恐怖の婚活回想記

カテゴリー: ・たしなみ

MORE8月号にこんな特集を発見。『結婚に効くヨメカツって何ですか?』 何でもかんでも『●●活(カツ)』である。 食事をするだけでお小遣いを貰う男性を探す、『パパカツ』なるものもテレビで見かけた。 欲望の数だけ、活動が存在する人間界。・・では、ヨメカツに話を戻

『愛され女と独身有田』 芸能人が自身の恋愛テクニックを伝授し、婚活女子が実践する番組である。 アナウンサー・亀井京子さんのオススメ3作戦が使えそうだったので、ご紹介する~。 ①ランチで見極めよ 『ランチはどんなところで食べていますか?』 ランチにいくら使う

友人A子(40歳)と1ヶ月ぶりに会った。彼女は婚活を開始して3ヶ月目。 前回会ったときは、デートをする男性が数名現れていた。 何か動きはあったのだろうか・・。 結論から言うと、この1ヶ月で6名から告白されていた。 うち1人は一回りも年下で、結婚も同時に申し込まれ

ある日突然、狂ったように婚活を始めた友人A子(アラフォー)。 その勢いたるや凄まじく、次々とデートする相手をゲット。 お相手のプロフィールも婚活界では引く手あまたであろう立派な肩書きの男性ばかり。 彼らから続々と交際を申し込まれ、誰にしようか真剣に考えている

巨大カマキリが部屋に飛び込んで来た。 故郷・三重県でも見たことがない、15㎝クラスである。 死闘の末、外に追いやることに成功。友人に話したとき、こんな疑問が出た。 『カマキリは交尾の後に、何故メスがオスを食べるのか?』 『この男は私のものよ!』独占欲から来

イケメン達が出会った、世にも恐怖な女たちがTVで紹介されていた。 ●疲れて寝てしまった彼氏に、『連絡がつかない!』と3階まで壁をよじ登って現れた女・・。 ●自分の女友達を使って、彼氏を誘惑。『2番目の女でいいから付き合って!』強引に迫らせて反応を試す女・・

本日は読者(40代)の方から婚活体験談をいただきました。ありがとうございます! さっそく、ご紹介します~♪ ~~ 『結婚相談所で旦那と出会ったわ!』 知り合いが成婚した相談所を紹介された。身近な人が結果を出したとは、興味深い。 さっそくA子さん、退職金の一部

※本日2記事目の更新で~す♪  『男が苦手な女の話し方』雑誌でこのような記事を見つけた。 山ちゃん(南海キャンディーズ)が苦手だと思うタイプがこちら・・。 『私って⚫️⚫️じゃないですか~?』『ブログにも書いたことなんですけどね~』 自分はすでに知られて

彼氏と別れた友人A子(アラフォー)が、本気の婚活を開始した。 まずは派遣から正社員に転身し、足場を固めることからスタート。 ありとあらゆる人に紹介を頼み、次々と男性と知り合っているのだ。 この歳になると、独身を探すのも容易ではない。それでもネタが尽きずに、

『20代男性の14%が、元カノを結婚式に招待する』結婚式特番が始まった。 ええ、元カノを結婚式に!?非常識にもほどがある・・!と思ったが、田舎ではさほど珍しいことではない。 私の生まれ故郷は人口が少ないので、小中高とメンバーはほぼ同じ。 幼馴染のモテ男が結婚し

↑このページのトップヘ