恐怖の婚活回想記

カテゴリー: ・悟り

女の敵は女・・!?忘れられないエピソードをご紹介する。あれはホームパーティーという名のチャラい合コンに参加した日のことだ・・。『可愛い子連れてきたよぉ〜♪』甘い声が聞こえてくる。声の主は25歳くらいの女子A子。 友人B子を引き連れての登場だ。『可愛い』と呼ば

去年の今頃、何をしていたかな・・。軽い気持ちでスマホを眺めていた。 産休に入ろうとしている同僚を、女子が囲んでいる写真を発見。 おお、ちょうどこの時期か・・。つい最近のようで1年前とは。 よくよく見ると、恐ろしい事実が隠れていたのだ・・。 主役の女子は出産

『彼と何が何でも結婚がしたい!できないなら、一生独身でもいいです!』 片想いの男子に夢中になり、強く願った高校生の頃・・。 今となっては、神がいなくて本当によかった。 名前すら思い出せない彼のために、将来の結婚まで棒に振ることはできない。 『絶対に漫画家

『ユニクロみたいな女子が男子に好印象』こんな広告記事を見つけた。 高嶺の花を好む男子は減り、親近感が求められるようになってきた。 この背景には、恋愛を面倒なものだと感じ、大金を使ってまで女性を口説かなくなったことが関係しているそうな・・。 結婚するもしな

『私、聞かれてもないのに先に年齢を言っちゃうの!』アラフォー婚活女子からよく聞く。年齢でシャットアウトされるくらいなら、早めに判断して欲しいとのこと。 これは一見、効率がいいように思える。『気にしない方だけ、先にお進みください!』作戦だ。 ここで男性から

『イケてる男が選ぶ、女性のキュンとする仕草』こんな感じの番組が始まった。 ・長い髪をポニーテールに結ぶ・強い女がふとした時に見せる涙 どこかで聞いたことがある話が続いた。こんな古典的でいいのか・・。 友人に頻繁に髪を下ろしたり、結んだりする者がいる。一緒

『絶対に、この人は結婚できないであろう・・!』誰もが思ったお局(アラフォー)がいる。 男性への要求がすこぶる高い。とにかく厳しい、厳しすぎるのだ。 ・・ところが彼女、突然の電撃婚をキメる。 このニュースは瞬く間に世に広まり、女子からは『希望の星』として称

周りに一人はいるだろう・・。『本当にいい人!!彼には幸せになってほしいわ!』彼が幸せになってくれることを祈る女たち。この願いが、時に災いとなり降り注ぐ・・! 接客業の友人(アラサー)は、彼氏募集中。常連客のスナックのママが、一肌脱いできたのだ。『あなたに、

胸が痛むランキングを見た。人間のストレス度に関するものだ。1位:配偶者の死2位:離婚3位:夫婦の別居4位:刑務所への収監5位:近親者の死6位:自分の大きな病気 ・ ・17位:親友の死上位は納得の結果であるのだが、親友の死が17位とは驚いた。これはストレス診断であるの

女の幸せとは、一体何ぞや?友人が体験した、考えさせられた事件がある・・。 【パターン① 独身を哀れむ女】『30歳にもなって、結婚していなくて子供もいない。ましてや彼氏もいない自分に、疑問を持たないの・・?』ある日の女子会にて、妊娠中のA子が呟いた。彼女以外は

↑このページのトップヘ