恐怖の婚活回想記

怒涛の婚活時代を振り返り、その恐怖と反省を綴ります。

カテゴリ:婚活 > バチェラージャパン

TVを見ていたら久々にバチェロレッテ萌子様がご登場〜。相変わらず神々しいお姿・・・。 バービー人形のようなスタイルが目の保養になりますわ。番組のトークテーマがこちら! 『(萌子さまの)男性のストライクゾーンが広すぎる!?』バチェロレッテの番組ではすったもん

TVを見ていたら久々に
バチェロレッテ萌子様がご登場〜。


相変わらず神々しいお姿・・・。

 
バービー人形のようなスタイルが
目の保養になりますわ。


番組のトークテーマがこちら!

 
『(萌子さまの)男性のストライクゾーンが広すぎる!?』


バチェロレッテの番組では
すったもんだの挙句、
誰も選ばなかった彼女だが
入口だけは広く見えた。


『男をつめて泣かせてましたよね?』


突っ込まれる彼女。
答えにくい質問をバシバシ投げ、
小さくなる男性陣が印象的である。


『えぇ〜!?質問しているだけですよ〜♪』
何か問題でも?な彼女。

 
『熊って、じゃれながら人殺しますからね!』
山ちゃんからツッコミ。


C21CD3A8-93A4-4FFA-833F-4D63CE78294F
 


そうかあれは尋問ではなく、
熊プレイだったのか。


さらにマツコ氏がこのように分析した。

 
『(萌子さまは)生きづらい、
もっとみんな要領よく生きていると思う』 

 
『他人に興味がない、
ご自分を確立させている最中だから』


結局あなたは、
誰も選べないんじゃないかと。


何となくわかる・・・
メガネにかなう男は地上に存在するのか。 


『お付き合いはできないかもしれないけど、
親友にはなれるかもしれない♪』


ああ言えばバチェロレッテよ。
 

我が友にストライクゾーンが
ものすごく狭い者がいたが、
『顔が好きすぎた』という理由で
最終的に着地した。


一周回って野生の勘に頼った訳だが、
バチェロレッテの場合は考え抜いて
自身が納得いかないとダメそうだ・・・。


適当さと勢いが一切なし・・・!


マツコ氏が提案した。


『もう見た目とかで選んじゃってもいい、
この男いける!くらいで。そんなにいい男いねえぞ?』


『マライヤキャリーがバッグダンサーの子供生んだりするじゃん?』

 
大物を例に出し、本能でいけと言った。


我が友もマライアキャリー法で
現在の平和を手に入れており、
効果は馬鹿にできない。


山ちゃんが口を開いた。


『ルックスでは選びませんていう人って、
自分の凄さを見せようとしているしか見えない』


『人の意見を包み込む私を見せようとしている、
終盤からこの人の好きな人って
一生出てこないだろうな〜と思っていた』


このコメントに対し、
『それは面白い考え方〜!
心で話してくれた!』
とサラリ萌子節で返す。


山ちゃんやマツコ氏と
対等に戦える萌子さま、
こりゃ一般男子では歯が立たぬ。

 
マツコ氏がピシャリと締めた。


『・・・だから、マライヤキャリーなのよ!』


やはり本能推し!
世界の歌姫が新用語になってきた。


悩める女たちを歌以外でも救いそうだ、
その影響力・ハンパなし。


【⇨バチェロレッテ関連の記事


バチェラー専門LINEグループにコメントが届いた。バチェロレッテ視聴に乗り遅れた友人A子からである。(※一人の完璧な女を男たちが取り合う婚活番組)『今からシーズン(7)観ますわっ!!!終わったら話しましょう!!スギちゃん予想!!とか言ってまさかのローズとかw行って

バチェラー専門LINEグループに
コメントが届いた。


バチェロレッテ視聴に
乗り遅れた友人A子からである。
(※一人の完璧な女を男たちが取り合う婚活番組)


『今からシーズン(7)観ますわっ!!!
終わったら話しましょう!!
スギちゃん予想!!
とか言ってまさかのローズとかw
行ってきまーす!!』


・・・友よ、私からは何も言えん。
その予想、全て無となる。


バチェロレッテは誰も選ばなかったぞ、
誰もな・・・!!


そんなこんなで私の半径5メートルでは
落胆の声が大きい。


推しメンが選ばれなかった、
一体なんだったんだ!?という虚無感。


ならば誰ならいいのだーー!!
という心の叫び。


しかしバチェロレッテは殿上人、
人間界の常識など通用しないのさ。


C1D21052-246C-4FBD-9B7C-688D1A992F38


様々な記事で
バチェロレッテに学ぶ!系の
恋愛ノウハウが散見された。


しかし、いい子が真似したら
死を意味することも。


これより、
一般界の言語でご紹介する〜。


バチェロレッテのように
『こういう人がいい!』と
はっきりした指標を持つことは
地上の人間とて大切なこと・・・。


己を知り、相手を知る。


相手の本質に迫るよう、
深いコミュニケーションを取る。


相当な言語能力が必要かつ、
私はこういう人です!と
しっかり語れるくらいの
自己分析も必須だ。


自分のこともよくわからんのに
他人の奥底に迫るなんて
婚活時代にできただろうか・・・否!!


その前に自分に対して
応募者がこなければ、
『選ぶ』という行為すらできぬ・・・。


せめて自分も査定されている!という
意識だけは持って挑みたい。




次に真似したら危険なのは、
最初の入り口を激狭にすることだ。


『次に付き合う人は結婚ー!!』
『元彼は急にダメになったから
そうはならない人ー!!』


そんなこんなで、絶対に!!
間違いのない人を選ぶぞー!!


・・・ゆえに
付き合うまでのハードルが
すさまじく高くなる。


気持ちはわかるが、
何が起きるかわからないのが婚活界。


急に態度が変わって
ウンコ扱いされることあり、
結婚する気はない、結婚するする詐欺、
あとから判明する事件も多々ある。


(バチェロレッテは別であろうが・・・)
私の周りで多いのが
付き合うまでのハードルが高い者に限って
付き合ってからの点数が甘くなる例だ。


むしろそこで、
バチェロレッテのように華麗なる
斬り捨てを真似たい!!

 
『この人は私の結婚相手とは違う、
我が決断に揺るぎなし!
私の人生は私が決める!!』


この手法は付き合う前よりも、
付き合ってから発揮する方が
一般女子にはしっくりくる。


最初はやや広めに設定し、
この人は違う!と思ってから
バチェロレッテと化すのが吉。


最初から斬り捨てまくっていては
残るのは『無』だけとなる。


バチェロレッテはプロの美貌、
村ごと養える財力、教養もあり、
同じ必殺技は出せぬ。


ーーー


まぁ殿上人とはいえ
バチェロレッテも人間・・・。


彼女と対等に渡り合える男性も
地球上には存在するだろうが、
女たちにあっという間に
捕獲されるのは間違いなく、
生きたまま出会えるだろうか・・・。


この世はバチェロレッテの数より
ガッツある肉食獣の方が
圧倒的に多く生息している。


結婚に関しては
バチェロレッテを目指した女磨きより
狩りの腕を磨いた方が早そうだ。
 

ここ一ヶ月、燃えに燃えたバチェロレッテジャパンが終わってしまったー!一人の完璧な女性を複数の男性で奪い合う、戦争ドキュメンタリーである。ここからはネタバレ全開でいきまーす。どんどん消えていく男性たち、ラスト2名となった頃にはどちらも選べないほど、魅力的な面

ここ一ヶ月、燃えに燃えた
バチェロレッテジャパンが
終わってしまったー!


一人の完璧な女性を
複数の男性で奪い合う、
戦争ドキュメンタリーである。


ここからは
ネタバレ全開でいきまーす。


どんどん消えていく男性たち、
ラスト2名となった頃には
どちらも選べないほど、
魅力的な面々に。


さ、どっちにするのかっ!?
女王の出した答えは・・・





どっちも違う。





まさかの『該当者なし』!!
・・・薄々、予感はしておった。


ここまで至る前にも
二人のうちどちらか一方を
葬らねばならない局面にて、
『どちらとも別れない!』と
新ルールをこさえてきた彼女。


その逆も然り、
誰もいらん!も存在するよな・・・。


番組的には『何じゃい、それは』だが、
これもリアリティなのか。


スピンオフ的な番組では
序盤に脱落した男性たちほど
あれやこれやと
ヤジを飛ばしたていたが



『私の決断です、誰かを納得させるための決断ではない』



ビシッと跳ね除ける萌子様。
1ミリも相手にしない強さよ。


世論を調べてみると、
『まるで就活のようだ・・・』
『人事面談みたいだ・・・』
という声が散見された。


確かに・・・
相手の本質を知るため
鋭い質問ビシバシ!

 
求める人物像と違ったら、
迷いなくサラバ!


私には人気雑誌の編集部が浮かんだ。


新人発掘コンステストなどで、
『最優秀作品・該当者なし』
はよく見かける。


ドラゴンボールや
ONE PIECEを輩出してきた誇りがある。
鬼滅の刃という大ヒットも出したばかり。


次のスター候補に選ぶには
ちょっとやそっとではダメだ!
何故か例えがジャンプ編集部。


絵が抜群に上手いが
心の琴線に触れない!却下!


ワクワクするけど
休載連発しそうで安心できない!却下!



・・・結果、該当者なし!



ハードル上がるのは仕方ない、
だって王者ですもの・・・。


ただ少年ジャンプと違って
萌子様は人間である。


結婚したいと思ったのは
子供が欲しいからだと仰った。


殿上人なので
いくらでも出会いはあるだろうが
出産だけは時間的制約がある。


誰かを選ぶ瞬間を
見届けたかったというのが、
一視聴者の願いであった・・・。


とりあえず流れでこっちにするか〜
やっぱ本命と付き合いたい!
と、めっちゃくちゃになった
先代バチェラーに対し、
慎重に慎重を重ねるバチェロレッテ。 


男女の違いが浮き彫りとなった
バチェラーシリーズ・・・。
どちらもリアリティありよ〜。 


次のシーズンも
楽しみに待っている。
 
 

最大のお楽しみが終わってしまう〜!女王・萌子さまを奪い合う、バチェロレッテジャパンが次回で最終回を迎えますのよ〜。 次々と男性たちが脱落していきラスト3名まで生き残ると、実家訪問というイベントがあります。彼らの家族も登場しみんなで食卓を囲むという、まるで結

最大のお楽しみが終わってしまう〜!


女王・萌子さまを奪い合う、
バチェロレッテジャパンが
次回で最終回を迎えますのよ〜。





次々と男性たちが脱落していき
ラスト3名まで生き残ると、
実家訪問というイベントがあります。


彼らの家族も登場し
みんなで食卓を囲むという、
まるで結婚報告のような儀式!


しかしその時点ではまだ、
『お宅の息子さんを選ぶ可能性は3分の1』
複雑な面談であります・・・。


ラスト3人までくると
誰が落ちても寂しい・・・
しかも家族含みだなんて。


ここからネタバレいきますが、


生き残ったのは
実業家、画家、歌手の男性たち。


どの家庭も家族仲良しで
平和な感じがしたのですが・・・。


歌手男性の実家訪問で異変が!


母親が愛情深い人なのでしょう、
息子が取られる!!スイッチがオン。


『あなたたちが恋人になり
家族から距離を置いて
これから二人で生きると言ったら
私たちはどうしたらいいの?』



ぎゃー!ストレートすぎる!
こりゃいかんな。


生き残り3名の中では
やや劣勢と思われた若手の彼(26)、
強烈な姑がついてます♪と
知らせてしまったか・・・。勝負あり。


しかし、
ママの気持ちも分からんでもない。


息子が訳のわからぬ番組で連れていた
どこの何者かもわからぬ女・・・。


世界を旅する身だと聞いたら
息子が遠くに行ってしまうと
パニックになったのであろう。
守りモードに入ってしまった。


『私にとって息子は全て。
大事なのは愛する家族とずっと一緒にいること。
私たち家族を引き離すことはしないで』



招かざる客どころか
家族を引き裂く悪者視されても、
バチェロレッテは優しく対応した。


息子さんの家族を愛するところが素敵、
そんな家族を引き離すなんて考えはない。


いきなりやってきて
不安な気持ちにさせてしまい
本当に申し訳ない・・・と逆に謝っておる。


いやいや、
その番組に申し込んだのは
お宅の息子ですわ。


最後はウェルカムモードで終わったが、
本音を出すには早すぎた。


この縁談はなかったな・・・
誰もが感じた瞬間である。(結果、彼はお別れに)


息子を持つ身として
非常に考えさせられたシーンである・・・。


私も彼女のようになりそうだ。
それをお嫁さんに伝える勇気は
到底ないが・・・!!


そこは舌を噛んででも
封印しないといけないー
これまで息子が生き残ってきた
頑張りを無にしてしまう。


せめてファイナルローズもらってから
少しずつアピールしても良かったのでは・・・。


あぁ、でも愛が爆発しすぎて
本人も制御不能だったのか・・・。


他の候補者が強敵すぎたので
完璧な姑を演じたところで
結果は変わらないとは思うが、
将来気をつけようと心に刻んだ。


私の半径5メートルでも実際、
結婚前に彼ママが大暴れした結果
息子と距離ができてしまう
切ないケースがあった。


溢れる息子愛はグッと隠し
夫婦円満を見せることに注力したほうが
お嫁さんの安心感がありそうだな・・・。


これを書いたこともすっかり忘れ、
将来は強烈な姑に
なりそうな自分も見える・・・。


バチェロレッテの恋よりも
いらん心配をして今回が終わった。




あっという間に終盤になってしまった、バチェロレッテジャパン・・・寂しい!現在、生き残っているのは3名・・・。どうやら8話で完結するようで(いつも10話くらいある)脱落人数もハイペース。次々と戦士たちが去っていく・・・。恋愛リアリティに興味がない方にもおすすめ

あっという間に終盤になってしまった、
バチェロレッテジャパン・・・寂しい!


現在、生き残っているのは3名・・・。


どうやら8話で完結するようで(いつも10話くらいある)
脱落人数もハイペース。
次々と戦士たちが去っていく・・・。


恋愛リアリティに
興味がない方にもおすすめする。


番組を盛り上げるために
過剰な悪を投入して
揉めさせるシーンもないので
心穏やかに視聴できる・・・。


見ると疲れるのですよ、
わーわー争っている画面て^^;


登場人物を魅力的に映すだけで、
ちゃんと面白くなってるのです。


この手の番組の今後の指標に
なるのでは・・・と、
何目線なのか私は。平和が一番。


C1D21052-246C-4FBD-9B7C-688D1A992F38


ネタバレになりますが
残った3名はみんなタイプが違い、
誰が選ばれるのか分からなくなってきたー!


01372D5F-3DB9-4D35-AD1A-FAD846F344E3


最初は画家のスギちゃんと
イケメン実業家のコウコウさんの
頂上決戦かと思っていましたが、
ラテン歌手のローズさんも強し。


10A2CBE8-1749-4536-9DAD-DEFB3C8D206F


この3名はバチェロレッテに
『好き』というワードを
しっかり伝えているのが共通点。


最初はへっぽこ風を吹かせながら
うだうだしていたスギちゃんも、
どんどん男らしくパワーアップ!


『たまらなく好きです、
(バチェロレッテ)萌子さんのことを
考えると成長できる、変われる。

びっくりする明日になる。
その明日が続いていくと
びっくりする未来になる。

毎日変わっていく自分が好き。
生きるのに必要不可欠に
なっちゃったんですよ・・・』



素敵な言葉選び〜 
スギちゃんかっこいいー!


ここまでくると
今まで全く気にならなかったのに、
彼が歯痛ポーズをとることが
妙に心配になってきた・・・。
(手を頬に添えながら話す癖アリ)


ラスト3名の強敵だらけの中、
仕草が受け付けない!と(心の中)の理由で
バチェロレッテに却下されないだろうか・・・。


三重県出身ということで
勝手に親近感を抱いているので、
わずかな懸念ポイントですらも
排除しておきたい・・・!


もはやオリンピック。
コンマ1秒を争う次元まできた、
スギちゃん・・・手をどかすんだ!



そして圧倒的に強い、
実業家のコウコウさん。


女性が安心できるタイプではない、
激モテ確実なイケメンである。


B1F9D439-1912-4E19-BE75-397C8C73612C


彼も知ってか知らずか、


『萌子さんが思っている以上に
ちゃんと好きだよ(棒)』



妙にリアルな好きの表現を放った。
彼らしい仕上がりとなる。


あまりに強すぎるので彼は脱落しても
次のバチェラーになればいいさと
軽く考えていたが・・・


バチェロレッテクラスの女性が
応募してくるとは限らないし、
もはやここで結ばれないと
お眼鏡にかなう女性は地上にいないんじゃ・・・と
貴族の心配をしてしまう。


バチェロレッテだって
『(好かれているという)自信を持たせてほしい』
と仰っていたので天女でも
愛されていることが安心感に繋がるようだ。


・・・そうなると惜しまれるのが、
敗退してしまったマラカイさん!!


4F09B5CE-BC3B-41A0-9E8E-85DE7EA2C140


キテレツなコピー付けられているが
彼が怒り狂うことなど、なかったぞ・・・。


それどころか誰よりも
バチェロレッテへの愛を『裏で』熱く語り、
男性同士でのトークも筋が通っていて
オトナな発言ばかり。精神年齢高し。


そのオットコ前な部分を
本人の前で出していたら・・・!!


23歳でなく、33歳だったら・・・!
タラレバが尽きぬ。


見た目もハリウッドスターのようで、
娘の結婚相手にはこんな人が
安心できるタイプである。


なんと英語レッスンまでやっていた!
すでに知名度アップしとる。




そして続きは恐らく今夜配信なのか?
あぁ・・・起きていられるだろうか。


次は誰が脱落するのか
さっぱり分からなくなったので
気になって仕方ないーー!!


バチェロレッテはこちらから拝めます♪
↓↓ 

一人の完璧な男を複数の女が奪い合う、バチェラージャパンという婚活戦争ドキュメンタリー。 その逆バージョン、女が選ぶバチェロレッテシリーズが始まりましたよー!恋愛リアリティ番組には詳しくないのですが、素人目に見ても予算がかなりかけられており、この手の番組に

一人の完璧な男を複数の女が奪い合う、
バチェラージャパンという
婚活戦争ドキュメンタリー。 


その逆バージョン、
女が選ぶバチェロレッテシリーズが
始まりましたよー!

C1D21052-246C-4FBD-9B7C-688D1A992F38


恋愛リアリティ番組には
詳しくないのですが、
素人目に見ても
予算がかなりかけられており、


この手の番組に拒否反応がある方でも
入り口にいいのでは!?という
誰に何を推すのかわからない記事を
本日は書かせていただきます!


面白さが伝わることを願い、
男性陣の紹介を勝手にします〜。


B1F9D439-1912-4E19-BE75-397C8C73612C


世論でもファンが多い、
わかりやすいハイスペ男子。
他の番組でも見たことがあります!


イケメンな上に実業家で
世界を股にかけるライフスタイルも
バチェロレッテと合いそうです。


他の男性陣が彼女を女神化して
崇めている雰囲気に反し、
余裕な態度で対等に接する彼・・・


もう君は次のバチェラーでもええな、
という完璧なる姿。


自信からくる毒舌もオモロく、
本質的に合うかはわからんが
釣り合いという意味では
一番取れているな・・・。


まぁ終盤まで生き残るでしょう。残ってくれ。



10A2CBE8-1749-4536-9DAD-DEFB3C8D206F


紹介映像ではブーメランパンツで登場し、
歌いながらスキンシップしてきた彼。


ナルシスト系のお笑いキャラで
投入されたのかと思いきや、
なんだかいい奴なのですよー!


男性に対しても壁がなく、
裏表がなさそうなラテン系。


ある日テレビで大黒摩季さんが
『潤いのために、若いイケメンを雇いました!』
と言って出てきたのがなんと彼!


大黒姉さんに認められた男だったんかい。
アンタ、すごいじゃないか・・・。
ただのブーメランではない、立派。


どこまで残れるか・・・
結構いけるんじゃないか!?
キャラ的に残って欲しい!



01372D5F-3DB9-4D35-AD1A-FAD846F344E3


世論でも人気急上昇中だった
画家の杉ちゃん。


なんと三重県出身ということで、
さらに親近感!!


この手の番組では売れない〇〇的な
謎職業の人がチラホラ散見されるが、
彼は本物の売れっ子画家であると判明。


才能も世に認められており、
稼ぎもすごいと推定されます。


彼も最終候補に残るのでは、
・・・というか残って欲しい!



2C856396-4A3A-4C8A-A034-E7EFD026EAD4


ネタ臭も漂っていた美容男子、
日焼けを嫌って一人だけ日傘!手袋!


こんな美魔女おるよな〜という
完全防備な姿は男らしくなくて、
正直で清々しいー!


テレビで見ると賛否あると思うが
実際に彼みたいなのがいたら
私は嫌いではないな・・・。


どうやら有名ゆるキャラ、
しまねっこの付き人らしいのですわ。


わしの推しキャラはくまモンと
バリィさんなのでこの二人だったら
激しく燃えたな・・・。


早々に脱落してしまったが
有名になったであろうし
ゆるキャラの繁栄に
一役買ってくれるであろう。



2ED522EC-70E8-43C9-B631-F536E7E4BEE8


ファーストインプレッションローズを
受け取った料理研究家。


人懐っこい笑顔で
ロールケーキを持って登場。
これは・・・安心感ある!!


可愛い韓流アイドルのような顔つきで
女にモテそうだな・・・。


世論でも女性人気が高いのだが、
ハッとしたのを見つけた。


『彼のようなタイプはあまりいないが、
これは男版ブリッコだから危険!!』


なるほど・・・、
私は1秒で騙される自信あり!


彼もそこそこ生き残るのでは・・・。


ーーーーー


今回感じたのが男同士の方が
ドロドロ感がないのである。


誰かがローズをもらっても
女だったら『何、何、何!?』と
遠巻きに覗き込むに対し、


男たちは近くまで見にいって、
『おー!』と拍手して口笛を吹く。
部活のような爽やか感〜。


これからどうなるかはわからんが
今のところ邪悪枠は混入されておらず、
みんないい奴に見える。


続きも楽しみにしている。






どうやら昨夜、
新作が2話配信されたようです!

友が徹夜して視聴したようで、
『・・・最後の3人、誰が残ると思う?』

答えたところ
なんと彼女と全く同じ考えかつ
3人とも生き残っているとのこと!嬉

ここまでは割とわかりやすい展開で、
次に脱落する人も何となく読める。

が、最後の1人はまったくわからないー
それが知りたい!!気になるー!!

 
バチェロレッテはこちらから拝めます♪
↓↓ 

バチェラーの男女逆バージョンが始まった〜! 今年は暗いニュースばかりなので、ある意味ナイスタイミングな放送よ。完璧な女性として登場したバチェロレッテ、最初写真を見たときは大丈夫なのか・・・?と思った。・・・というのも、女性受けしそうなカッコいい感じの美人

バチェラーの男女逆バージョンが始まった〜!
 

C1D21052-246C-4FBD-9B7C-688D1A992F38


今年は暗いニュースばかりなので、
ある意味ナイスタイミングな放送よ。


完璧な女性として
登場したバチェロレッテ、
最初写真を見たときは
大丈夫なのか・・・?と思った。


・・・というのも、女性受けしそうな
カッコいい感じの美人なのである。


ふんわり可憐なマシュマロボディの
アイドル系を妄想していた私。
とんだオヤジ思考であったわい。


このバチェロレッテ萌子が
むちゃくちゃ魅力的でして・・・。


スタイルが良すぎてドレスでも着物でも
原始人のような服でも何でも似合う。


そして何よりも、言葉選びが丁寧・・・!


メンズが妙な行動に出てきても、
笑顔で肯定的な言葉をかける。
明るい、話しやすい。


この人の頭の中には
瞬間ポジティブ変換機が
搭載されているに違いなし。


クセの強い男性陣に全く負けない、
堂々たる姿・・・。


彼らに
『集まってくれてありがとう!』
という感謝の気持ちを持ち・・・。 


育ちの良さがにじみ出ている、
美しい所作に知的な話し方。
まさにパーフェクトヒューマン。


前回のバチェラーが
はっちゃけすぎていたので、
その反動なのか?
しっかりした人物が登場した。


思えば番組に出てくれるような
バチェラーを探すのは難しいよな・・・。


仕事を長期で休み
婚活番組に出てくれる
バチェラーの資格を持つ男か・・・


とっくに結婚しているか、
チャラ男しかいなそうだ。


最初は男女逆バージョン?と思ったが
むしろ女を取り合った方が
生物としては自然かもしれん。


そして人材もバチェラーよりは
見つけやすそうだ。(←制作の心配)


ーーー


さてさて、バチェロレッテは
芯がドシンとしているので、
人生観に切り込む質問も
ビシバシと投げ込んでくる。


プロフィールでは
『ナンパ1000人斬り!』と
明るいキャラで登場した男性。


『あなたの人生の理想は?』と
彼女に聞かれては答えらず、
まごついた彼。


就活の面接で頭が真っ白となり
トンチンカンなことを口走って、
『落ちたな・・・』感が
満載シーンに酷似している。


⇨結果、脱落・・・まさに就活!


まだ序盤のせいか、
判断基準にブレがない彼女。


中身が合わないと思ったら
ローズは渡さない!


瞬殺された彼を見て、
私は自分を重ねた・・・。


婚活中に似たような質問をされ、
軸も信念も全く感じられない
浅ーい返答しかできなかった。


質問者の表情には
『こいつ、薄っぺらいなー!』
とデカデカ書いてあり、
消えたかったものよ・・・。
(アッサリ葬られた)


しかしパーフェクトヒューマンは
減点法ではなくて加点法!


インタビュー記事で
このように答えていた。


『この人のここが違うから、
これが足りないからローズを渡さない
ということはしませんでした。

みなさんひとりひとり
素晴らしいものを持っていて、
良い部分がそれぞれ違うので。

参加者の男性と過ごす中で
「この人のこの部分が私にすっごく合うな」
と発見できた男性にローズを渡していました』


・・・そ、そうだったのね!


こいつは違う!ではなくて、
この人が合いそう!という
判断基準により選に漏れただけ・・・。


それを『この人のここが違う』とも呼ぶが、
上品なる選択の仕方である。
さすがバチェロレッテー女神!


彼女が先代バチェラーのように
奇行に走らぬことを祈りつつ、
続きを楽しみに見るとする。

 
バチェロレッテはこちらから拝めます♪
↓↓ 

『バチェラー・ジャパンから考える婚活のヒント』おおーーっ!令和を代表する作品、バチェラーと婚活のコラボ。さすがクラッシー・・・。(2月号)バチェラーは婚活どころか人生を生き抜くヒントがてんこ盛り。中でも、こんなコーナーが!『バチェラー名シーンから読み解く婚
『バチェラー・ジャパンから考える
婚活のヒント』


おおーーっ!


令和を代表する作品、
バチェラーと婚活のコラボ。


さすがクラッシー・・・。(2月号)


バチェラーは婚活どころか
人生を生き抜くヒントがてんこ盛り。


中でも、こんなコーナーが!


『バチェラー名シーンから読み解く
婚活NGポイント』


成功法を学ぶよりも
偉人に人柱となってもらい、
失敗から学ぶほうが効率的だ。


NG例・その①
相手の気持ちが不安で弱気になってしまう


次々と女たちが脱落し、
ラスト5名ほどになった戦場・・・。


誰が有利なポジションなのか、
薄々、気付いてはいる彼女たち。


自身が下位に位置していると
悟った中川さん(シーズン3)は
破れかぶれの勝負に出た。


『このキリキリした生活が辛い。
絶対女王に勝てないならば、
落としてくれてもいい。』


一発逆転を狙った作戦だが
アッサリと返り討ちとなり、


『バラを渡されへんわ』
とその場で引導を渡されるという、
歴史に残るシーンに。


わずかな可能性に賭けても
生き残りたければ
堪えるところであったか・・・!

 
D14525FC-CB57-49C0-B6C6-57CAFD6AA489


NG例・その②
におわせる女


バチェラーとの初対面から
『あなたと会ったことあります』
的に意味深な匂わせを
引っ張りまくったあげく、

 
出身学校が同じだけだったという
結果であった金子さん(シーズン3)。


これは確かに
分かりやすいNG例であった・・・。
ちょっとオチが弱かった。 


ド肝抜かすような
種明かしを用意しないと、
落胆もひとしおである。


特ダネの内容を客観視し、
ネタバレ時期を誤ってはいかんのだ。


【詳しくはこちら♪↓↓】



バチェラーの行く末を全て
見守ってきた坂東さん(司会者的存在)は
残る女のタイプをこう語る。


『パワーがあって強い女性。
楽しみたい、楽しませたいと考えて
行動している女性は残りやすい。


共同生活の中でピリピリした雰囲気に
不安定になる方も多いのです。


その中でもしっかり自分を持った
余裕のある方も有利ですね。』


ふむふむ。
確かにラストに残った戦士たちは 
心身共に強かった・・・。 


『バチェラーだって
完璧な人間ではないんです。

だから女性も完璧を目指さなくっていい。
30代の大人の女性だからって
肩肘張りすぎずに!』


そうだ!!


ファイナルローズを渡した女性と
1ヶ月足らずでサヨナラし、
第一印象にて顔がタイプだった子と
闇でくっついていたバチェラー3。


完璧ではないどころか
人間臭さ満載のプレイを見せつけた。


もはや残る女の特徴は、
バチェラーのタイプの外見であること。
これ以外になし!!


シンプルな宇宙の法則であった・・・。



【バチェラー関連記事はこちら♪↓↓↓】






最大の楽しみ、バチェラージャパンも終わってしまったー!1人の完璧な男を20人の美女で奪い合う、戦闘ドキュメンタリーである。完璧な男という設定にて登場し、女性と真剣に向き合っているように見えた彼がヘッポコと化して幕を閉じた。 美女20名は、残り3名に。我が推しメ
最大の楽しみ、
バチェラージャパンも終わってしまったー!


1人の完璧な男を20人の美女で奪い合う、
戦闘ドキュメンタリーである。


完璧な男という設定にて登場し、
女性と真剣に向き合っているように
見えた彼がヘッポコと化して幕を閉じた。
 

E6FD9EC4-3259-4A4E-A901-85E31FB1496D



美女20名は、残り3名に。


我が推しメンが2名と、
ザ・男子に好かれそうな清楚系
ブドウ農家の頂上決戦である。


この3名は役員面接よろしく、
バチェラーの実家へと連行された。


家族との対面を果たし、
母とタイマンにて最終面接。


後の家族会議にて、
バチェラーがこう尋ねた。


『素直な気持ち教えて?』


ご両親・兄上ともに
『水田さん』を推した。


ホステス歴10年、気配り上手で
人当たりのよい超美人である。


満場一致意見に
なぜか逆切れするバチェラー。


『俺は俺が決めた人と結婚する!決められなくたない!』


わりと語気を強めて放つ。
お前が聞いたのだろう・・・。


この辺りから彼の様子は
目に見えておかしくなってきた。


『人を比べるのって違うと思う!』


・・・そもそも
そういう番組ですやん。


女を比較して落とし続けてきた
者の意見ではない。


『俺はめぐみさん(ブドウ農家)がいいのに!』


最終回はまだなんだが、
早々と答え出してきよった!


ほな当然、めぐみさんに
ファイナルローズを渡して
ハッピーエンドの運びであろう。


・・・が!
最後に選んだのは
家族が推した水田さんであった。

 
A8732A0B-3689-49AC-80DD-A5D0928FAB17


本命かと思われためぐみさんを
離れた所に連れていき、
『ずっと好きでした・・・』
その愛のささやき、なぜここでー!


まるで引き裂かれた2人!
のような妙な構図となっている。


彼女が去っていく車に向かって
『めぐみー!めぐみー!』
未練たっぷりに叫ぶバチェラー。


訳のわからぬ茶番を見せつけられ、
待たされていたのは勝者の水田さん。


色々思うことあるだろうが、
婚約指輪を渡し番組終了。


・・・わずか1ヶ月、この2人は破局。

 
 

94763AB3-BF37-4A2D-901C-BF9178EF7F4E



選ばなかっためぐみさんを
忘れられなかったようだ・・・。


この事実は番外編の
スタジオトークにて発表され、
女性陣からはドン引きの悲鳴が響いた。


さらに現在はめぐみさんと
交際しているようで(また悲鳴)


勝者・水田さんとの交際中に
コソコソ会いに行っていたというので
さらに悲鳴が重なった・・・。


番組に参加してた女性からは、


『バチェラーじゃなくて
婚活パーティに行ったらいい!!』


確かにーー!
公共の電波を使うプレイではない。 


集中砲火を受けてまで
わざわざ発表しに出てくるなんて
彼も馬鹿正直なやっちゃ・・・
と思ったが理由があった。


番組が全然終わってない頃に、
バチェラーとめぐみさんの
デート写真がSNS上で出回ったのだ。

                    
確か放送終了までは
ネタバレ投稿は禁止おろか
情報管理は徹底されていたはず。


焦った制作陣の苦渋の判断か、
ラスト2話と反省トークが
一気に放送される緊急事態に。


まぁ婚約してみたものの
元カノが忘れられなくて元サヤ・・・
なんて話は世にいくらでもある。


ところがこれは莫大な製作費&
CMもバンバン打っていたので
何億も動いていたプロジェクト・・・。


人間としては正直者であったが
ビジネスマンとしては無茶苦茶だ。


次回のバチェラー 選びは
徹底されるであろうな・・・。
もう最後は制作目線でしかない。
 


077EBEF2-5539-43E3-BDA8-1D650E8BFA38

 
Twitterにてこんなコメントが!


『付き合ってはいけない3Bに、
もうすぐバチェラー が入るみたい!』


時事問題をうまく表現しており、爆笑。


書類選考にすら通らない身だが、
間違いなく付き合いたくない !







⇨バチェラー関連の記事はこちらから