恐怖の婚活回想記

カテゴリー: ・悟り

『こないだ、男を置き去りにして逃げたわ・・』友人がくたびれていた。彼女は丈夫な女なので、よほど疲れたのだな。一体、何が起こったのだ・・。バーで声をかけられた男性から食事に行こうとお誘があったそうな。全くタイプではなかったが、念のために行ってみることに。・

友の一言に、衝撃を受けた。『すっごい紳士なの!サラダとか取り分けてくれるんだよ!』彼女(アラフォー)は男性に人気がある。よく告白されているし、デートのお誘いも絶えない。エスコートなんぞ、いくらでもされているはずだ。サラダの配膳ごときで、喜ぶタマでもあるまい

物騒なタイトルで、申し訳ない・・。美人が恋愛においてお得なのは、誰もが想像に難くない。では、不美人では不利なのか?身近な例をご紹介する・・。A子はそのコミカルな風貌から、『怪獣』というあだ名で親しまれていた。高校生の頃から、『怪獣』。年頃の女性の呼び名と

年下の御曹司とゴールインした、友人A(アラフォー)がいる。優良物件はまだ残っていたのだ。新居に遊びに行くと、大豪邸。美しくセッティングされたテーブルは、まるで雑誌の世界。 『うぁー!VERY(オシャレ主婦雑誌)みたいー!』皆が感嘆の声を上げた。  旦那と

 久々に、ナイナイのお見合い番組を見た。  毎度のことだが、イケメン四天王は大人気である。(人気男性が4人いると、自動的にそう呼ばれる) 10名以上の女性が取り囲み、争奪戦だ。◯◯ガールズと呼ばれ、十把一からげにされる。 多くの女たちが、日の目を見ることな

人生の泥水を飲みまくった末、40歳にして婚約破棄をくらった友人がいる。考えただけで、絶望のどん底だ。しかし彼女は、さっと立ち上がった。『寝込んでいる時間などないわ!前を向かなきゃ!』もちろん、大ダメージは受けているが血を流しつつ、戦場に舞い戻ってきた。 

テレビから、驚きの声が聞こえてきた。 『9日間、飲まず、食わず、寝ずを達成しました!』 飲まず食わずで、9日も・・!断食道場もハードになってきたなぁ。 ・・どうやら、僧侶の修行であった。 こんな過酷な環境で、人は生きていけるのか。横になることも、許されな

男性は、若い女性が好き。有名な真実である。若い女性は見た目が美しいのはもちろんだが、最大の魅力は、その可愛らしさではないか。思い当たるエピソードをご紹介する・・。友人(アラフォー)は男性とデートの帰り道、もう二度と連絡を取りたくない!と、彼のLINEをブロッ

若くて可愛い女の子が数名、異動してきた。皆、美しくてキラキラとしている・・。 ヘソを曲げ始めたのが、A子(アラサー・独身)だ。彼女は露骨に、不快な態度を示した。 『え~!また女子が増えるの~!?嫌だぁー!』 彼女もかなり可愛い顔をしているが、世代交代だな・

今、一人の少年の人生が変わろうとしている。そのシーンを目撃することになろうとは・・。『これで君も、3ヶ月後には成功者だね!』明らかに怪しげな男が、力説している。カフェで隣に座っている男が二人。仕事関係かと思いきや、どうやら違うようだ。成功者になりたい青年と

↑このページのトップヘ