恐怖の婚活回想記

怒涛の婚活時代を振り返り、その恐怖と反省を綴ります。

カテゴリ:婚活 > 1ヶ月コーディネートにあれこれ言う

女性誌の着まわし企画から学ぶ、人生のアレコレをご紹介する〜。『ぱっと振り向いたら、後ろに狐!?』 ・・・ついに仮装動物までやってきたー!現実のドラマはやり尽くしたのであろう、クラッシーはついにファンタジー界へ舵を切ったようだ。『今日から一緒に働く山本くん
女性誌の着まわし企画から学ぶ、
人生のアレコレをご紹介する〜。


『ぱっと振り向いたら、後ろに狐!?』
 

29919D57-95E3-4085-AFB8-671D14B22FF6


・・・ついに仮装動物までやってきたー!


現実のドラマはやり尽くしたのであろう、
クラッシーはついにファンタジー界へ
舵を切ったようだ。


『今日から一緒に働く山本くんだと
イケメンを紹介された・・・あれ?
昨日見た気がする狐に激似!!』


イケメンが社内にやってきた!
なんてありきたりの登場では
済ませないのが王者・クラッシー。


『山本くんは早速みんなの人気者、
実は狐かもだけどね』


・・・ふむふむ。


『山本くんが本当に狐だったらどうしよう・・・。
狸よりも意地悪なイメージでしょ?
オカルト好きの康輔に相談』


悩むとこ、そこかーい。
狸も流れ弾被害である。


康輔も怯える相談内容、
同僚の狐疑惑・・・!


『ほんとうに狐かどうかを調べなくちゃね。
バイブルだったときめきトゥナイトとか
平成狸合戦ぽんぽことか、
ごんぎつねにもヒントがあるかも!』


本気なんだかおちゃらけなのか
わからぬラインナップ出してきたな。


『山本くんもチームの一員になった旨を伝えられる。
え、距離を置きたいのにぃ!!』


距離を置きたいって、
2人は恋人ではない。


 『金夜は何がなんでも楽しみます。いざ、合コンへ』


狐は横に置いておき、
出会いの場へと向かう主人公。


『山本くんがきつねそばを食べてる。
眠気が一気に吹き飛んだ!
だって食べ盛りのメンズだよ?
天丼を注文しないかい?』


その思い込みのほうに眠気が飛ぶ。
好きなもの食べさせてやってくれい。


『大好きなお餅やさんへ。
店前の狸の置物の前で山本くんが怒ってる・・・』


今回のクラッシー編集部、
ヤケクソになっていないかね。
 

41AD346B-884E-4B98-B702-CB3FC1CD0DB0


とことん攻めている姿勢が伺える一枚。
もはやファッション企画ではない。


『仕事をフォローしてくれた
山本くんに迂闊にもきゅん』

『狐であろうと人間であろうと、
イケメンで優しいのが山本くんってよくわかったよ』


ゴタゴタと色々あったが、
まとめると『イケメンに惚れた!』である。


『昨日フォローしてくれた山本くんへの
ギフトを探しにデパ地下へ。
何を贈ったら喜ばれるのかなぁ?』


仕事を一度フォローされただけでギフト!
美男子マジックたるや凄まじい。


これが全く好みではないオッさんに
助けてもらっても同様に感謝品を
買いに行くのであろうか・・・否。


『合コンで知り合った健二くんから
デートのお誘いあり。
イタリアンかぁ。何着ていこうかな?』


物語も終盤に近くなってきた。
賑やかし枠であろう健二くんの登場。


『康輔からLINEあり。
狐ってさ意外と人間と仲良く暮らすらしいよ。
情報ありがとう、勉強になるわー!』


すっかり忘れていた康輔の再登場にして
クランクアップであった。


まるで大した情報ではないのに
えらい寝かしてきたなー。


数日かかってこの結論とは・・・、
オカルト好きを名乗るに怪しい男である。


『会社のみんなともすっごく仲良いし
ていうかむしろ人気者だし、
なんなら稀に見るイケメン&高身長だし・・
仕事もできるし・・・え、
冷静に考えると、かなりハイスペックじゃん!』


重ねて言うが簡潔にまとめると
『ハイスペイケメンに惚れた!』である。


そんな山本くん、
体調を崩して会社を休んだ。


『山本くんの家にお見舞いに行ったら
狐の耳と尻尾がーーーえ、
山本くん、270歳なの!?』


会社休んだくらいで家まで突撃する
惚れっぷりよりも
270歳に全部持っていかれたーー!
デーモン閣下ですら56歳・・・。


山本は狐王国の者。
人間界には偵察に来ており、
体調が悪いと耳が出てくるという・・・
もう何が何だかの設定だ。


衝撃的すぎで
健二とのデートを忘れた主人公。


捨て駒臭はプンプンしていたが、
登場すらさせずにサヨナラとは・・・。


『みんなに言わないでくれてありがとう、
お礼におごるよ』


山本から焼肉を奢られる主人公。
人間界の流儀に精通しておるが、
1日口外しなかったくらいで
女を簡単に信じてはいかんぞ。


『まどかさんが一緒だったらめっちゃ楽しいですね。
顔のニヤケが止まらない、山本くんのこと結構好きだわ』


結構ではない、大分である。


『山本くんが無断欠勤。
社内の人も山本くんのことを知らないって。
あれ?私だけが夢を見ていたのかなぁ・・』


突然消える山本、周りの不可解な反応、
呑気な主人公の3コンボ。


『山本くんから迷惑をかけてごめんてLINEが。
彼の家も更地になっている・・・』


なんと手際のいい解体工事。


山本くんに会いたい一心で
初めて会った森へ向かう。
 

E2F9DB10-A1D2-4EDC-A8BF-33B68EB43CC2


急な山歩きにも対応のコーデはこちら! 
枯れ枝を杖によろめきながら〜の図。


都合よく、目の前に山本・降臨!


『人間になれるよう、父に頼んできた。
まどかさん、これからは人間として一緒に生きて行こう』


・・・ひと言で片付けるには重すぎる内容!


人魚姫だって声を捨てた、
山本は簡単に人間となった。
長寿と王位は捨てたのか・・・?


・・・どの道、
交際すらしていない女性ために
かなりハイリスクな転生ではないか。
王も簡単に後継を手放したものよ。


『私も覚悟はできてるよ!
一緒に幸せになろうね♡
狐王国の里帰りは積極的にしようね!』


帰省のことまで・・・すっかり嫁目線。


東京ー長野ほどの距離感にて
狐王国が語られておる。


怒涛の1ヶ月コーディネートであった・・・。


イケメンと大恋愛に落ちるということは
これぐらいの確率なのだ!という
クラッシーからのメッセージであろう。


ハイスペイケメンと
関係がうまくいかなくても、
落ち込む必要はない。


狐王国の王族と知り合うくらい、
レアな恋だということだ。


⇨過去の1ヶ月コーディネート記事はこちら♪





57906919-883C-4F04-8933-BC359889E41B



『被害総額1億円にのぼる前代未聞のひったくり事件が発生!』・・・期待が持てそうなオープニング!!クラッシーの着回し企画をご紹介する〜。『幼い頃誘拐未遂事件に逢い、その際助けられた女性警官に憧れ・・・』壮大なプロフィールはパンツ刑事のものであった。ぱ・・パン
『被害総額1億円にのぼる
前代未聞のひったくり事件が発生!』


・・・期待が持てそうなオープニング!!
クラッシーの着回し企画をご紹介する〜。


『幼い頃誘拐未遂事件に逢い、
その際助けられた女性警官に憧れ・・・』


壮大なプロフィールは
パンツ刑事のものであった。


ぱ・・パンツ刑事だと!?こういうことか。


ABE8B162-31C4-4F35-B8D2-FB79B1015D7A

もう1人の主人公が出てきた。


『天下りの父のコネで入庁した
お嬢様刑事27歳・・・』


こちらはスカート刑事。
何だ、そっちのパンツか・・・ホっ。


パンツデカとスカートデカが、
ひったくり犯を追う物語であった。


『鍛えておいて損はなし!
Tシャツ・デニムの日はジャケットで
きちんと感を盛ってみる。』

 

6C968826-3C48-4C67-A2AB-4FF4033DFE55


こんなトレーニングで屈強な男たちに
対抗できるのであろうか・・・否!
OLの昼休みな出で立ちである。


このチャラさがフィクションの良さ。


アッサリと怪しい男を任意同行。
取り調べが始まる・・・。


『親を呼ぶぞ!と泣かせの面会作戦。
それだけは勘弁してください!なら吐け!』


子どもの万引きよろしく、
親で揺さぶりアジトの情報をゲット。
簡単に仲間は売られた。 


『おとり捜査をしていたら
スーツで決めたスカした男にナンパされた!
しかもいきなり壁ドン。』


FullSizeRender


ちゃっかり名刺をもらって
彼の名前をググる刑事。仕事してくれい。


さて壁ドン男(前園)からの
鬼LINEが止まらない。


『押し強っ!サイレントにしないと
張り込みの邪魔だよ〜』


サイレント設定じゃなかったんかーい。
張り込み中にプライベート携帯が
鳴る刑事・・・どうかしている。


前園からのLINE攻撃は
とどまるところを知らず、
ついにデートの運びに。


『バーでデートかと思いきや・・・えっ!
彼がマスターのお店だった!』


前園と盛り上がる主人公。


『なんと彼は情報屋だった!ナイス!
使えるじゃん。私も刑事だと明かし意気投合。』


情報屋って何じゃい・・・(笑)
自称だろう、前園よ。


本物だとして、簡単に正体バラしていいのか。
大事な情報が集まらなくなるぞ。


捜査の守秘義務はどこへ行った、
彼に協力を仰ぐ主人公。
こちらも口が軽い。


バーの常連が怪しいと前園からのタレコミ。
都合が良すぎるが致仕方なし。


アジトに入っていく男たちを追うと、
すでにもぬけの殻・・・!


というか、
なぜ今まで踏み込まなかったのか。


細かいことは忘れよう、
コナン君ではなくファッション企画だ。


ホシに逃げられた悔しさから、
反省会のスカートデカ&パンツデカ。


『「先輩彼氏いないんですか?」
いないいないって適当に流そう』


・・・本当に悔しがっているのかね、君たちは。

 
 
FullSizeRender


『前園さんを誘い出し、
おとり捜査に付き合ってもらう。
すると偶然にもひったくりに遭遇!!』


おとりどころか、
本気で盗られてますやん。


しかも一般人が協力ってアリなのか・・・。


前園のダッシュが効いて、
新アジトをつきとめた主人公。


というか彼がいなければ
ひったくりに遭っただけという悲劇!


・・・こ、これは何だー。
今回、1番のヤマ場来ました。


FullSizeRender


『銃撃戦覚悟の緊迫の張り込み』


真面目にやってくれー!!
私服の女刑事が拳銃持って突撃って・・・。


ドラマでも見ないシーンである。
まずはサングラスを外してくれ。見えん。


なぜか翌日に、犯人が逮捕されていた・・・。
昨日の突撃は何だったのか。 


FullSizeRender


ドラマのクランクアップのような
チャラい写真で締めくくり。


さりげなく前園まで決めポーズ。
というか、なぜお前まで参加している。 


どんな時でもオシャレを忘れずに!という
強いメッセージはしかと伝わった。


銃撃戦でもサングラス、
日常の身支度ごときに手を抜くなよ!ということだ。






フォローしてくださると嬉しいです♪
↓↓↓↓



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;








本日はクラッシー8月号から、着回し特集をご紹介しまーす♪『「おかわりっ!」と汗だくの顔でカウンターを見上げたら超どタイプのイケメンがいた・・・』クラッシーにしては落ち着いたオープニング・・・!詐欺に財産持っていかれたり結婚式前日に彼が逃げたりと着回し感ゼロ
本日はクラッシー8月号から、
着回し特集をご紹介しまーす♪


『「おかわりっ!」と汗だくの顔で
カウンターを見上げたら
超どタイプのイケメンがいた・・・』


クラッシーにしては
落ち着いたオープニング・・・!

詐欺に財産持っていかれたり
結婚式前日に彼が逃げたりと
着回し感ゼロな幕開けが常であるのに。


いかん、いかん。
すっかり濃い味付けに
慣れてしまったようだ・・・。


『イケメン店員が気になってABURIへ。
へー♡早瀬タク・・・タッ君って呼ぼう♡』


タッ君、恋人候補であろうか・・・。


『以前一緒に仕事をした会社の営業・
河原さんとばったり。
相変わらずカッコいい〜!』


167B642C-3C54-4D4C-87E4-AB07263E1094


第二の刺客・河原さん登場。
決してイケメン以外は現れないシステム。


『友達のマユミに誘われて合コンへ。
なんだかエモい場所なのに没頭できないのは
タッ君のことが忘れられないからだと思う』


まだ忘れなくてよい、
何も始まっていないのだから。


・・というか今のところ
二分の一の確率にて彼と結ばれる
段取りが組まれている。


翌日はラーメン屋へ向かう主人公。


タッ君優勢かと思いきや、
河原さんも生きている。


『プラネタリウムに行かないか?』
と誘う河原。


まだまだ
どちらに転ぶかわからない状況である。


『河原さんとのデートも楽しみ、
でもタッ君のことももっと知りたい。
どうしたらいいのかな?』


知らんがな!と言いたいところだが
第3の男の登場もないし、
必ずどちらかとは結ばれる。

クラッシーらしからぬ
王道ストーリーではないか・・・。

イケメンが主人公の周りを
わちゃわちゃする型だ。


以前なんて彼女持ちの男を略奪したが
すぐに飽きてポイとする、
ハードボイルドな展開であったのに・・・!


編集部の人事に何かあったのだろうか。


さて、無事に河原さんとのデートを済ましつつも、
タッ君ラーメンにも足繁く通う日々。


河原の見せ場は突然に・・・!


彼とランチの際に土砂降りとなり、
慌てて避難した場所が・・・

 

FullSizeRender


どういうシチュエーションじゃーい!!
こんな雨宿りの体勢があるだろうか・・・否!


昨今では探すのも大変な電話ボックスだ。
他にもあるだろう、適当な軒下が。


この接近具合なまま、
『そう言えば彼女ができてさ・・・』
と発表してくる河原。


彼のクランクアップが決まった瞬間だ・・・。
消去法でタッ君に決まり〜。


翌日からタッ君ストーリーは加速、
というか別名・消化試合へ。


コインランドリーで遭遇からの連絡先交換、
二人で飲みに行くまで
わずか数日というトントンぶり。


デートを重ねてゴール寸前・・・、
しかしクラッシーは簡単には終わらせない。
 

FullSizeRender


出たーっ!!


『リムジンが停まっていると思って
何気なく見ていたらなんと、タッ君がっ!』

 
 
ラーメン35店舗を経営する御曹司とのこと。


従業員に夢を見せてやろうという
サービスなのだろうか・・・。


好感度をどこに持っていけば
いいのかわからない一コマとなった


タッ君とは身分が違いすぎると、
彼からのお誘いを何度か
未読スルーする主人公。


いらん駆け引きを始めてしまったが
二人がくっつくのは周知の事実。


は〜い♪
ページをめくればこの通り!
タッ君の告白ターイム。
 
 
FullSizeRender


どこかで見たことある構図だ
・・・と思ったら、
先ほどの電話ボックスではないか。


男女の配置が反転しただけ、
パーソナルスペースが狭い主人公なのである。


よく見たら爺やらしき人物が背後で
目頭を押さえて泣いているのか・・・。
ナチュラルに同伴してきている。
 

服を決して主役にさせない、
ファッション企画。今回も見事であった。 


➡︎過去の着回しシリーズの記事はこちら♪ 



フォローしてくださると嬉しいです♪
↓↓↓↓



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


クラッシー7月号から、着まわし企画をお届けしまーす! 『あたし、入花(イルカ)、30歳!』ジュエリーデザイナーだが金策のためにUber Eatsのバイトを開始・・・。キャラが濃そうな予感しかしない!配達先の企業からイケメンが出てくるや否や、『あたしイルカっていいます
クラッシー7月号から、
着まわし企画をお届けしまーす!
 

A94A0D28-C3CB-4AC1-8F3F-30232F431F69


『あたし、入花(イルカ)、30歳!

ジュエリーデザイナーだが金策のために
Uber Eatsのバイトを開始・・・。


キャラが濃そうな予感しかしない!


配達先の企業からイケメンが出てくるや否や、
『あたしイルカっていいます!』
己の名をアピール。


彼のコメント、
『はぁ・・・どうも』のみ!


ドアを閉められるも、
『運命ならまた会える!』とポジティブな彼女。


何という鋼メンタルよ・・・。


私ならば、やっちまったー!と
数日寝込める自信あり。


またまたUber Eatsの配達で
先ほどのイケメンのところに。


『名前なんていうんですか〜?』
『は?』
『タイプだなと思って♡』


イルカのグイグイ具合もすごいが、
名を尋ねられて『は?』もどうかと。
しかもそそくさと消えた彼。

空気を全く読まないという無敵、
イルカ恐るべし。 

これまた懲りずに配達へ・・・。
 
 
9F03C69C-179A-4F66-863A-58DDA1EB403E


『「櫻田〜Uber Eats きたよ」と彼を呼ぶ声。
「櫻田さんっていうんですね♡」
「あなた何なんですか?」ってイルカですよ?

そっけなくされても、
絶対に仲良くなれる気がするんだ!と前向き。

彼とうまくいくのは
読者はわかっているのだが、
この状況で『イケる気がする!』とは
何を根拠に唱えるのだ、イルカよ。
 

今度は道でバッタリのお二人。


『「連絡先教えてください♡」
「何かあったら会社に連絡して」涙』


交換不可・・・!


そもそも名前すら教えてくれなかった者から
個人情報など引き出せるのだろうか・・・否。


常人ならばここで諦めるが
イルカは超人なのである。


『いいこと考えた!
配達のお弁当に手紙つけちゃおうっと♪
「櫻田さん、イルカのLINE♡IDは・・』


いいことって、それかーい!!


押してダメならさらに押すって、
ストーカースタイルである。


ところがLINEは来ず・・・。


もちろんイルカは諦めない、
どんな手紙なら返事が来るのか模索。

 
AB9341EB-B1B1-405F-907A-ED2396BE87CF


恋愛だとアブない奴だが、
ここまでめげない心は
飛び込み営業に向いておる・・・。


またまた配達に行くも
本命の櫻田はおらず、LINEも来ない。

『イルカのメンタル、ボロ雑巾・・・』

いや、君のメンタルは鋼だ。

自称・メンタルボロ雑巾は
翌日には櫻田のインスタを発見し
フォロー&DMするという追撃を見せた。

ここまでシカトされても突進、
彼女には人間が持っていない力がある。 


地の底まで落ちた状況・・・。
ここからどう恋愛に持ち込むのだー。
 

『「誰かまともなジュエリーデザイナーいないわけ?」
声を荒げながら出てきた櫻田さん。はい!あたし!』


なるほど、これぐらい強引にねじ込まねば
何だかんだで12日だしな・・・。(月末までに完結する)

 
3ABC82B5-1AB6-4414-9562-CB702F2CAB71


これから突然、仕事モードの櫻田。

今までシカトしていた何処の馬の骨かも
わからぬ女と仕事を始める。


『「この間の仕事うまくいったら、
あたしとデートしてくださいって言っちゃった」
「わかった」・・・たった一言だけど、やった!』


まんざらでもない櫻田。
今までの態度は何だ。


『突然だけど、今夜クライアントと会ってほしい』


櫻田からの急な呼び出しに
Uber Eatsバイトの帰りで向かうイルカ。

自転車にヘルメット、バッグが見つかり、
クライアントは大ウケ。
櫻田は『バカ?』と本気で怒った。

急に呼び出したのは自分だろう、
バイトグッズを持っていて何が悪い!?

しかも怒った彼から連絡がなくなり、
イルカが謝罪メールするも返事なし。
彼の怒りがさっぱりわからぬ。


『櫻田さんから「仕事決まったよ」の連絡。
「で、デートするんだっけ?」』


クライアントがイルカを気に入り、
大口の契約が決定したのだ。

櫻田ーー!権力に弱い!!
客先がオッケーだと態度を覆す、
こんな男は信用ならん。
 

・・・何ということでしょう、
この画をご覧ください!
 

A4F6C8DA-BD19-45E8-B123-A6A05AD656F9


まるで長年のカップルやんかー!
櫻田も満面の笑み・・・。

いくらページ数がなくなるからって、
展開が早すぎるぞ。


『櫻田さん、私と付き合いませんか?
無視されたけど、
嫌とは言われてないから脈ありかな?』
 

無視されたら『NO』だと思わずに、
『脈アリ』とカウントするのがイルカ流。

まぁ櫻田もこの表情、
まんざらでもあるまい。
いい加減に格好つけるのをやめろ。

イルカも強烈だったが、
櫻田もなかなかであったな・・・。

こんな女がこの世にいると仮定すると、
『気になる人からLINEが来ません!』
なんて悩みがウンコのようだ・・・。

イルカの100分の1でも勇気を持てば、
世の中に多くの恋がもたらされるはず・・・。


【関連記事】
⇨着回しシリーズはこちらから♪



フォローしてくださると嬉しいです♪
↓↓↓↓



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


『毎日スニーカーで4月の着まわしDiary』スニーカーとは一見、平和な企画に見えるのに・・・。『翔司と会社を出たのは終電5分前。途中の階段でヒールが脱げて・・・。』 ・・・な、なんじゃこれはー! 今回も名作な予感がする。(CLASSY・5月号)漫画『NANA』のパロディの
『毎日スニーカーで4月の着まわしDiary』

スニーカーとは一見、
平和な企画に見えるのに・・・。

『翔司と会社を出たのは終電5分前。
途中の階段でヒールが脱げて・・・。』 


1298A85A-C43A-4B3B-B7E8-5A2B763A64F5


・・・な、なんじゃこれはー!
 
今回も名作な予感がする。(CLASSY・5月号)
漫画『NANA』のパロディのようだ。

恋のハプニングを作りたかったという、
主人公の作戦からスタート。

ターゲットにされたのは
彼女持ちの同僚・翔司。

『「彼女との仲は邪魔しない。
私のこと、嫌い?」って言ってみたら
抱き寄せられた帰り道』

王者にしか吐けないセリフに
アッサリとなびく彼。

『私を意識している態度を
いじめたくなってけしかけた。
いっちょあがり♡』

・・・まるで料理!

主人公のプロフィールを確認。
小悪魔気質でモテる26歳とな・・・。

住む星が違うので今回は
姑目線で拝読させていただこう。

『シャツワンピ×オールスターの
ナチュラルカジュアルな装い、
嫌いな男の子はいないよね。』

 
9A026C0A-6EE5-4C06-8BE1-EEE27D2051DA


⬆︎いかん、美女が着れば鉄板コーデも
私ならローソンの店員だ。

『広報部の後輩ケンタから
「昨日翔司さんとすごかったですね」
と言われる。見られたか・・・。』

新たな男・ケンタ登場。

そもそも人目のある場所で
小悪魔しないでくれ。

『偶然を装い翔司と一緒に会社を出て
サッと手を繋いだら
「もう限界、好き」って言われて』

そのままアッサリ、彼の家へ・・・。
これは小悪魔というよりもアグレッシブな女。

『案外ちょろかったな♪』
 
ルンルンで彼の家を出る主人公。

彼女のいる男と一夜を共にし、
『遊ばれたらどうしよう!』と
ヒヤヒヤするよりも『ちょろい♪』と
『自分目線』で決める。

事実はどうあれ、
強く生きるヒントをもらった・・・!!

『「彼女とは別れた。今日から
サチ子が俺の彼女になって」とLINEが。
略奪成功!』

どっちもどっちな2人で
もうファッションなんぞ入ってこない。

翌日の女子会では大胆な恋愛話で
主役になりたい主人公。

『わざとだよ?ネタで大爆笑いただきました♪』

ゲーム感覚・・・!
クソビッチ(言い方)臭がしてきた。

『今度僕と2人で飲んでください。
彼氏との仲は邪魔しないので・・・。』

翔司に使った同じセリフにて
ケンタから誘われる。

立ち聞きされたとヒヤヒヤするが、
彼女は鋼のメンタル。
全ては恋のスパイスとなる。

『翔司と釣り堀に。
お魚も翔司も釣れた、釣れた〜♡』

魚の母目線になると切ない・・・。  

その数日後にはバンドマンと
盛り上がって朝帰りする主人公。

魚と付き合ったの、
早まったかな・・・と呟く始末である。
これでは略奪された元カノも浮かばれない。

『翔司からの呼び出し。
「突然そっけないね」と言い出し、
フォローしたけど・・・ダルい。』

釣れた魚はもういらんようで、
彼のクランクアップが近い。

一方で、ケンタの勢いが止まらない。

『夜景の綺麗な店を予約してくれた。
「口説くつもりなんで」って、
やばーい、ゲームみたいな恋♡』

なるほど・・・!
自分がされたいことを男にしてみる、
それが小悪魔スタイル・・・!

いけ好かぬ主人公だが
トキメキ・クレクレ!だけではなく
相手にも与える姿勢は立派!?
 
・・・息子の嫁には勘弁だが。

アッサリとケンタを家に招く彼女。
もうどうにも止まらない。 

『翔司との約束を忘れ待ち合わせに2時間遅刻。
超怒ってる。帰れば?とは言えず映画へ。』

翔司がどんどん雑になっていくが
1ヶ月コーディネート企画なので、
ほんの数日での出来事である。

『「明日何してます?え、デート?どこに何時?」
って来るつもり?戦の予感〜!』

翔司とのデートに
ケンタを呼び込もうとする彼女。

『ドキドキしちゃう!』

誰か、こいつを止めてくれー!
無茶苦茶になってきたわい。

『「なんでケンタがいるの?」
「・・・彼氏だよ」
「もうお前なんていらない!」』

 
59EFDAA0-7BD4-45A0-AA6E-3AABEA7AE351


彼氏とデートの約束に
別の男をおびき出しておいて、
『彼氏だよ』と紹介・・・病気か!

もう人間界の礼儀もクソもない、
編集部に何が起こったのだ。

『来るかなと思って隙がありそうに見える
ルーズなパーカーにしたんだ。』

とってつけたようなファッション解説。
もうそこはどうでもええがな。

『喧嘩になるかと期待したけど
翔司が振ってくれて一件落着、ちゃんちゃん』

雑誌が売れないと言われる時代、
これぐらい攻めてこそなんだな。

確かに全てを読ませた・・・見事だ。 

もはやファッションなど
ローソンの制服しか記憶になし。

 
 

気を取り直して、世論も調べてみよう・・・。

『着回しじゃなくて男まわしやんw』

うまい!座布団一枚!

『二股とかマメじゃないと出来ないよね?
あと意欲とか性欲旺盛とかオシャレとか・・・。
そう考えると一途な方が
怠惰なんじゃないか?と思ったり?』

なるほど・・・一理ある!
チャラくなるにはマメさが必要。

『人生楽しみたい!全部欲しい!』
生命力の塊に、異性は惹かれるのだ。

ファッション誌に出てくる1ヶ月コーディネートを見るのが趣味。恋に仕事に大充実な彼女たちに迫る!今回はクラッシー4月号からご紹介♪『もう不倫なんてしない。そう誓った3月のはじまり。彼が私の家に置いていった眼鏡はまだ捨てられない。だって、絆だから。』・・・それは
ファッション誌に出てくる
1ヶ月コーディネートを見るのが趣味。

恋に仕事に大充実な彼女たちに迫る!
今回はクラッシー4月号からご紹介♪

『もう不倫なんてしない。
そう誓った3月のはじまり。
彼が私の家に置いていった眼鏡は
まだ捨てられない。だって、絆だから。』

・・・それは絆ではなく、ただの眼鏡だ!
己に酔いどれたオープニングからスタート。

『嫁に気付かれたからもう連絡できない』

あっさり家庭に戻る彼。

もう一度言う、
やはり絆ではなく、ただのメガネだ。

ここで主人公のプロフィールを。
28歳、メガネブランド『JINS』本社勤務。

だからメガネ推し・・・!
攻めた企画で自由な社風が伺える。

『マイから飲みの誘い。春くんカッコよかったな。』

失恋?から3日後、本命候補・春くん現る。

『元彼の奥さんから
「金輪際、連絡はとらないように」とLINE。
もう、わかった、許して。千笑美メンタル、限界。』

奥さんも元彼もブロック!
・・・というか、そもそも彼氏ではないぞ。

自分が被害者風に描かれているが、
『助かった〜!慰謝料ゼロ〜♪』
というシーンである。

『・・・!?日曜に会ったイケメン!
なんでここにいるの!?』
 
・・・それは雑誌企画だからである。
先ほどの候補男子が、職場に登場。

CC37C43C-1B0D-4BCC-8D32-9926A5695940

『アネゴ、今日って何してます?』

新卒・寛太からもお誘いが。それも土曜日だ。
食事代は全額出すのがアネゴスタイル。

『男として見てなかった寛太が
気になりだしての1週間がスタート。』

単純なアネゴよ・・・気持ちはわかる!
寛太もイケメンなのは言うまでもない。

『打ち合わせで春くんとアパレルメーカーへ。
意見が食い違い玄関先で言い合いに。
「もっとメガネのこと愛してよ!」』

書類を叩きつけるほど暴れたアネゴ。
色々あってか、情緒不安定な模様。

予算や売り上げのことばかり言う彼に
頭にきたというが・・・仕事だしな。

『私はメガネをもっと好きになって欲しいだけなのに!』

私の事は嫌いでも
メガネのことは嫌いにならないで!
恋愛の修羅場でも激しいタイプに違いなし。

『神経質なヤバイ女だったって噂になっちゃった。
せめて優しげになるゆったりニットを活用。』

ニットも荷が重いものだ・・・。

『別れた不倫彼から宅配便。
「ホワイトデーだから最後に君への感謝の気持ち」
普通、会社にそれ送る!?』

まぁまぁ、モノに罪はないさ。
実は奥さんからの罠でないことを祈る・・・!

『昨日泣きそうな顔してた・・
と春くんから連絡が来て飲みに行くことに。
喧嘩してたのにな。ドキドキしちゃう。』

・・・もう恋人ですやん。

わざわざ休みの土曜に
『泣きそうな顔してた』なんて理由で
同僚を誘うのだろうか・・・否!

なんと年下・寛太も同じ手口に出てきた。

『「最近疲れた顔してたから心配してたんです。
僕でよければ、いつでも頼ってください」って♡』

どいつもこいつも、顔の心配を・・・!

『みんなが優しくて心のトゲがなくなった日。
フォローしてくれるイイ男が2人もいるじゃん!

複数のイケメンに優しくされると
女の心は晴れるという、宇宙の法則を知った。

人に頼るのも悪くない!
とアネゴ営業を方向転換へ。

『休日出勤&終電間際。
「うち近いし来れば?」って春くん、
それってどういう意味!?』

誘われるも逃げるように退散する主人公・・・。

『気まずさから春くんに冷たい対応をしてしまい
「感じ悪いね」と言われ涙。
「本当は嬉しかった」なんて言えないよ。』

・・・嬉しかったんかいっ!!

どこまでもややこしいアネゴ・・・
いや、女子なのだ、ものすごく。

『私、サバサバしてるって言われるの〜♪』

という自称・サバ子が
だいたいサバサバしていない現象に近しい。
 
7B49B94F-8A8B-4F72-8B6D-F56DD62166DC

『春くんもいたのに顔を合わせられず。
寛太と喋りまくってやり過ごす。
私のバカ、バカ!』

もうアネゴの看板はおろしたほうがいい、
中学生のような謎のシカトだ。

『会議室に入ると春くんが。
「あと少しだね」って笑って話しかけてくれた。
この人にはかなわない。好き!』

ハッピーエンドは見えているが、
もう少しお付き合いいただきたい・・・。

『「相談があって。明日会社に来れない?」
と呼び出し。日曜だけど、会えるなら♡』

意中のイケメンに呼ばれたらデート、
嫌いな上司に呼ばれたらパワハラとなる。

『「相談っていうのは、僕と付き合わないかなって」』

・・・ですよねー!!
もうページが残っていなかったし。

『「僕のフレームに君のレンズがぴったりハマったよ」
ってくさいセリフで告白されちゃった♡』

俺の味噌汁を作ってくれ!ぐらい
伝わりにくい複雑なセリフである。

社内恋愛をしたことがないのだが、
世の中の男女はこんな風になっているのか!?
誰か、教えてくれーっ。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter 


クラッシー2月号の着まわし企画をご紹介する。『明日からどんどん運が良くなる1月の着まわしdiary』主人公は交際5年の彼氏に浮気され、音信不通となった32歳・・・悲惨!!『当たると話題の占い師へ!すると「水晶玉に不吉なダークネスワールドが広がっています・・・」』こ
クラッシー2月号の着まわし企画をご紹介する。

『明日からどんどん運が良くなる1月の着まわしdiary』

主人公は交際5年の彼氏に浮気され、
音信不通となった32歳・・・悲惨!!

『当たると話題の占い師へ!すると
「水晶玉に不吉なダークネスワールドが
広がっています・・・」』

これでもか!と叩き落とされる。
どうやってV字回復するのか・・・。

『足取りは重いけど、とりあえず初詣・
・・って ヒ、ヒールが溝に!!』

占いでダメなら神頼み、
この流れ、心当たりがある。

ところがだ・・・。

3207EE92-8A86-4CC5-B7DA-B6AD72DE37F7


序盤からネタバレじゃー。
いきなり恋のお相手が登場!

転びそうになったところを神主が
とっさに助けたという。

『帰りたがる女、笑顔で引き止める男』
という騙し絵にも見えるが・・・。

『階段を見つけたら上に上がる!常に向上心!』

上に上にとゲンを担ぐ姿、
カツ食べて勝つ!な受験生のようだ。

パワースポットの皇居へ出向き、
高い場所が良いと聞けば最上階のレストランへ。

『ここ数日パワースポットに足を運んでいるうちに
運は自分で掴みにいくって燃えてきた!』

パワスポ巡りをしただけで
具体的な行動はゼロだが、メンタルは向上!

『今年は自分革命が大事なんだって。
新しい手帳で目標立て♪』

そういえば今年の手帳売り場がすごかった。

引き寄せ系が大流行しているようで、
手出しをしてみようと思ったら・・・。

『宇宙に感謝しましょう』
『地球に感謝しましょう』

壮大すぎて使いこなす自信はなく、
方眼紙タイプを購入。

『白状します、寝坊です!
ラッキーフルーツのりんご、丸かじり系で。』
44F42E9B-3F46-40D4-B205-E4D5E2CB211A
パンを加えながら出社ならぬ、
りんごをかじりながらの出社。

ゴリラプレイではあるが、

『周りからは華麗に見えちゃう秘密は、
ドラマチックになびくプリーツスカート』

華麗に見える秘密は、美女だからよ・・・。

それにしても、
りんごがラッキーフードとは!

『悪運浄化や再生を促す』
・・・ほうほう。

毎日りんごを食べ始めてから、
酒の分解力が飛躍的にアップした。

運気の浄化・再生に使う分を、
妙なところで使っていたようだ。

その後も白の下着が開運だの、
靴の手入れだので、運気アップを狙う彼女。

『はぁ、ちょっと疲れた・・・。って、あれ?
イケメンの神様がいる!!』

神社のベンチで黄昏ていたら、
イケメンに声をかけられる展開。

もう恋が叶っとる!な図↓↓

39053959-6D2B-4112-8A10-988054D90003

100キロ超の神主が大汗かいて
いかに神社の備品が老朽化しているかを
熱弁してきて寄付金を募る・・・。
私の初詣・2019年であった。

これが現実よ・・・全然違う!

私服姿の神主さんを見つけて
トントン拍子に恋が進み始めた!

ある日、巫女さんに手紙を預けて、
『明日の17時に待っています』
人の予定も聞かずに呼びつけてくる神主。

最後は自ら書き込んだ絵馬を見せて告白!
 
587463E4-3FD6-44A4-95EB-C31EF051A870

『二人が幸せになれますように』

ハズしたらえらいこっちゃの
大胆行動である。

嬉しくて抱きつく主人公。
イケメンは何してもお得!

私など肥満神主から
寄付金のお知らせ受けただけ・・・・、
格差社会!

『自分革命の成果第一弾は、LOVE 絵馬 リューション♡』

これは・・・えらく古いのと掛け合わせたな。

パワスポと開運グッズ買っただけで
特になにもしていない自分革命であった。

道で神主を見つけたときに
主人公から声をかけたこと、
神社に通ったことが勝因であった。

開運グッズなんてものより、
自分からのキッカケが一番効いた。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter 


女性誌の着まわし企画が大好物。仕事に恋に、リア充な日々を読むのが趣味。『Xmasにプロポーズされる着まわしdiary』(クラッシー1月号)からご紹介〜♪『誕生日までに結婚が決まらなければ実家で畑仕事を手伝ってね』誕生日まであと3週間というところで、いきなり条件を出し
女性誌の着まわし企画が大好物。
仕事に恋に、リア充な日々を読むのが趣味。

『Xmasにプロポーズされる着まわしdiary』
(クラッシー1月号)からご紹介〜♪

『誕生日までに結婚が決まらなければ
実家で畑仕事を手伝ってね』

誕生日まであと3週間というところで、
いきなり条件を出してくるママ。

主人公は12月24日生まれ
広告代理店勤務、彼とは交際3年。

結婚できたら500万円と
代官山のマンションをくれるというではないか。

サラッと書いてあるが、
とんでもない豪華景品である。

代官山にマンションを持つママだ、
畑仕事が潤っているに違いなし。

『胃袋を掴む、肉じゃが作戦!
「お母さんの作ったやつのほうが美味しいな〜」
って!超ショック!』

今どき、こんなセリフを吐く男がいるかね・・・。

嫁姑の争いが起きても、
1ミリも役立たぬことを暗示した一コマである。

『早速ゼクシィを購入!
わかりやすくリビングに置いてみたけれど
全然気づいてない・・・』

・・・いや、
気付くだろう、これ!!!
80FAA6C8-7774-4D41-825D-4B627388A7D3


厚みもさることながら、
本から流れる独自のオーラ(念)は
他の追随を許さないほどの存在感だ。

ゲゲゲの鬼太郎に出てくる、
目を合わせたら永遠に追いかけてくる
恐ろしい妖怪を思い出した。

奴から逃れるには隠れるより他なく、
幼少の頃の私は本気で怯えた。

ゼクシィと目を合わせたら最後・・・!
彼も本能でわかっているとみた。

『友人に待望の赤ちゃんが♡かわいいよ〜
と彼に写真を見せると、「そうだね」で終了』

最強のカード・ゼクシィを切り、
翌日にはまどろっこしい手法にダウン。

妖怪の存在に気付かぬ彼が、
赤ちゃんごときで心動くだろうか・・・否!

『仕事の帰りに彼とショッピング。
「あの指輪かわいい!」のつぶやきにも彼は上の空』

それでもめげない、主人公。

呟きくらいでは耳に届かんぞ、
そいつはゼクシィが見えない男だ。

『そろそろ家の更新日。
結婚するなら、引っ越しも考えるけどどうする?』

『もうすぐ誕生日だ、年取っちゃう〜
大丈夫、俺のほうが年食ってるよ!
そうじゃない!そうじゃないの!(泣)』

連日のようにジワジワ忍び寄る彼女。
結婚アピール強化週間である。

『友達大勢読んで、華やかに海外挙式したいから、
もしかして500万円あっても足りないくらいかも!?』

その前にやることがある、
いらん心配の前にまずは入籍じゃ。

『今更ひけない、この勝負。
勝つべくして勝つんだから!
ピンクとグレーの王道モテ配色で
いつでもプロポーズされる準備はOK』

『友達がプロポーズされたって報告!
私だって、人生逆転したい!』

非常に人間くさい心の内をさらけ出し、
あと一波乱、二波乱くるか・・・

F5A4027C-198C-4566-8747-3B84512A314C

『いつ入籍しよっか』

ゲームをしながら、彼がぼやくではないか!

結果、イブにプロポーズされるという
何の変哲もない着地をしたのだが、
努力が報われてよかった・・・!

『大晦日は彼の実家へ。
初めて来たら見たことのない豪邸が!
え、有名資産家のお坊ちゃんだったの!?』

尖った企画に強いクラッシーだが、
今回は随分と夢見がちな芸風である。

もっと刺激が欲しい!
2019年の大作に期待・・・!



【オマケ】 
0684CE38-6F4F-44C0-BDB7-3584962DE23B

婚活のカリスマセレクト、
『結婚できる服』はこちらのラインナップであった。

やはり、シンプルが一番なんだな・・・。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter 


『3ヶ月で実家に出戻り・・・ねぇ、誰か。 これは悪夢だと言ってー!』 結婚3ヶ月で旦那の浮気が発覚、 離婚して実家が経営する珈琲店に戻る。 2018年ともなるとファッション企画に 離婚が日々の出来事として軽く登場・・・! 『両親を心配させないために お洋
『3ヶ月で実家に出戻り・・・ねぇ、誰か。
これは悪夢だと言ってー!』

結婚3ヶ月で旦那の浮気が発覚、
離婚して実家が経営する珈琲店に戻る。

2018年ともなるとファッション企画に
離婚が日々の出来事として軽く登場・・・!

『両親を心配させないために
お洋服だけは最近投入したばかりの
とっておきの上下でおしゃれして帰ってきたの』

・・・親の心配はそこではない。

出戻りコーデの参考にしよう!
なんて読者もおらんぞ・・・。

『謝罪を〜書いた手紙の裏〜
紙ヒコーキつくって〜♪』

旦那からの謝罪文を紙飛行機にして飛ばす・・・。
楽しんでいるじゃないか。

『「まだ怒ってる?
もう1回考え直してくれないかな」
ってノリが軽いんだよー!離婚したんだよ!』

旦那よ、こんな手紙を寄越すなんて
よくぞハンコ押したな・・・!

なにも離婚設定までせずとも、
恋人の仲違いくらいでよかったのでは。

『むむ、こちらの常連さんに
イケメンレーダーが反応しました!
 
9A8BE8ED-7A8A-4A6A-82A6-F020B55D4F2B

紙飛行機を飛ばした翌日がこれだ。
美女の日常は出会いに溢れておる。

『29歳、独り身にして
突然の無職っていうのはさすがにね・・・』

我が友も同じ状況に陥ったが
慰謝料片手に身一つで上京してきて、
華麗なるセレブ婚を決めた。

29歳・・・未来は明るし!

『是永是助の小説が面白すぎて夜も寝れない!』

大好きな小説で心を癒しつつ・・・。

『傷心女子を救う甘味は正義だ♡
#たい焼きは頭から派』

旦那の離婚後、初のインスタ投稿。
今時女子はいかなる時も映えを意識。

・・・いいね!しにくいがな。
 
4B882E76-7DEB-42C0-B45C-504F90E6EB04

『古書店で背中がぶつかっちゃた!
あっ、常連さん!』

意気投合からの連絡先交換。
誰もが読めるハッピーエンドの展開である。

『元旦那が謝りに来た!
ってか、チルって何やねん(怒)』

本当にチルって何じゃい。
コレ↓

FA70B9E5-1BF9-4269-B2F7-924C6E443E6C

この絵面のタイトル、
『デートに遅刻してきたチャラ男』ではないか。

もう一度いうが、
離婚設定にまでしなくとも・・・!

この日の出来事からモヤモヤし、
ショッピングやバッティングセンターで
ストレスを発散すること数日・・・。

『打ち合わせ中の常連さんを目撃。
机には原稿用紙の山!?』

仕事中の彼を発見。

『一体、常連さんって何者なんだろう?』

今までのファッション企画で
一番ぶっ飛んでいたのは、
自称スパイという男がいたな・・・。
スパイの彼はこちら

『常連さんとお茶することに

もちろん盛り上がり、
恋は順調に進む・・・。

『えっ!是永是助先生が
近所に住んでるって、ホント!?』

大好きな小説家が潜伏中。

それも珈琲店の常連でメガネをかけている・・・。
まさかの常連さん、小説家事件。

・・・これは想像がつかんかった!

『「明日やってみたいことがあって」と
常連さんから連絡。何だろう!?

おデート前日、
小説家先生から予告が・・・。

『常連さんの正体、
やっぱり是永是助だった!
ヒロイン役で私も、是非♡』

人力車にてお出迎えの先生。

『次の小説の主人公が人力車夫の予定なんだ。
だから一緒に乗りたくて』

壮大な動機・・・!

『ヒロイン役で是非私もなんて言ってみたけど、
彼女候補としてもよろしくお願いします♡(心の声)』

数日前に離婚したとは思えぬほど、
ウッキウキな主人公である。

現在、離婚問題でドロドロな友が
数名いるのだが、この記事を参考に(ならんな)
前向きに考えてもらいたい・・・!!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

キモ画インスタ始めました♪(⇨こちらから
キモさに磨きをかけて!?一コマ漫画で復活です。

464DFD7C-5A22-4EE9-9501-4296929181EB



プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

Facebook Twitter スタンプ