恐怖の婚活回想記

カテゴリー: ・悟り

『20代の脳は異性の選り好みが激しく、鮮烈な恋に落ちます。妊娠をしないまま30代に入ると、脳が感覚を鈍くして、つがえる相手を増やします』脳の仕組みとして、このような記事が紹介されていた。どんどん男性のストライクゾーン(外見)が広がっていくのは、本能的なものだ

『半年前は、生理的に受け付けなかったのに・・』友人が商社マンに口説かれていた。しかし、どうにもこうにも、気が進まなかった。交際の申し込みも断り、疎遠になっていたのだが再び誘われて、会うようになる。すると、今回は素敵な人物に見えるのだ。なぜかと言うと・・。

最近、彼氏ができたり、結婚する女子が多い。彼女たちに共通しているのが、『素直すぎる』性格だ。 『合コンは15回に1回しか出会わないって聞いたから、期待せずに毎回行けたのがよかった~』 そう語るのは、婚約中の友人。 私は昔、「自分から」誘いたいくらいの男性に出

百戦錬磨の友人もビックリの、婚活女子が現れた!『何だか・・気疲れしたわ・・』その日は、3対3の合コンだったそうな・・。友人が着席すると、すぐに異変を感じた。目の前に座っている女子メンバー(初対面)が挨拶も返さずに、手鏡をじっと眺めている。そして視線をチラリ

友人A(アラフォー)が、韓国アイドルに陶酔中。その情熱たるや、空港で張り込みをするレベルだ。 愛が高まり過ぎて、日常生活にも影響が出てきた。アイドルとの距離感について、考えてみた。 彼女のお目当てのアイドルが、緊急来日した。彼は渋谷で仕事中だと知る。(ツイ

若い友人から、質問があった。『どうして三重県さんの世代の人は、呑気なのですか?』 若手は婚活に焦り、それぞれ相手をゲットした。ようやく、戦いを終えて休憩モードに入る。さて、呑気と言われるアラフォー世代だが・・。若手から見て『余裕があるな!』と思う点が、以

『年上女性は恋愛対象になるのか?』男たちの対談記事を見つけた。年上女性と言っても、22歳から見た27歳ではない。30代男子の意見であるので、ご紹介する。まず彼ら、結婚を視野に入れないと失礼なので年上女性には、軽はずみには踏み込めないと言う。この時点で、彼らがま

彼氏が結婚する気がない。結婚しようと口ばかりで、行動がない。 妙齢の女に気を持たせては放置する、悪質な男に疑問を持っていたが・・。 どうやら、男ばかりが悪いのではないかも。今回は、鉄の女をご紹介する・・。 絶賛婚活中の友人がいる。東京の夜を駆け巡っては戦

ひょんなことから、あるビジネス系の懇親会に出席することになった。 そこには、30代から50代の女性が。どうせなら、可愛い人をナンパしよう・・・!私はハンターの目になり、周りを見渡した。そして気付いた・・・。誰一人、現役の婚活女性を見つけることがなかった。

読者のお悩みに、清水ミチコさんが答える雑誌記事があった。 『好きな人や彼氏ができると、仕事にさっぱり身が入りません。基本は上の空、隙を見てはフェイスブックやライン。このままじゃマズイですよね?』 文字で見ると明らかにマズイのだがこの手の女子は、意外とたく

↑このページのトップヘ