恐怖の婚活回想記

カテゴリー: 【ぼやき~】

『トキめかない人となんて、付き合えない~』女たちから、よく聞くお言葉である。果たして、トキめきとは何ぞや・・。勝手に考えてみる。  『壁ドン、床ドン、顎クイ、エロキュン、盛りだくさんです!』映画の宣伝に出てきた、若いアイドルが言った。キュンキュンする恋愛

恋愛本で、興味深い部分を見つけた。『女子がよくやっているもので、実は間違っているモテテクは何ですか?』このお答えが、男性を嫉妬させる行為だと書いてあった。誰々君に告白されているだの、誰々君に言い寄られているだの、ヤキモチ作戦である。うーん・・・。私の年齢

中村アンちゃん似の美女(20代)がいる。もちろん、大人気なのは言うまでもない・・。彼女はうんざりしたように言った。『男の人ってすぐ、美味しいご飯行かない?って言うよね?』い、言われない・・!これが美女の日常か・・。彼女にとっては、どいつもこいつも同じ挨拶し

いつから、こんなに贅沢になってしまったのだろうか・・。欲望が止まらない悩みについて、ご紹介させてただく。赤ちゃん向けの絵本を探していた。 ページをめくってみると、クマが 『こんにちは』 と語りかけてきた。はいはい、こんにちは・・。さらにページをめくると、サ

先日、美女と実家暮らし女子は婚活を焦り始めるのが10年遅れると書いた。(コチラ)(ついでに加えると、高収入女子もか)もちろん、焦らないにこしたことはないが・・。婚活は苦痛を伴うので、後回しにされやすいイベントである。故に、焦りや恐怖は原動力にはなる。では本

『遅ればせながら、ショック療法で目が覚めたわ・・』40歳になった友人が、ようやく現実を知ったと言うのだ。最近婚活を開始した彼女だが、積極的に飲み会を開いて、努力している。先日は40代の医師と合コンを開き、28歳~34歳までの女友達を呼んだそうな。終わって

どんなにしっかり者でも、女は女。男ひとつで、人生がコロリと変化する。テコでも動かなかった女たちの、電撃結婚ストーリーその②をご紹介する~。(その①は⇒コチラから) 私がうら若き乙女であった頃・・。石垣島までリゾートバイトに出かけた。バイト仲間は全員、本州

どんなにしっかり者でも、女は女。男ひとつで、人生がコロリと変化する。テコでも動かなかった女たちの、電撃結婚ストーリーをご紹介する。銀行勤めで、安定した生活を送っていた友人。常に彼氏がおり、恋愛も楽しんでいた。そんな彼女が、突然海外に魅了される。全てを捨て

SMAPの解散で下火になりつつあるが、ベッキーさんのLINEが流失した件は記憶に新しい。彼と二人きりのラブラブ会話が雑誌にまで掲載され、全文を見られてしまった。やり取りが漏れてしまうことが、いかに恥ずかしいことか・・。(道徳的なことはさておき)ベッキーさ

最近まで結婚式ラッシュであった。本日は、記憶に残る披露宴をご紹介する~。 友人の中でも、トップクラスの美女が結婚した。モテてモテてモテまくり出会う男が全てが、彼女の虜になるような吸引力を持つ。イケメンや富豪が周りを取り囲み、どんな男と結婚するのだろうと注

↑このページのトップヘ