『先月、離婚したのよ〜♪』

友人A子から、突然の報告があった。
 

去年結婚したばかりであるが、

まぁ人生色々あるのだろう。
 

『結婚式も来てもらって

お祝いもしてもらったのに、ごめんねー!』
 
こんなこと、初めて言われたぞ。
なんと新鮮・・ご丁寧なコメントだ。
 
私の周りには、離婚経験者が結構いる。
披露宴に出席した人物も多い。
 
健やかなる時も病める時も支え合う誓いなど、
もはやイベントの一環である。
 
破ったからといって、殺されやしないのだ。
人の気持ちは変わることもあるさ・・。
 
『あらま〜そりゃ大変だったわね!
何度でも結婚式に行くから、次も待ってるわ〜』
 
・・のような返事をしたところ、
すでに元気を取り戻しているどころか、
新しい恋も始まりかけていたのだ。
 
『離婚劇は相当パワーを消耗したから、
乗り越えて自信がついたわ・・!』
 
結婚式と同じくらい、キラキラ輝くA子。
バツイチがモテる理由が、何となくわかった。
 
時を同じくして、離婚したB子。
彼女もまた離婚騒動では、体力を消耗。
 
元気を取り戻した頃に会ってみると、
やはり次の恋が始まっているのだ。
 
それも結婚前提で同棲を始めるほど
熟成された仲となっているではないか。
 
恋愛の才能が違いすぎる・・!
 
思えば私がようやく結婚をする前に、
2度目の結婚を済ませた友人が数名いる。
 
こちとら東京中をガツガツ探していたが、
バツイチ組は生活圏内から自然に
次の伴侶を探し出しているのだ。
 
半径5メートルのバツイチ女子たちは、
9割以上が即・再婚をしている。
 
全員が元夫よりも色々な意味で
グレードアップした人を見つけてくるのも共通している。
 
 
『結婚の現実を知っているからね。
いつまでも夢を見ている子とは違うわ・・』
 
そう語るのは、バンドマンの旦那と別れて
まともな会社員と再婚したC子。
 
『絶対に妥協はしたくないけど、
ちょうどいい男性を見つけたから、すぐに捕獲したわ』
 
そう語るのは、離婚してすぐに
飲み会で隣になった男性と結婚したD子。
 
『また離婚したとしても、
何歳でも再婚できる自信があるわ〜♪』
 
そう語るのは、3度目の結婚をしたE子。
ここまでいくと、もはや怖いものはないそうだ。
 
バツイチ女たちの強みとは、
チャンスを見極める鋭さと、現実を見る力。
 
これは現役婚活女子の比ではない。
逞ましい女たちである・・。

 

 






ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓