『彼と何が何でも結婚がしたい!

できないなら、一生独身でもいいです!』
 
片想いの男子に夢中になり、
強く願った高校生の頃・・。
 
今となっては、
神がいなくて本当によかった。
 
名前すら思い出せない彼のために、
将来の結婚まで棒に振ることはできない。
 
『絶対に漫画家になりたい!
なれるなら結婚できなくてもいいです!』
 
子供の頃から願うあまりに、
叶うなら他の幸せはいらないと願掛けをした。
 
今となっては、
神がいなくてよかったと思っている。
 
漫画家と結婚、まるで関係のない両者。
無駄に生贄を差し出す必要はなかったのだ。
 
『何が何でも結婚がしたい!
結婚できるならば、子供はいりません!』
 
あれほど結婚はしなくてもいいと言いながら、
いつの間にか一番の願いとなる。
 
それどころか、婚活ブログまで開始。
同じ人物とは思えない、不安定な様である。
 
『子育てがしてみたい!』
 
あれほど子供はいらないと思っていたのに
結婚した途端、欲しくなった不思議。
 
この先もきっと、気が変わるのだ。
一つ状況が変われば、一つ欲望が生まれる。
 
・・前置きが長くなったが、
自分の気持ちなどアッサリ変わるものだ。
 
友人を見ていてもそうだ。
 

まるで興味のなかった男性と

いつの間にか結婚するほど燃え上がっていたり・・。
 

まるで興味がなかったパン作りに

突然ハマって大金を費やし没頭したり・・。
 
今日の気分は、明日でも変わっているかも。
 
新しいものに夢中になる分には、
世界も広がり前向きでよいと思う。
 
問題は本当は興味があることなのに、
辛いから・・と、手放してしまうことだ。
 
私も婚活に行き詰まったときには
何度も止めたくなったものだ。
 
あえて活動を続けてみたのは、
神はいないということ&自分の気がすぐに変わること、
十分にわかっていたからである。
 
休憩をしたところで再開する頃には、
少し歳を取った自分がいるだけ。
 
現実を見た方がはるかに楽・・。
 
 
気分がコロコロ変わって迷うときは、
このようにチェックしている。
 
新しいことに対する前向きな迷いか、
現実から逃れたいための後ろ向きの迷いか。
 
根本を解決しないことには
一時逃れになってしまう後ろ向きバージョン。
 
自分が完全に納得して止めるまでは、

何度も欲望が湧いてくるものだ・・。

 

 






ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓