恐怖の婚活回想記

カテゴリー: ・毒にも薬にもならない

『婚活川柳』という本から、切なさと笑いに溢れた作品をご紹介する。まずは、ロマン溢れるこちらから!『星の数 いても出会えぬ 星の下』 恋人たちが離れ離れになっても同じ空を見上げ、側にいる気分を味わうというが・・。相手がいないと、ただの星空と化す。続いて、現実に

『婚活川柳』なる本を発見した。サラリーマン川柳もそうだが現場を生き抜く人間の、リアルな作品ばかり。気になったものをご紹介する~。まずはこちら!『まだイケる いつまで唱える この呪文』ドラクエ愛好家としては、呪文の部分に反応してしまった。私が婚活時代によく唱

どうやら、『草食男子』の上を行く『植物男子』が急増中とのこと。 草すら食べない。恋愛は面倒くさい。性欲もない、若い男たち。世も末である。 さて、本日は植物とは対極の、バブル男子をご紹介する~。 会社の上司たちと飲みに行くことになった。メンバーはこんな感じ

最近、仲間内で話題の爺様軍団がいる。とにかく、キュンキュンするのだ。 彼ら(70代)はランチタイムに、弁当を売りにやってくる。その姿に、女たちはメロメロ。 細くてヒョロヒョロした体ながら、大声で客を呼び込んでいる。 その姿が、何とも儚げで守ってあげたくなる

私の婚活師匠(20代)が言った。『10歳くらい上の世代の女の人って・・結婚しなくても、別に構わないと思っているね?』む。鋭いところにお気付きである。口では、結婚したいとは言うが、『何が何でも、結婚!』という者ばかりではない。・理想に合う人がいたら、してもいい

仕事をしていると、可愛い子供たちがオフィスにやってきた。職場見学会の、家族が来たのだろう。モデルのような美人の奥さんも一緒だ。絵に描いたようような、幸せ家族に見えた。『ここが、パパの席なんだね~!!』男の子達が、父親のデスクに座りだした。そ、その席は・・

恋愛本にて見かけたのだが・・・。『男女比が極端に偏った場では、どんな女性にも彼氏ができる!』確かに・・職場や学校によっては、50対1くらいの比率だってある。そんな場所にいたら、たちまちアイドルだ。友人に、元自衛隊の女がいる。男女関係なく、厳しい訓練をこなし

『年下もいいかなって思ってきたわ~!』友人(アラフォー)からLINEがきた。どうやら、深田恭子さんと亀梨君のドラマ(セカンドラブ)で触発されたようだ。年下イケメンとの恋愛である。 最近、この手のストーリーが多い。ちょっと前では、綾瀬はるかさんと福士君。(きょ

友人は最近、医者や経営者とデートする機会が多い。しかし、どの案件も発展の兆しが見えないとのこと。『まぁ・・彼らは選べる立場だからね~』最初から手強い相手だと、彼女もわかっている。自分から去る理由がないので、淡々とデートをこなす。やはり、派遣OLの立場は弱い

『大変!!◯◯のCM見て!!!』友人から、緊急連絡が入った。それは、カツラメーカーのCMであった。一体、何故・・?『A君が出ているんだよ!!!』その名前は、聞いたことがある・・。そうだ、学生時代の飲み友達ではないか。もう20年近く前の話である。当時の彼は相当なイ

↑このページのトップヘ