恐怖の婚活回想記

カテゴリー: ・ネット婚活

本日は読者の方から成仏依頼がありました!アラサーOLのA子さんからです♪ ネット婚活中の彼女が出会った・・いや、出会えなかった幻のメンズをご紹介〜! 〜〜〜 申し込みがあったのは、年収1400万円(自称)と書かれた男性だ。 見た目もまとも、住まいも近く。 断る理

ネットで彼氏ができたという友人が周りにチラホラ出てきた。 1人は婚約まで進み、結婚寸前である。 『タップル』というサイトのようだ。聞いてみると結構、使っている子が多い。 『でもね、かなり軽い感じなのよ〜』そう話すのは、イケメンしか愛せないA子(アラサー)。

最近、周りの婚活女子の間でペアーズが流行中。 普段は結婚相談所で活動している友人も、『ネット界って、人種が様々だわ~!!』と、新しい畑に可能性を見出している模様だ。 人種が様々・・それは時に、レアキャラとの遭遇を意味する・・。友人Aは、続けざまにマルチな

『SNSでモテる!』若い子向けの雑誌にて、詐欺写真の撮り方が紹介されていた。婚活界でも重要となってくる、プロフィール写真。さて、参考になるのだろうか・・。『最高に盛れるのが、洗面所のライト♪』全てのアラを、光で飛ばしてくれるそうな。若い子のアラなんて、せ

『写真と全然、違う人がキターーー!!』ネット婚活中の友人から、慌てたメールが。そんなものであろう。いい写真を使うのだから。『でも、喋りと財力がよかったの・・』何・・それは、かなりの当たりではないか。しかし、写真のイメージが良すぎたのか、彼女は落胆した様子

まだ日本が平和だった頃。 友人募集雑誌(あったのです)やポケベル等で知らない人と会うことに、抵抗がなかった私。一人目は『写真だけはイケメンな人物の対処法』にてプリクラはタッキー、本物はおかめの男を紹介した。http://ameblo.jp/mieken2013/entry-11742850622.html

まだ日本が平和だった頃・・友人募集雑誌(あったのです)やポケベル等で、知らない人と会うことに抵抗がなかった私。20年近く経った今でも、記憶にある人物を紹介させて頂きたい。背が低くて、ずんぐりむっくり目が細くて、おかめ顔の彼であった。ファッションセンスも酷く

↑このページのトップヘ