恐怖の婚活回想記

カテゴリー: 【ぼやき~】

ある飲み屋にいた時のこと~『うゎ、また!』友人達が、眉をひそめた。どうやら、店員の男が自身の顔ばかり触っているようだ。・・まさか。すると、汗だくの男がテカる顔を撫でまわしながら、やってきた。・・本当だ。その姿は野球のサインのよう。お・れ・を・み・て・く・

夏らしい話題を一つ・・。週末、花火大会に行ってきた。 海辺で寝ながら見るのは最高で、うとうとしながら観賞。 穏やかな花火大会であったが、フィナーレに異常な盛り上がりを見せた。 予算の9割を、ラスト1分に注ぎ込んだであろう、激しい花火の雨、雨、雨。 『うぉーー

↑このページのトップヘ