恐怖の婚活回想記

怒涛の婚活時代を振り返り、その恐怖と反省を綴ります。

カテゴリ: 1ヶ月コーディネート

クラッシー2月号の着まわし企画をご紹介する。『明日からどんどん運が良くなる1月の着まわしdiary』主人公は交際5年の彼氏に浮気され、音信不通となった32歳・・・悲惨!!『当たると話題の占い師へ!すると「水晶玉に不吉なダークネスワールドが広がっています・・・」』こ
クラッシー2月号の着まわし企画をご紹介する。

『明日からどんどん運が良くなる1月の着まわしdiary』

主人公は交際5年の彼氏に浮気され、
音信不通となった32歳・・・悲惨!!

『当たると話題の占い師へ!すると
「水晶玉に不吉なダークネスワールドが
広がっています・・・」』

これでもか!と叩き落とされる。
どうやってV字回復するのか・・・。

『足取りは重いけど、とりあえず初詣・
・・って ヒ、ヒールが溝に!!』

占いでダメなら神頼み、
この流れ、心当たりがある。

ところがだ・・・。

3207EE92-8A86-4CC5-B7DA-B6AD72DE37F7


序盤からネタバレじゃー。
いきなり恋のお相手が登場!

転びそうになったところを神主が
とっさに助けたという。

『帰りたがる女、笑顔で引き止める男』
という騙し絵にも見えるが・・・。

『階段を見つけたら上に上がる!常に向上心!』

上に上にとゲンを担ぐ姿、
カツ食べて勝つ!な受験生のようだ。

パワースポットの皇居へ出向き、
高い場所が良いと聞けば最上階のレストランへ。

『ここ数日パワースポットに足を運んでいるうちに
運は自分で掴みにいくって燃えてきた!』

パワスポ巡りをしただけで
具体的な行動はゼロだが、メンタルは向上!

『今年は自分革命が大事なんだって。
新しい手帳で目標立て♪』

そういえば今年の手帳売り場がすごかった。

引き寄せ系が大流行しているようで、
手出しをしてみようと思ったら・・・。

『宇宙に感謝しましょう』
『地球に感謝しましょう』

壮大すぎて使いこなす自信はなく、
方眼紙タイプを購入。

『白状します、寝坊です!
ラッキーフルーツのりんご、丸かじり系で。』
44F42E9B-3F46-40D4-B205-E4D5E2CB211A
パンを加えながら出社ならぬ、
りんごをかじりながらの出社。

ゴリラプレイではあるが、

『周りからは華麗に見えちゃう秘密は、
ドラマチックになびくプリーツスカート』

華麗に見える秘密は、美女だからよ・・・。

それにしても、
りんごがラッキーフードとは!

『悪運浄化や再生を促す』
・・・ほうほう。

毎日りんごを食べ始めてから、
酒の分解力が飛躍的にアップした。

運気の浄化・再生に使う分を、
妙なところで使っていたようだ。

その後も白の下着が開運だの、
靴の手入れだので、運気アップを狙う彼女。

『はぁ、ちょっと疲れた・・・。って、あれ?
イケメンの神様がいる!!』

神社のベンチで黄昏ていたら、
イケメンに声をかけられる展開。

もう恋が叶っとる!な図↓↓

39053959-6D2B-4112-8A10-988054D90003

100キロ超の神主が大汗かいて
いかに神社の備品が老朽化しているかを
熱弁してきて寄付金を募る・・・。
私の初詣・2019年であった。

これが現実よ・・・全然違う!

私服姿の神主さんを見つけて
トントン拍子に恋が進み始めた!

ある日、巫女さんに手紙を預けて、
『明日の17時に待っています』
人の予定も聞かずに呼びつけてくる神主。

最後は自ら書き込んだ絵馬を見せて告白!
 
587463E4-3FD6-44A4-95EB-C31EF051A870

『二人が幸せになれますように』

ハズしたらえらいこっちゃの
大胆行動である。

嬉しくて抱きつく主人公。
イケメンは何してもお得!

私など肥満神主から
寄付金のお知らせ受けただけ・・・・、
格差社会!

『自分革命の成果第一弾は、LOVE 絵馬 リューション♡』

これは・・・えらく古いのと掛け合わせたな。

パワスポと開運グッズ買っただけで
特になにもしていない自分革命であった。

道で神主を見つけたときに
主人公から声をかけたこと、
神社に通ったことが勝因であった。

開運グッズなんてものより、
自分からのキッカケが一番効いた。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter 


女性誌の着まわし企画が大好物。仕事に恋に、リア充な日々を読むのが趣味。『Xmasにプロポーズされる着まわしdiary』(クラッシー1月号)からご紹介〜♪『誕生日までに結婚が決まらなければ実家で畑仕事を手伝ってね』誕生日まであと3週間というところで、いきなり条件を出し
女性誌の着まわし企画が大好物。
仕事に恋に、リア充な日々を読むのが趣味。

『Xmasにプロポーズされる着まわしdiary』
(クラッシー1月号)からご紹介〜♪

『誕生日までに結婚が決まらなければ
実家で畑仕事を手伝ってね』

誕生日まであと3週間というところで、
いきなり条件を出してくるママ。

主人公は12月24日生まれ
広告代理店勤務、彼とは交際3年。

結婚できたら500万円と
代官山のマンションをくれるというではないか。

サラッと書いてあるが、
とんでもない豪華景品である。

代官山にマンションを持つママだ、
畑仕事が潤っているに違いなし。

『胃袋を掴む、肉じゃが作戦!
「お母さんの作ったやつのほうが美味しいな〜」
って!超ショック!』

今どき、こんなセリフを吐く男がいるかね・・・。

嫁姑の争いが起きても、
1ミリも役立たぬことを暗示した一コマである。

『早速ゼクシィを購入!
わかりやすくリビングに置いてみたけれど
全然気づいてない・・・』

・・・いや、
気付くだろう、これ!!!
80FAA6C8-7774-4D41-825D-4B627388A7D3


厚みもさることながら、
本から流れる独自のオーラ(念)は
他の追随を許さないほどの存在感だ。

ゲゲゲの鬼太郎に出てくる、
目を合わせたら永遠に追いかけてくる
恐ろしい妖怪を思い出した。

奴から逃れるには隠れるより他なく、
幼少の頃の私は本気で怯えた。

ゼクシィと目を合わせたら最後・・・!
彼も本能でわかっているとみた。

『友人に待望の赤ちゃんが♡かわいいよ〜
と彼に写真を見せると、「そうだね」で終了』

最強のカード・ゼクシィを切り、
翌日にはまどろっこしい手法にダウン。

妖怪の存在に気付かぬ彼が、
赤ちゃんごときで心動くだろうか・・・否!

『仕事の帰りに彼とショッピング。
「あの指輪かわいい!」のつぶやきにも彼は上の空』

それでもめげない、主人公。

呟きくらいでは耳に届かんぞ、
そいつはゼクシィが見えない男だ。

『そろそろ家の更新日。
結婚するなら、引っ越しも考えるけどどうする?』

『もうすぐ誕生日だ、年取っちゃう〜
大丈夫、俺のほうが年食ってるよ!
そうじゃない!そうじゃないの!(泣)』

連日のようにジワジワ忍び寄る彼女。
結婚アピール強化週間である。

『友達大勢読んで、華やかに海外挙式したいから、
もしかして500万円あっても足りないくらいかも!?』

その前にやることがある、
いらん心配の前にまずは入籍じゃ。

『今更ひけない、この勝負。
勝つべくして勝つんだから!
ピンクとグレーの王道モテ配色で
いつでもプロポーズされる準備はOK』

『友達がプロポーズされたって報告!
私だって、人生逆転したい!』

非常に人間くさい心の内をさらけ出し、
あと一波乱、二波乱くるか・・・

F5A4027C-198C-4566-8747-3B84512A314C

『いつ入籍しよっか』

ゲームをしながら、彼がぼやくではないか!

結果、イブにプロポーズされるという
何の変哲もない着地をしたのだが、
努力が報われてよかった・・・!

『大晦日は彼の実家へ。
初めて来たら見たことのない豪邸が!
え、有名資産家のお坊ちゃんだったの!?』

尖った企画に強いクラッシーだが、
今回は随分と夢見がちな芸風である。

もっと刺激が欲しい!
2019年の大作に期待・・・!



【オマケ】 
0684CE38-6F4F-44C0-BDB7-3584962DE23B

婚活のカリスマセレクト、
『結婚できる服』はこちらのラインナップであった。

やはり、シンプルが一番なんだな・・・。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter 


『3ヶ月で実家に出戻り・・・ねぇ、誰か。 これは悪夢だと言ってー!』 結婚3ヶ月で旦那の浮気が発覚、 離婚して実家が経営する珈琲店に戻る。 2018年ともなるとファッション企画に 離婚が日々の出来事として軽く登場・・・! 『両親を心配させないために お洋
『3ヶ月で実家に出戻り・・・ねぇ、誰か。
これは悪夢だと言ってー!』

結婚3ヶ月で旦那の浮気が発覚、
離婚して実家が経営する珈琲店に戻る。

2018年ともなるとファッション企画に
離婚が日々の出来事として軽く登場・・・!

『両親を心配させないために
お洋服だけは最近投入したばかりの
とっておきの上下でおしゃれして帰ってきたの』

・・・親の心配はそこではない。

出戻りコーデの参考にしよう!
なんて読者もおらんぞ・・・。

『謝罪を〜書いた手紙の裏〜
紙ヒコーキつくって〜♪』

旦那からの謝罪文を紙飛行機にして飛ばす・・・。
楽しんでいるじゃないか。

『「まだ怒ってる?
もう1回考え直してくれないかな」
ってノリが軽いんだよー!離婚したんだよ!』

旦那よ、こんな手紙を寄越すなんて
よくぞハンコ押したな・・・!

なにも離婚設定までせずとも、
恋人の仲違いくらいでよかったのでは。

『むむ、こちらの常連さんに
イケメンレーダーが反応しました!
 
9A8BE8ED-7A8A-4A6A-82A6-F020B55D4F2B

紙飛行機を飛ばした翌日がこれだ。
美女の日常は出会いに溢れておる。

『29歳、独り身にして
突然の無職っていうのはさすがにね・・・』

我が友も同じ状況に陥ったが
慰謝料片手に身一つで上京してきて、
華麗なるセレブ婚を決めた。

29歳・・・未来は明るし!

『是永是助の小説が面白すぎて夜も寝れない!』

大好きな小説で心を癒しつつ・・・。

『傷心女子を救う甘味は正義だ♡
#たい焼きは頭から派』

旦那の離婚後、初のインスタ投稿。
今時女子はいかなる時も映えを意識。

・・・いいね!しにくいがな。
 
4B882E76-7DEB-42C0-B45C-504F90E6EB04

『古書店で背中がぶつかっちゃた!
あっ、常連さん!』

意気投合からの連絡先交換。
誰もが読めるハッピーエンドの展開である。

『元旦那が謝りに来た!
ってか、チルって何やねん(怒)』

本当にチルって何じゃい。
コレ↓

FA70B9E5-1BF9-4269-B2F7-924C6E443E6C

この絵面のタイトル、
『デートに遅刻してきたチャラ男』ではないか。

もう一度いうが、
離婚設定にまでしなくとも・・・!

この日の出来事からモヤモヤし、
ショッピングやバッティングセンターで
ストレスを発散すること数日・・・。

『打ち合わせ中の常連さんを目撃。
机には原稿用紙の山!?』

仕事中の彼を発見。

『一体、常連さんって何者なんだろう?』

今までのファッション企画で
一番ぶっ飛んでいたのは、
自称スパイという男がいたな・・・。
スパイの彼はこちら

『常連さんとお茶することに

もちろん盛り上がり、
恋は順調に進む・・・。

『えっ!是永是助先生が
近所に住んでるって、ホント!?』

大好きな小説家が潜伏中。

それも珈琲店の常連でメガネをかけている・・・。
まさかの常連さん、小説家事件。

・・・これは想像がつかんかった!

『「明日やってみたいことがあって」と
常連さんから連絡。何だろう!?

おデート前日、
小説家先生から予告が・・・。

『常連さんの正体、
やっぱり是永是助だった!
ヒロイン役で私も、是非♡』

人力車にてお出迎えの先生。

『次の小説の主人公が人力車夫の予定なんだ。
だから一緒に乗りたくて』

壮大な動機・・・!

『ヒロイン役で是非私もなんて言ってみたけど、
彼女候補としてもよろしくお願いします♡(心の声)』

数日前に離婚したとは思えぬほど、
ウッキウキな主人公である。

現在、離婚問題でドロドロな友が
数名いるのだが、この記事を参考に(ならんな)
前向きに考えてもらいたい・・・!!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

キモ画インスタ始めました♪(⇨こちらから
キモさに磨きをかけて!?一コマ漫画で復活です。

464DFD7C-5A22-4EE9-9501-4296929181EB



プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

Facebook Twitter スタンプ

『コスパブランドだけでスライド着まわし60Days』着まわし企画も1ヶ月ではなく2ヶ月分にボリュームアップ!with10月号よりご紹介します。『通勤中、感じの悪い男とぶつかった。謝りもしないし、本当しょうもないやつ!』いきなり犯人がわかったような気分だが、彼こそが今回
『コスパブランドだけでスライド着まわし60Days』

着まわし企画も1ヶ月ではなく2ヶ月分にボリュームアップ!
with10月号よりご紹介します。

『通勤中、感じの悪い男とぶつかった。
謝りもしないし、本当しょうもないやつ!』

いきなり犯人がわかったような気分だが、
彼こそが今回のお相手に違いなし・・・!

主人公は24歳、
インテリアデザイン会社勤務。

付き合って3年の彼氏がいるとのこと。
ストーリーは60日分もあるので、
別れるページも存分にとれる。

『NY本社から異動してきた中田って人・・・
もしかして昨日ぶつかった、あの男!?』

ほれほれ、さっそくキター。

またまた偉そうで印象が悪いとのことだが、
すぐに覆るのであろう・・・。

『彼と久しぶりに映画デート♡
あいつとは大違い!!』

その『あいつ』と最後には結ばれるはず・・・。

『大好きなラーメン屋に行ったら、
えっ!あいつ!?このお店の常連だったの?』
 
C9A7B7CE-E700-42AC-91FF-48CB61EA493D
『気取ったヤツだと思っていたけど、
こんな庶民的なとろこにも来るんだ。
食の趣味は意外に私と合うのかも?』

これは・・・!
ヤンキーがたまに見せる優しさに
ギャップ萌えしている現象に似ている。

ラーメンなど誰でも食する。

・・・私は忘れんぞ。
そいつは人にぶつかっても謝らない男だ。

『ラーメン屋で偶然会ってから
あいつの見方が変わったかも』

恋のきっかけとは些細なことよ・・・。

『あいつって、よく見るとイケメン?
だからって何でも許されるわけじゃないから!

誰よりも許しておるぞ。
もはや彼氏と別れることは必至、
中田に軍配が上がりつつある。

『来週のプレゼンで、
あいつと急遽コンビを組むことに・・・』

『知れば知るほど、
あいつと私って似ている気がする!』

『休日出勤して、
あいつとふたりでプレゼン資料作り』

彼氏の影は消えて、あいつ祭りに。
中田の仕事っぷりに惚れ始める主人公・・・。

『プレゼンの成功祝賀会で入った居酒屋さんに
まさかカレも来るなんて・・・』

あいつこと中田とふたりで飲んでいると、
まさかの彼氏登場。

違うの!誤解しないで!と
言葉も聞かぬまま出ていってしまう彼。

情熱的すぎる・・・!
せめて弁明くらい聞いてやれい。

『彼と仲直りのデートのはずなのに、
考えるのは中田君のことばかり!』

浮かばれぬ彼・・・。

『彼とのデートはとっても楽しいけど、
何か物足りない・・・』

交際3年目にして世紀の大発見、
いまさらかーい!

その後は中田くんと距離を置くも・・・

『外回りの帰り、
たいやき屋さんで中田くんにばったり!』
 
14BCD706-817F-4908-AE53-2FE9BE729742

中田もカスタード派のようで
食の趣味がとことん合う♡とのこと。

アンコ&カスタード、2分の1だ。
それほど偶然の一致ではないが、
恋する乙女にはスパイスとる。

『今の正直な気持ちを彼に話したら、
すでに気付いていたみたい』

君が幸せなほうが俺も嬉しいよ・・・と
最後までいい奴の彼氏。泣ける・・・。

『勇気を出して中田くんに電話。
明日、話したいことがあるんだけど』

行動が早い・・・!

しかし正当な手順は踏んでおる、
今どき女子は自ら告白がトレンドか。

『私が気持ちを伝える前に、
「俺、池田(主人公)が思っているより
池田のこと好きだと思うよ」だって
ありのままの自分でいられる恋って、最高に幸せ♡』

告白前の、告白返しとは・・・!
最後が1番、おっとこ前だった中田であった。

最近はこの手の企画を見ていると、
名もなく散っていく男性に想いを馳せる。

今回でいうと、振られた彼氏だ。

3年も付き合っていたのにアッサリ振られ、
数日後には『自分らしくいられて幸せ♡』と別の彼氏かい。

ついつい母親目線となり、切ない。

印象の悪かった者が
ラーメンを食べて株が上がるよりも、
いつも優しく生きている者に
スポットが当たる世になることを祈る・・・!


 1ヶ月コーディネート他記事は⇨こちらから♪


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

Facebook Twitter スタンプ

 『あざとく生きる♡女子の本音だだもれ着回し』定番の着回し企画に、恋愛テクニックが融合した・・・!(mina10月号)軽い気持ちで見ていたら、地味に役立ちそうなのである。『女子は早めに集まって化粧直し。自分が1番盛れていると確信。お相手の会社名とオゴリかどうかを
 『あざとく生きる♡女子の本音だだもれ着回し』

定番の着回し企画に、
恋愛テクニックが融合した・・・!(mina10月号)

軽い気持ちで見ていたら、
地味に役立ちそうなのである。

『女子は早めに集まって化粧直し。
自分が1番盛れていると確信。
お相手の会社名とオゴリかどうかを
幹事に確認!!(笑)』

自分が幹事だったら1番困るタイプの
女子メンバーである。

奢りかどうかは、
むしろ私が知りたい&聞けない!
成果報酬制度の男性陣もいるし。

また、幹事だけが有名企業に勤務、
他メンバーは『飲み友』という名の
酒場で知り合った謎のフリーターが来ることも。

蓋を開けないと色々わからんのだ、
始まる前から保証はできぬ・・・。

ここで主人公のプロフィールを。

『大阪で一人暮らしの25歳OL、
週2でコンパ!デートは勝負!』

期待が持てる、イケイケ感が漂っておる。

『もっと知りたいって思わせるのが
テクやから、喋り過ぎは厳禁。
悩み相談までしていたセリナは
興味ひくのに必死すぎやな(笑)』

友に対して嫌な目線だが、
きっと重ためな恋愛相談でも
目撃したのであろう・・・。

『コンパで知り合ったケイゴ君と
飲みに行くことになったから
予約していたマツエクを前倒し!
でも初デートは終電まで。
軽い女じゃないので!(どや)』

第1の刺客・ケイゴ君の登場。
女豹の獲物となるのか!?

『恋愛中ならネイルは絶対きれいめデザイン。
派手なものも可愛いけど、
彼氏できてからでいいねん!(笑)
今はメンズが受け命!』

25歳にして策士・・・!
彼女はさらに上級技を叩き出す。

『仕事帰りに飲み会がある日は
頑張ってお弁当を作る。
お弁当袋を持ってたら
料理できるんや〜♡って株が上がるねん♡』

狙って弁当を持って行くなんて
やり手すぎる・・・!

この作戦は確かな効果があり、
節約のために毎日弁当なA子が
『メンズの食いつき、ハンパなし!』
と豪語していたものだ。

婚活時代、
一度も弁当を作ったことがなかった私。
強く思う、やっておけばよかった・・・!!

『眠すぎて白目。
イケメンの工藤先輩が見てるかもしれないから、
頑張れ!耐えろ!私!』

半径5メートルにお気に入りを作るのは
恋多き女たちの得意技、取り入れたい。

『サークルで1番イケメンの
遼一君の隣は私が絶対死守!
狙っているわけじゃないけど、
ボディタッチ多めにして意識だけしといてもらお(笑)』

狙っていないのに、
なんてマメな種まき感・・・!

こうやって練習しておくと、
自然に恋愛スキルが上達する。

うちの息子を雑な扱いせずに、
ちゃんと狙ってくれよ!と
なぜか遼一の母目線になった一コマ。

『二次会に行く途中は女子だけで
固まってたらアカン!
隙を作って話しかけられたら
二次会のお店では隣をゲットできるねん♡』

盲点であった・・・!
移動時間は休憩時間ではなく、試合タイム。

気を抜いた瞬間に殺られる、
戦場であることを忘れておった。

『昨日のコンパで知り合った盛川さんと
急遽合流することに!』

21時からの会合であった。

『軽い女じゃないので!』
とデートを終電で帰った主人公だが、
遅い時間の急な誘いには乗る。

『軽い』の定義を
考えさせられた一コマである。

『2回目のデートで昼からドライブへGO!
一日中一緒にいたら夕方には喋ることが
なくなってヤバいと判断!
友達呼ぼうって提案して夜は即席コンパに』

次はないと葬られたケイゴ君・・・。
それにしても逞しすぎる力技である。

これにて終了〜!では済まさずに、
時間を1秒も無駄にしない執念・・・!

友達を呼ぼうと提案できる勇気、
若さ、勢いを感じた一コマである。
 
EEBEE148-997B-4142-9D33-387C8044D1CF

『久しぶりー!この間飲んだ白川です!
・・・誰??とりあえず返信を。

皆で飲んだお店の名前、何やっけ?

友達と行きたいねんけど検索できへんって
聞いてみると、どのコンパで会った人か判明』

・・・天才か!!

『お店選びを任されたら
食べログで平均4〜5000円のお店が正解。
お金がかかるヤツって思われへんから、
また誘ってもらえる♡』

存在を忘れられていた、
白川氏とのデート。

『私お酒が強くてよかった〜!
こういう時は酔ったふりして
ちょっと首をかしげて
自分が世界で1番可愛いと思って話す♡』

女結婚詐欺師の特徴の一つに
『自分をいい女と思い込む』
が紹介されていた。

自然にできている25歳OL、
末恐ろしい力をお持ちだ。

『飲みすぎて二日酔い、
しかも所々記憶がない。

話しながら寝始めたからタクシーに
乗せたけど帰れた?
酔ってるの気づかずにごめんね』

お酒、強いんじゃなかったんかーい!

酒豪自慢の男がテキーラをかっくらい、
『俺、ビールがチェイサーだから!』
水の代わりにビールを寄越せ!と
白目を剥きながら酔っていたシーンが蘇った。

さて、失敗にめげず彼を朝ごはんをに誘い、
酒の反省をチラつかせつつも、
『今度はワインを飲みに行きましょう』と
緩急ある攻めを見せる主人公・・・。
 
DA753ADA-99D9-4DA6-84E2-8CC8D37B52CA

『恋したら周りが見えへん
ようになる女はあかん!

仕事も自分磨きも頑張っている人が
愛されるんやで・・・っていう
ママの助言を胸にGO!GO!』

綺麗に締めたな・・・
思ったら、ママかーい!

もはやファッション企画ではなく、
恋愛特集よりも生々しくて
素晴らしい特集であった・・・!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

Facebook Twitter スタンプ

女性誌で見かける1ヶ月コーディネートを読むのが趣味・・・。『残暑を乗り切る着回しStory』か。どれどれ・・・、(with 9月号)『ついに同棲中の彼と結婚♡ウキウキで婚姻届を取りに行って帰宅したら家が大荒れ・・・彼もいないし、お金もない・・・』・・・残暑、関係なし!二ヶ月前に出会
女性誌で見かける
1ヶ月コーディネートを読むのが趣味・・・。

『残暑を乗り切る着回しStory』か。
どれどれ・・・、(with 9月号)

『ついに同棲中の彼と結婚♡
ウキウキで婚姻届を取りに行って帰宅したら
家が大荒れ・・・彼もいないし、お金もない・・・』

・・・残暑、関係なし!

二ヶ月前に出会った彼とトントン拍子に
同棲が決まって~からのこの有様。

貯金通帳も取られたとのことで、
急がねば・・・!!

何故か警察に電話するのが二日後・・・。

『事情聴取長すぎ~』
と呑気で元気・・・!

『ぜっんぜん釣れない・・・。
魚にも逃げられる始末』

釣りなんぞしている場合かね・・・!!

『彼の職場と実家に乗り込み♪
鋭いヒールと動きやすいパンツで、攻撃力アップ!』

・・・ではないのかーー。
身元、全然、知らなかったんだな・・・。

どんな手を使ってでも探したいが、
『残暑を乗り越える着回し』へと
強引に舵を戻された。

よくよく読むと、
釣りに誘ってきたのは幼なじみの創一。
ハッピーエンドへの伏線か。

『えっ!?敷金礼金ゼロ!?大家さぁん♡拾う神現るー!』

結婚詐欺話で盛り上がっていたところ、
居合わせた大家さんのプッシュにて家、決まる・・・。

『あ、ゴキブリ・・・。見なかったことにしよっか!』

・・・君は1人で生きていける、逞しい!

他の何を差し置いてでも、
ゴキだけは見逃すわけにはいかぬ。

奴らの生死と居所を突き止めねば、
とても安眠できない・・・。

ちゃっかりと男子(創一)に引っ越しを
手伝わせているあたり、美女の日常。

『これ唐揚げ弁当じゃなくて
明太子弁当ですやん!』

近所の弁当屋でバイトを始めた彼女、
全く違う具を詰め込むの巻。

ところがイケメン客は怒らない、
ここでも恋の予感を撒き散らしてくれる

『あれ、わたし、ドラマのヒロインですか?』

高級車のショールーム前を通りかかると、
前述のイケメン・黒澤さんに声をかけられる・・・。

すっかり息吹を取り戻した主人公、
玉の輿に乗れるというパワースポットへ。

『聡子's サマーハズカム!デートのお誘いきたぞ♡』

黒澤氏からお食事へ行きませんか?と。

まだ何も始まっていないが、
恋の夏カウントだ。

引っ越しまで手伝った
幼なじみ・創一は消えるのか・・・。

『黒澤さんって人がいてね~♪って創一、聞いてるー?』

クランクアップかと思いきや、
まだ出番があったぞ、創一。

明らかに不機嫌でヤキモチを焼いておる、
これは・・・結論はわからんな。

ルンルンが止まらぬ主人公は
すべり台でゆで卵を食す奇行に走り、
黒澤氏への恋心で頭がいっぱい。

56C07DBA-17D7-4953-8CB8-C0657E1E9FCD

『このスマートさ・・・!惚れない女子っている!?』

黒澤氏(IT社長らしい)とのデート。
席に着くなり花束のプレゼント、
プール付きのお店に姫扱いでメロメロ。

『どうしても昨日のデート話を
聞いてほしくて創一を呼び出し。
夢の中で創一の声がしたような・・・』

また罪深きことを・・・!

(俺は昔からお前のことが
ずっと好きなんだけどな・・・)

創一よ・・・。
さっさと、告白せんかーい!

EED2D636-9A4E-49F8-AE64-E0E2660E144D

『今日の夜、1杯どう?』

粘る創一・再登場・・・。頑張れ!
中国出張でパンダのキーホルダーを渡す。

逆転アイテムには弱い気がするが、
なんとか爪痕は残した模様。

『歩きスマホ・ダメ、絶対!!』

IT社長・黒澤からメールで告白される。

生きててよかったと喜ぶ矢先、
バナナの皮で転ぶという
漫画顔負けのアクシデントを叩き出す。

8F1FA2AE-A7BA-4AB6-9132-CD0997A85DB5


歩きスマホは危険、
このまま駅のポスターにしたい・・・!

ウキウキで黒澤氏に会いに行く途中、
創一に電車の中でバッタリだ。

このタイミングで『好きだ!』と創一。
今までいくらでも、チャンスあっただろう。

IT社長と幼なじみの同時告白に悩み、
黒澤に決めた主人公。

『結婚詐欺で痛い目に遭って
お金って大事なんだって身に染みてわかったし』

正直な気持ちを伝えて、
創一にごめんなさい・・・からの!
一番のオチへ・・・。

『黒澤さん、同じアパートなの!?』

社長じゃないの!?ボロ屋ですけど!!
ゴミ捨て場にてバッタリだ。

CD1FFB02-CE1E-41D3-BF87-BDDF8499CEC3

『詐欺オトコ、再び・・・』

その夜には姿をくらまし、
二度と会うことがなくなった黒澤・・・。

部屋はもぬけの殻だと、大家さん。
また騙されたと落ち込む主人公。

IT社長も風評被害である。

『負けない!今度こそいい男を一本釣りするぞー!』

すかさず創一に電話。

女友達ではなく自分が振った相手に
慰めてもらうのが、美女の生きる道・・・!

『俺にしときゃよかったのにな~!』

なんていい奴すぎるんだー泣ける・・・。

『今度こそいいオトコを釣り上げるぞー!
ってか、創一って実はめちゃくちゃいい男かも・・・?』

・・・こ、これだ!

変わり身の早さ、過去の消去力、勢いある明るさ。
恋多き女に必要な三大要素である。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

Facebook Twitter スタンプ

『明日が結婚式だというのに音信不通になってしまった婚約者。彼がルームメイトとシェアしていたマンションを尋ねると置き手紙が。「他に好きな人ができた。彼女は僕がいないと生きていけない」勝手すぎて泣けてくる・・・!』待ってました、これぞクラッシーなファッション
『明日が結婚式だというのに
音信不通になってしまった婚約者。

彼がルームメイトとシェアしていた
マンションを尋ねると置き手紙が。

「他に好きな人ができた。
彼女は僕がいないと生きていけない」

勝手すぎて泣けてくる・・・!』

待ってました、
これぞクラッシーなファッション企画!!

着回しどころではないスタートを切った
主人公は、売れないモデル(30歳)。

『元婚約者がルームシェアしていた
マンションに無理やり引っ越し。
だって住むところないんだもん!』

・・・あるだろう、いくらでも。

嫌がる世那(せな)君にお構いなし、
強引に転がり込む主人公。

貯金も全部預けて一文無しとのこと。
まずは然るべき場に相談からだ。

『安心して、私、年下には1ミリも興味ないから!』

強調するのはそこではない。

彼の事情は無視で自分中心、
こういう強さが婚活時に欲しかった・・・!

『後輩モデルのももちゃんとお茶。
近況を話したら興味津々で家までついてきて
勝手に世那のピアノを弾いてる・・・』

ピアノを勝手に弾いてやがる・・・
という主人公は、
他人の家に勝手に住んでいる・なう。

人のことは冷静に見えるという不思議。

『亮子ちゃんに片思い中の世那。
そうそう、こうやってピアノを弾きながら
告白すれば上手くいくよ』

恋のアドバイスをしとるくせに、
このシチュエーションはなんじゃーい!

1B20B4B9-C8BD-45D7-B08E-37942ACA876F

今回は彼とハッピーエンドな
大ヒント画像じゃないか・・・。

『元婚約者が世那あてに送った
マリッジカードを見ちゃった。
あいつ、結婚したんだ・・・』

どこから突っ込んでいいのかわからぬ。
結婚よりも、彼に渡した貯金の行方は・・・。

『見せまいとする世那と葉書を
引っ張り合っていたら破れちゃった。

すかさず世那がその半分を口の中に入れて
食べちゃったけど・・・』

ヒトが紙を食らう、ヤギプレイ。

結婚詐欺よりも悪質だぞ・・・。
恋心なんてどうでもよかろうに。

それともヤギが片棒を担いで、
元婚約者の行方を知らせまいと庇ったのか?

『ラーメンを食べていたら
デート中の世那と亮子ちゃんに遭遇!』

『私ってばデート中なのに、
よっ、彼女、名前は?なんて
ウザ絡みしやって気まずい感じに』

ウザ自覚があるだけあり、
やっちまった感・MAX。

『ピアノをやめるという世那をとめたくて
必死に弾いた』

なんの脈絡もなく突然
挫折するピアニスト・世那。(原因不明)

『翼のない奴は飛べないんだ』
謎の理由を放つ彼に対し、
『世那は飛べない鳥じゃない』
と励ます主人公。

そもそも鳥じゃない。

『世那とキスしに来たって勇気を振り絞って
言ったのに、なんで何も言ってくれないの?』

鳥は飛んだようだが・・・!
またまた急展開。

片思いだった亮子ちゃんは
ナチュラルに消え、

『もうキスだけじゃすまないけどと
世那に抱きしめられた・・・!』

ページを抜かしたかと思うほど、
いきなり二人が恋仲に。

さらに三日後・・・、
驚愕の事件が。

『結婚しよう。はいって言わなきゃチューするよ』

世那からのプロポーズ・・・。

『婚約者に振られて彼と過ごした1ヶ月は
神様がくれた幸せな休暇だったのかな』

・・・と振り返る。

一見、無茶苦茶なストーリーに見えるが、
実際に行動したのは他ならぬ主人公。

強引ではあったが、自ら掴み取った。

うまくいったら『神様がくれた休暇』と
カウントし、謙虚な姿勢を叩き出す。

これぐらい、真っ直ぐな女が強い・・・。
どこかに忘れてきた心に思いを馳せた。


【関連記事】
婚約破棄から3週間で夫と出会った実話♪

ファッション誌の1ヶ月コーディネート、今回はwith8月号からご紹介~♪『何不自由ない楽しい毎日、でも私、このままでいいのかな?』主人公は25歳、カフェ巡りが趣味。可愛いものが大好き、彼氏いない歴1年。結婚報告や転職報告に揺れる、社会人3年目か・・・。『フリー仲間だ
ファッション誌の1ヶ月コーディネート、
今回はwith8月号からご紹介~♪

『何不自由ない楽しい毎日、
でも私、このままでいいのかな?』

主人公は25歳、カフェ巡りが趣味。
可愛いものが大好き、彼氏いない歴1年。

結婚報告や転職報告に揺れる、
社会人3年目か・・・。

『フリー仲間だった幼なじみの迅に
彼女ができるなんて!』

職場のビルまで同じな幼なじみ、
彼が恋のお相手に違いない。

彼女とも別れるのだろう・・・、
もうファッション誌を見る目ではない。

『大人計画第一弾!
ひとりカフェとかかっこよくない!?』

女子中学生でもひとりカフェしておるぞ・・・。

迅に彼女ができて元気が出ないとのこと。
やはり彼だな、間違いなし。

『まったりSNSを見てたら・・・
出た、「ご報告♡」』

もはや化け物扱いな、『ご報告』。

『幸せそうに婚姻届を持つ二人に
「いいね!」を押しつつ羨ましい気持ちに』

同じような気持ちを抱いたとき、
50代の上司がこう言った。

『結婚式?いいじゃないか~!
俺なんて毎年、友達が死んでるぜ♪』

羨ましいと思う友がいるのは幸せなこと。

あと10年もすれば、
ご報告祭りは収束する・・・。

『バスで帰宅中、隣に座る迅に
思わずドキドキ・・・』

これほどの鋭角で隣人に
なだれ込むことがあるだろうか・・・否。
うたた寝を超え、気絶レベル。

F51BAD35-776E-4B53-B212-485CFABFC1C5

『私、もしかして迅のことが好きなのかも』

今さらかね・・・誰もが知っておる。
うまくいくであろうことも・・・!

『寝不足なのは昨日から迅のことばかり
考えて眠れなかったから』

つくづく、男女の友情とはないものだ。

『年下にモテだした!?
後輩くんから突然、ごはんのお誘い♡』

捨て駒臭がプンプンする・・・!
賑やかしである可能性大。

そして後輩君とのデートは・・・。

『僕じゃダメですか?と告白が!
とっさに出た答えは、
「ごめん、好きな人がいるんだ」』

・・・ホラー映画で登場するなり
瞬殺される人物を彷彿させた。

名もなき後輩君、
早々とクランクアップへ・・・。

『迅が海外転勤!?私たち、
ついに離ればなれになるの・・・?』

カップリングするのは
残ページからも推測できるので
安心してくれい。

『いつまでも悩んでちゃダメ!
私、告白します!』

王子が勝手にやってくる芸風の
ファッション企画では珍しい、
気合いの入った一コマである。

2A6B0091-AD13-4D5D-91EB-0C0C18021ADA

『誰もいないのをいいことに、
会社の屋上で青空に向かって決意表明!』

屋上から叫び捕獲される人物の
ニュースを見かけるよう、
通行人にはちゃんと届いている。

『好きな人って誰ですか?
僕のが先輩を笑顔にする自信があります』

すっかり忘れていた後輩君、
メッセージのみの再登場だ。

もう会えないと返信するが、
職場が同じなのでもれなく会う。

『迅が彼女と別れの危機!?』

最近彼女とうまくいってないという情報。
交際間もないのに、早い・・・!

しかしそろそろ別れないと
ハッピーエンドに間に合わん。

その後、彼とは何度か顔を合わせるも、
なかなか言い出せない主人公・・・。

『昔だったら飛びついていた
大手商社マンとのハイスペック合コン。
今は迅が好きだから・・・欠席!』

今さら新キャラ登場のページは
残っていないので、さらば!

『私、迅が好き!!
人生初めての告白は、成功・・・かな?』

海外?行かないよ?とのこと。
転勤するする詐欺であったとは・・・。

ついでに彼女とも別れたという、
強引に詰め込んだ1ページ。

二人に幸あれ・・・!!

女性誌でよく見かける、1ヶ月コーディネートを読むのが趣味。 恋に仕事に、大充実な毎日。今回は、with7月号よりご紹介~。 『3年記念日にプロポーズ!幸せすぎる~♡でも・・・!?』 おお、いつもと違う!プロポーズからのスタートだ。 『結婚式ってお金かかるよね?式も
女性誌でよく見かける、
1ヶ月コーディネートを読むのが趣味。
 
恋に仕事に、大充実な毎日。
今回は、with7月号よりご紹介~。
 
『3年記念日にプロポーズ!
幸せすぎる~♡でも・・・!?』
 
おお、いつもと違う!
プロポーズからのスタートだ。
 
『結婚式ってお金かかるよね?
式も新婚旅行も妥協したくないし・・・』
 
コスパのよい服で節約しよう!
な企画であった。
 
プロポーズ後の節約なんて、
メンタル的にいくらでもできそうだ。
 
婚活中の、『戦わねばならない!』
『生活もしなければならない・・・!』
という背水の陣バージョンも見たい。
 
『昨夜、プロポーズされました♡
先輩には誰より先に知らせたくて』
 
うっきうきが伝わってくる。
 
『「結婚式 準備」でググったら
不穏なワードがずらり・・・』
 
喧嘩や別れの記事が続々と出て、
不安になる主人公。
 
試しに検索してみたら、
予測ワードに『喧嘩』と出てきた
ことを確認した暇人は私である。
 
女子会で結婚報告をしたり、
ドレスのためにダイエットを開始したり、
幸せな世界へと旅立つ主人公。
 
『式場の話をしても生返事な彼。
「好きなようにすればいいと思った
だけなんだよ」と言い訳。なんだかな』
 
イライラして先輩に相談すると・・・、
 
『一時は結婚取りやめるかなんて
話が出たくらい喧嘩したよ』
 
みんなそうなんだ!と前向きに。
 
『式の打ち合わせを彼がドタキャン。
ガチ喧嘩勃発!』
 
おやおや、仕事かいな・・と思ったら、
先輩と飲みらしい。そらアカン。
 
怒り狂い、
同居している家を出る主人公・・・。
 
招待状や予算のことも
真剣に考えない彼に、大爆発。
 
腹立つだろうなぁ・・・と思ったら、
何やら、記事下に小ネタがついている。
 
『気になる汗染みが目立たないTシャツ!』
 
・・・唐突に!
 
 
ちょうど怒り心頭なページなので、
汗をかくと踏んだのだろう。
これで脇汗も安心だ。
 
数日後、
『彼に会いたくなってきちゃった』
何のこっちゃの家出物語。
 
『彼が実家に迎えにきた!
「申し訳ありませんでした!」と
両親に頭を下げる姿に胸がいたむ』
 
浮気でもしたかのような
壮大な謝罪であるが、
結婚式準備のゴタゴタである。
 
『久々にのんびり過ごす日曜日。
落ち着いて婚姻届を書けるね♡』
 
ようやく心を落ち着けた主人公。
満面の笑みで婚姻届を記入。
 
・・・またまた小ネタが!
 
『本格的に暑い時期!
接触冷感アイテムに注目!』
 
 
このアイテムこそ、先ほどの
火山大爆発時に必要だったのでは
・・・体温を下げる品として。
 
『二人の真ん中バースーに
婚姻届を持って区役所へ!』
 
終了・・・!
のろけビデオを見ていたような気分である。
 
~~
 
結婚式を挙げるA男が言った。
 
『見積もりが850万でさ・・・』
 
周りの男たちが反応した。
 
ドレスはここが安かっただの、
ここの福利厚生を使えばタダ同然だの。
 
費用を削るための知恵、
アレコレを伝授。
 
瞬間、奥さんの顔が曇った。
 
いかん・・・!
きっと理想が色々あったのだろう。
 
散々話し合っただろうし、
揉めに揉めてようやく着地したのに
外野が余計な知恵を入れたらマズい。
 
『お金は稼げばいいんだよ~』
と無理矢理まとまった・・・。
 
式に夢があるなら、
喧嘩してでも理想を叶えるべし。
 
何度も挑戦できるのは、
神田うのさんだけだ。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・