男友達(アラフォー)が得意気に言った。

『友達が25歳のモデルと結婚したんだよ~』
 
また出たか・・・!
当時、西島秀俊さんが若い女性と結婚。

芸能界にも一般界にも、
歳の差婚が蔓延してきた。
 
おめでたいニュースのはずなのに
記事の見出しが、『ファン悲鳴』。
 
サッチャー元首相も言っていた。
 
『金持ちを貧乏にしたところで
貧乏が金持ちになるわけではない』
 
西島さんの結婚相手がフラれたところで、
自分が結婚できるわけではない・・・!
 
とろこが、
該当インタビューのオバちゃんが、
 
『歳下と結婚してよかったわ~!
年上だったら自分にもチャンスがあったって思うもの!』
 
・・・なるほど!
非常に前向きで、はっとした。
 
限りなくゼロに近いチャンスでも、
ゼロではないという希望を持てるのだ。
 
福山雅治さんの結婚時も、
『ファン悲鳴』のような見出しが躍った。
 
これまたジムのロッカーにて、
彼の結婚を惜しむ女性の声が聞こえてきた。
 
するとリーダー格のオバちゃんが、
 
『・・・あんた達、彼にいくら使ったのよ?』
 
一発で全員を黙らせたのだ。
 
金も出してないのに、
人の結婚に文句を言うなと・・・。
 
まぁ大量にCDを買ったところで
どうにかなるものでもないんだが。

 D34F3F25-9D03-49EA-A1AF-9831E585BA7A

冒頭のモデルと年の差婚した
一般人の話に戻ろう。
  
まるで自分が結婚したかのように、
得意気に写真を見せてくる友人。
 
絶世の美女がそこに写っている。
これは鼻が高かろうに。
 
『ここまで待ったんだから、そりゃいい女と結婚するでしょ!』
 
長く独身を貫いたからこその、
人気物件狙い・・・!成功例である。
 
さらに当時は
田原総一郎さん(当時80)の熱愛が好評であった。
 
同窓会で再会した彼女を、
『美しく老いたな』と思ったようだ。
 
この時、彼女は78歳。
『美しく老いる』素敵である。

 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter