タイトルを見て、自分だと思った方・・。


いや、誰だってイケメンは好き。

積極的に嫌う女はいないのでは。


扱いに困るため『苦手』とくくる者もいるが、

見るもおぞましい存在ではない。


さてさて、先日の女子会にて

イケメントークに差しかかったときのこと~。


どうしても、ルックス重視の女がいた。


好みの見た目ならば、
フリーターでも構わないとのこと。

これは・・筋金入りの本物だ。


その子に対し、別の女性が言う。

『イケメン!?その辺にいっぱいいるじゃない~。

そこの蕎麦屋、店員もお客も皆、可愛い顔してたよ♪』

イケメンが好きな女子に、
その蕎麦屋でバイトしろと盛り上がる。

また、全員が東方神起の大ファンであった。

ジャニーズと違って韓国のスターは、
何故だか距離が近くに感じるとの話題に・・。

『あれ・・危険よね。
現実の男が見えなくなる女性が
いっぱいいるみたいよ・・』

『やばい・・私、それかも・・』
先ほどの、イケメンを愛する女子だ。

『現実にチャンミン(メンバーの1人)はいないよ~!
それはそれ、これはこれよ!

たしなめられた。

イケメンを愛する女子は、
『いや~それはそれ、これもそれなのよ~!』

・・・うまい!これもそれかい!
なんだか一本取られたわい。
イケメンを愛する心が伝わった。

​また、別の友人も同じ道を歩んでいた。
彼女も筋金入りのイケメンマニアだ。

なんと幼稚園の頃から、イケメンが好き。
生まれながらのサラブレッドである。

アラサーまではフリーターでもOKであったのに、
アラフォーになると、職業の制約も加わってきた。

しまいには、
『(イケメンで)話が面白かったらいい♪』と
言いだす始末に。

『あんた・・イケメンよりも、
話が上手な男の方が
競争率高いわよ・・』

フリーターでもOKだった頃が懐かしい。
女の条件は、年々増えていくようだ。

11

レベルの高いものを求めるならば
せめて条件は一つに絞りたい。

イケメン好きの女子は、大体可愛い顔をしている。
それが仇となっているようだ。

箸にも棒にもかからなければ、
イケメンなんぞに手出しをしなかったかもしれない。



ランキングに参加中です♪
クリックして頂けると嬉しいです(^-^*)
↓↓↓