恐怖の婚活回想記

カテゴリー: ・毒にも薬にもならない

『知り合いかも?』 Facebookを眺めていたら、見たことがない美形男子が現れた。 これは・・!幼稚園の頃、同じクラスだった人物である。 田舎のヤンキー臭が濃すぎるが、顔だけ見たら芸能人のようなルックスだ。 すぐさま、スクリーンショットを幼馴染に送りつける・・

先日、ナイナイのお見合い番組を見ていた。(宮崎県・都城市)いつも1人のイケメンを多数の女子が取り合うという図なのだが、今回はバラけていたように見える。参加女子も、無謀な戦いを避けるようになったのか。お見合いも、頭脳戦の時代に突入である。 さて、彼女いない

待ちに待った日がやってきた・・。大切な戦友が結婚を決めたのだ。私が婚活を開始するキッカケを与えてくれ、旦那と出会った合コンをセッティングしてくれた彼女・・。大婚活時代を共に戦い、血で血を洗う現場も数多く体験。一緒に飲んだ酒は、数百リットルを超える。安心し

かつての婚活仲間に、最強の戦士がいた。目的のためには手段を一切選ばない、肝の据わった女である。常に乳をむき出しにした、深いV字のワンピース。抜群のスタイルを強調する、ピタピタのシルエット。華やかな巻き髪、小さくて愛らしい顔。街を歩くだけで、多くの男が食いつ

結婚するもしないも自由の世の中。さて、あなたは何故結婚がしたいのか?全く逆の動機を見かけたので、ご紹介する・・。友人A(アラフォー)が言った。『美味しいモノも食べ尽くした。買いたいものも買い尽くした。もうあとは、女のライフイベントを経験したいかも・・』彼

私の周りは、アイドルオタクが多い・・。ジャニーズから、K-POPまで様々だ。ファンクラブに何口も入会し、コンサートがあると世界中に飛ぶ。グッズ集めに、ファン同士の交流・・。とにかく、一年中忙しいのである。 その中でも友人A(アラフォー)は、人生の全てを韓国

職場の飲み会で、若手が暴走を始めた。普段大人しい女性に、ガンガン突っ込むのだ。『歳いくつですか?・・え?38っ!?結婚はして・・ないですよね!?彼氏は・・!?』恋人いない歴まで、根掘り葉掘り。何も考えていないのだろう、全く悪気がない彼。彼女も酔いが回って

『あ~あいつとの1年、無駄だったわー!』既婚の友人Aが、元彼との交際期間が無駄であったと嘆いていた。私も何度か会ったことがあるが、マトモな男であったと記憶している。ところが、時間に超ルーズな彼はほどなくして彼女に去られ、とんでもない男として歴史に残った。誰

『彼がモテる人で、他に女がいっぱいいる!』『好きな人が世慣れていて、手強い!』このようなお悩みを抱えているのは性格のいい、優しい女性たちが多い。今回のテーマに限って言うと、いい子ではチャラ男は倒せない。無残にも返り討ちとなるだろう。では、強敵を倒せる勇者

同僚(アラフォー)がうなだれていた。いい出会いがないと、嘆いている・・。彼女の言う「いい出会い」とは、ドキドキときめいて、結婚したいくらいのイイ男を指す。そういえば昔、出会いの確立を計算したことがあったな・・。本日は、過去記事のリメイクでお届けします~! ホ

↑このページのトップヘ