信じる者は救われるのか・・?
踏み外して、奈落の底にリーチな人物をご紹介する。

『私、あと3年は出会いがないみたいなの!』

そう語り出すのは、34歳の同僚。

占いにて、
しばらく男には出会わないと言われたそうな。

占い師よ・・!
もっと気の利いたコメントをしてくれ。

せめて悲しい結果の時は、
希望をセットにするのもサービスだ。

『ラッキーカラーは灰色よ!』
ぐらい適当でいいから。

『そんなこんなで、諦めたのよ!』
いつも生気がない彼女だが、声を張り上げた。

もともとお洒落には無頓着であったが
さらにボロボロになり、
ついには化粧もしなくなった。

完全に女を捨て去ってしまったのだ。
せいせいした姿を見て、ふと感じた。

『努力しない言い訳を手に入れたと、密かに喜んでいるのでは・・!』

そう・・。
悪い占いの結果を利用しているのだ。

『私の婚活がうまくいかないのは、定めよ。
モテわけじゃなくて、運命で決まっているの!』

自分で自分に、予防線を張っている。
そんなものを信じて、時間を失うのは愚かだ。

当たるも八卦、
当たらぬも八卦が有名ではないか。

彼氏が欲しいと毎日言っていることだし、
体にムチ打って頑張らんかい。

何を言っても響かなかったので、
見守ることにする・・。

別の同僚は占いにて、
まるで関係がうまくいっていない男のことを
『3ヶ月後には、運命は好転する!』と言われた。

誰の目にも悲惨な恋に見えるに関わらず、
占いを信じ(る振りをして)もうすぐ2年経つ・・。

どちらの例にも通ずるのは
厳しい現実からの逃避に、
占いを悪用していることだ。

周りには占いよりも
真実を告げる人間が沢山いる。

皆、真剣に彼女たちを心配する者たちだ

近しい者の話はまるで聞かず、
どこの誰とも知らない
初対面の占い師の言葉を尊重する。

自分で運命を切り開くには、
多大なパワーが必要だ。

その努力を放棄して、
耳心地のよいことを言ってくれる
占いに過度な期待をしてはいかん。

代償は他ならぬ大切な自分の時間・・。

56

『あなた、今年結婚するわね!すごいいい運勢だわ!』
そこから5年は結婚できなかった。

『今の家から引っ越さないと、結婚できないよ!』
引っ越さなかったが、その年に結婚した。

・・こんなものなのだ。


ランキングに参加中です♪
クリックして頂けると嬉しいです(^-^*)
↓↓↓