが感じられず、
女性からは敬遠されるのだ。


婚活時はケチに見える男性が、
結婚後に安定感を発揮することも。


収入が高くて貯金もできる男性が
最強なのは言うまでもないが、
争奪戦なのは必至・・・。 


彼らも結婚前は奢らないことが多く、
目の前のお会計問題だけで
将来の生活は判断できないところだ。 



⚫️女性の年収が増えると未婚率が上がる

1500万を超えると未婚率が増える。
女性はお金の管理を男性にも求めるからだと。


国の成長期や戦時中などの
人口を欲するときは結婚率が上昇する。


戦争や高度成長期も終わり、
現代は男性の性欲が低下。


あと120年も待てば再び、
人口を欲する波が来るらしい。
長生きをせねばならぬ・・・。


世が平和になると婚活界は激戦に。
見事に反比例するようだ。


48


相手がピッタリのパートナーかどうか、
見分ける質問が紹介されていた。



こちらの2つである。


・ホラー映画が好きか
・1人で海外にいくか


答えは何でもよく、
自分と全く同じだと相性◎。


恋に悩むB子に、この質問を伝えた。
さっそく進行中の男性に試したようだ。


すると見事にバラバラの答えを叩き出し、
彼から脈がないのも明らかであった。

 
案外、当たっているのか・・・。


番組内で山崎ケイさんが、


『何を諦めたらいいのか、わからなくなってきた。
結婚を諦めるのか、結婚相手を諦めるのか』


迷走している30代女子の感想である。
私が思うに、どちらも諦める必要はない。


理想の男性との結婚『以外』を
『諦めた結婚』とは呼ばない。


そもそも手に入っていないので、
理想の男性に実態はなく幻よ・・・。


明らかに気質が合わない
男ばかりを追い求めて、


『男運が悪い!何で私がこんな目ばかりに遭うんだー!』


と凹む友人を見ると、
理想の男だと思い込んでいるだけで、
トンチンカンな方向を
探しているだけなのでは・・と感じる。


自らウンコを踏みにいって、
ツラいと嘆いてもどうにもならん。 


理想だと思っている男と
諦めだと思っている男が
まさかの逆になっていたりする。

恋愛で何かあると仕事を休む女子社員A子がいた。特に週明けは休む率が高く、不安定ランキング1位である。彼女の上司のコメントに驚いた。『仕事しなくてもいいから、とにかく会社に来る習慣だけでも身につけようか!』なんという平和さであろうか・・・。 ここからA子は二日
恋愛で何かあると
仕事を休む女子社員A子がいた。


特に週明けは休む率が高く、
不安定ランキング1位である。


彼女の上司のコメントに驚いた。


『仕事しなくてもいいから、
とにかく会社に来る習慣だけでも身につけようか!』


なんという平和さであろうか・・・。

 
ここからA子は二日酔いでも休みだし、
どんどんメンヘラ化していった。
甘やかされたことが気の毒でもある。


『俺だって、月曜日なんて来たくないんだよー!
サザエさん症候群だよ?三重県さんもそうだろう?』


急に話をふられた。


『月曜に苦しいってことは、ないですね・・・』


小さな声で答えた。


小学生や中学生の頃は
月曜日が苦しかった記憶がある。


あぁ、また一週間が始まるのか・・・と。
早起きが苦手だったのだ。


そんなこんなで一応、
サザエ経験済みである。


大人になって婚活を始めてからは、
『曜日』という概念が消えた。


婚活の予定がある日が平日(仕事)、
婚活の予定がないと休日。


もはや昼の仕事は、
予定としてカウントしていなかった。


職場は容姿や年齢で
人格を否定されることもない。


自分を結婚相手として、
必死に売り込まなくてもいい。


自分が選ばれない現実を知って、
心がざわつくこともない。


OLの仕事は安心できたものだ。
職場に行って働けばいいだけ・・・!


・・・いや、
普通は仕事の方が大変だろうから、
私が異常だったのか。


仕事よりも、恐怖の婚活・・・・!


47

突然だがこちら、朝に起こしてほしい芸能人ランキング。(過去記事です)第1位 向井理さん・・・12.4%第2位 福山雅治さん・・・8.7% 第2位 西島秀俊さん・・・8.7% 第4位 三浦春馬さん・・・3.7% 第5位 岡田准一さん・・・2.5% 第5位 岡田将生さん・・・2.5% 起こし

突然だがこちら、
朝に起こしてほしい芸能人ランキング。
(過去記事です)



第1位 向井理さん・・・12.4%
第2位 福山雅治さん・・・8.7%
第2位 西島秀俊さん・・・8.7%
第4位 三浦春馬さん・・・3.7%
第5位 岡田准一さん・・・2.5%
第5位 岡田将生さん・・・2.5%



起こして欲しいというか・・・、
世紀のイケメンを並べただけな気もする。


大歓迎の面々。
きっと6位以降もイケメンが
ずらっと並ぶのであろう。


それにしても起きぬけの汚い姿
(スッピン&ぼろぼろ)を、
イケメンズに晒すなんて・・・。


彼らに会う機会があれば朝一ではなくて、
完璧に身支度をした後にしてほしい。


それでも真っ直ぐに見る自信はないが。


起こしてほしいという目的でいくと、
目が覚めるのはアントニオ猪木さんだな。


E12E02F8-6445-4E74-8351-E4FE657F3E9F



朝から鬱陶しい可能性があるが
声の大きな人が安心よ。
尚、ビンタは勘弁いただきたい。


ちなみに、女性バージョンもあった。


 第1位 綾瀬はるかさん・・・11.5%
第2位 新垣結衣さん・・・10.1%
第3位 石原さとみさん・・・7.9%
第4位 上戸彩さん・・・5.0%
第5位 ベッキーさん・・・4.3


これ・・・
どこかでみたことがあるな。


そうだ嫁にしたい芸能人ランキングだ。


きっと30位くらいまで
美女が並ぶのであろう。


美女メンバーは固定のまま、
様々なランキングに応用可能。


・一緒に花火に行きたい芸能人
・海に行きたい芸能人
・恋人にしたい芸能人


微妙なニュアンスの違いで、
美女たちの順番が前後するだけ。


固定の30名の中から選ばれるので大差なし。


どんなランキングに名前を変えようが
名が上がるのは上位30人なのであった。
(※抱かれたくないなどの、負のランキングも同じ)


楽しむことだけに注力し、
深追いしてはならぬ。


『年下もいいかなって思ってきた~!』友人A子(アラフォー)からLINEがきた。どうやら深田恭子さんと亀梨君のドラマで触発されたようだ。 年下イケメンとの恋愛ものである。 当時はこの手のストーリーが多く、綾瀬はるかさんと福士君など目にも優しい作品がずらり。世の流

『年下もいいかなって思ってきた~!』


友人A子(アラフォー)からLINEがきた。


どうやら深田恭子さんと亀梨君の
ドラマで触発されたようだ。

 
年下イケメンとの恋愛ものである。


 
当時はこの手のストーリーが多く、
綾瀬はるかさんと福士君など
目にも優しい作品がずらり。


世の流れに対し、
男友達が一言ピシャリ。



『あんな年上はいない』


 
そう言われるとぐうの音も出ないが、
あんな年下だっていない。

 
存在しない者同士の、
演劇であったか。


ここで待ったをかけたのがディズニーである。
実写版・シンデレラが公開された。


シンデレラストーリーという言葉があるように、
ある日突然、
人生がガラリと変わる代名詞・シンデレラ。


棚ボタ世界ランク1位。


今回の映画、
プリンセス願望は危険!と
教えてくれようとしたのか
シンデレラ自らの手で、
運命を切り開くストーリーとなっていた。


いまどきだ・・・。



幼い女の子がお姫様の
コスプレをしているのを見かけると
可愛い半面、
王子待ちの大人にはなるなよ?
・・・といらん心配をしてしまう。


姫が自ら狩りをする時代に突入。
行動しなければ、運命は変わらない。

 
クリエイターたちからのメッセージ、
しかと受け取った。





結婚詐欺のニュースが流れた・・・。  30代女性をお見合いパーティで騙し、800万以上を奪ったという。  しかも犯人の男が既婚者、まれに見る凶悪犯、死罪に値する。  詐欺に遭わないためのポイントが、番組内で紹介された。 ①親や親友を紹介してくれない②すぐに結婚
結婚詐欺のニュースが流れた・・・。
 
 
30代女性をお見合いパーティで騙し、
800万以上を奪ったという。
 
 
しかも犯人の男が既婚者、
まれに見る凶悪犯、死罪に値する。
 
 
詐欺に遭わないためのポイントが、
番組内で紹介された。

 
①親や親友を紹介してくれない
②すぐに結婚の話をする
③お金を要求してくる


 
 
 
うーん。
文字だけで見ると、いかにもである。
 
 
とくに③、お金の要求となると、
なぜ騙されるのか?気付かないのか?
疑問を持つ方もいるだろう。
 
 
・・・しかしだ。いざとなった時、
人間の判断能力はいとも簡単に崩壊する。
 
 
特に、感情が大きく波打った時は危険。(恋愛でも、恐怖でも)

 
ちょっと例は違うが、私の親族に
振り込め詐欺の被害に遭った者がいる・・・。(※数百万の損失)
 
 
普段は真面目でマトモな人物(50代)、
とても騙されそうもなく誰もが驚いた。
 
 
『私だけは大丈夫』 
と思いたいところだが
決して他人事ではないのだ。
 
 


さて、話を結婚詐欺に戻す。

 
一番気付きやすいのは
お金の要求であろう。


問題は①や②のケースである・・・。
 
 
結婚しようと言いながら、
まったく動きがない。
彼の親も兄弟も出てこない。
 
 
しかし一見、
順調に普通に交際している。(ように信じている)

 
これは流行の結婚するする詐欺ではないか、
半径5メートルでもよく見聞きする有名なヤツ。


結婚願望はゼロだが、
さも結婚するように見せかける行為も紙一重・・・。


しかし合意で付き合っているので、
彼だけが問題ではないのが厄介である。
 
 
ここに金銭が加わると
結婚詐欺と化し刑罰が加えられる。


結婚するする詐欺と結婚詐欺。
似て非なるもの・・・。


法は時間までは守ってくれないので、
自分の時間は自分で守るより他なし。


詐欺師の方々は
人の弱みの上に成つ商売をせず、
その企画力を世の平和に使ってほしいものだ。



⇨アンミカさんの面白結婚詐欺はこちら





友人A子が合コンで知り合った男性と食事に出かけたところ、 『うちの奥さんがさ・・・』と言いだした。 奥さん・・・?? どうやら彼は既婚者のようだ。 あろうことに、『付き合ってくれ』と言いだすではないか。 付き合うも何も、 お前は結婚しているだろう。 それでもしつ

友人A子が合コンで知り合った
男性と食事に出かけたところ、


『うちの奥さんがさ・・・』と言いだした。


奥さん・・・??
どうやら彼は既婚者のようだ。


あろうことに、
『付き合ってくれ』
と言いだすではないか。


付き合うも何も、
お前は結婚しているだろう。


それでもしつこく、
付き合おう付き合おう付き合う・・・。


更に下ネタも加速し、
A子は逃げるように帰ってきた。


その後も、
既婚男からのメール攻撃が止まらない。


『付き合おう』

⇨付き合いません。


『俺と付き合うとメリットがあるよ。
美味しいご飯を食べられるし』

⇨ご飯は自分でも食べられる。


『海外旅行にも連れて行くよ』

⇨あんたも来るのでは、意味がない。


『飛行機もビジネスクラスだよ』

⇨席ではなく、そもそも行きたくないと言っている。


『別荘にも連れていくよ』

⇨スネ夫か!


 
彼はメリットを勘違いしているな。


婚活女が既婚男の別荘に行くことに、
どこに利点があるのか。


A子はあまりのしつこさに腹が立ち、
『毎回10万円くれるなら、食事に行きます』と返信。


以降、パタリと連絡が来なくなったそうな。
めでたしめでたし。


彼女は結婚がしたい女である。
欲しいのは婚姻届、時間!


そんな子に対して
『俺との恋愛(無料で)』が売れるはずがない。


『とんでもない女だ!』
と彼は思っただろうが
仕事でない限り会いたくないと思われたこと、
重く受け止めてくれ・・・ 。


不倫は一人ではできない・・・。
相手が必要なのだ。


どちらかが激しく断れば、
生まれることのない関係。


恐ろしいのは既婚男の口説きは、
独身男よりも数段活発なこと。


断ったくらいでは、
余裕の彼らはへこたれない。


うっかり魅力的な肉食なんぞに
見えてしまったら大変。



特に婚活でくたびれてくる、
世代は要注意・・・!


弱った心の隙間に入り込み、
不倫ウィルスは爆発的に増殖する。


病に侵される前に、
『既婚男は、婚活の敵!』ワクチンを
朝から晩まで激しく打ち込んでいきたい。


発病したら最後。
治療法は時間薬のみ。
一にも二にも、予防である。


10年以上患っている者が
知っているだけで3名いる・・・。
誰も目が覚めずに闘病中だ。


E0808DF3-B590-4F7E-9544-C84B571C576E

 

 『理想の相手が見つかりません。妥協するべきですか?』 30歳女性からの雑誌相談であった。 この手の話はメディアでよく見かける。 社会的身分が高く、自慢できるような男性と結婚したい。 なかなか出会えないのでレベルを落とそうかしら・・・そんな内容であった。 『

 『理想の相手が見つかりません。妥協するべきですか?』


30歳女性からの雑誌相談であった。
この手の話はメディアでよく見かける。


社会的身分が高く、
自慢できるような男性と結婚したい。


なかなか出会えないので
レベルを落とそうかしら
・・・そんな内容であった。


『妥協』という言葉は後ろ向きだ。
『ストライクゾーンを広げる』
の方が救いがある。


それよりも、
私が一番驚いた部分がここだ・・・。


『好きな人に、人間が薄っぺらいと言われました』



こ、これは・・・
一番のダメージではないのか! ?


人格、全否定。
最大級の酷評である。


ブスやデブと言われるほうが
全然マシである。


いい所を一つも見つけられない男性と
出会ったことは多々あるが、
本人に向かってなど絶対に言えない。


よほどの薄っぺらさだったのか、
彼こそが薄かったのか・・・神のみぞ知る。


薄っぺらいと言われた後の
彼女の方向性がえらいことになった。



『だから今、お茶やヨガ、ゴルフで自分磨きしています!』




出た、自分磨きー。
手当たり次第となる気持ちは
わからんでもないが・・・!


君の柔軟性がない身体は短所だ
・・・ と言われたのなら
ヨガを始めるもいいかもしれない。


本気でお茶が点てたいと思うのなら、
茶道を学ぶのも素敵よ。 


彼が言った『薄っぺらい』とは
もっと深刻な部分を指しているような・・・。


ちなみにその記事には、
正しい自分磨きはこうだと書いてあった。


『どうすれば、人の役に立つ人間になれるだろう?と模索すること』



壮大すぎる表現だが
まぁ言いたいことはわかる。


気遣いであったり
場を和ませる喋りであったり
相手を心地よい気分にさせる力。


人間関係の中でしか
磨かれないスキルを伸ばす。


婚活では対人スキルの習得をこなし、
ヨガで精神統一すればいいのか。


習い事はあくまでも
心の栄養であった・・・。


使い方を間違えなければ
人生の養分となる。


BC33E20C-2E2F-4947-9476-82F24660926C