『愛され女と独身有田』
 
芸能人が恋愛テクニックを伝授し、
一般女子が婚活パーティで実践する番組である。
 
Ane Canモデルの大石さんが
オススメするテクニック3つはこちら!
 
①イェーイ!で見極めよ!
 
『私の名前は三重県でーす♪イェーイ♪』
 
このようにテンションを上げて挨拶。
男性の反応で見極めよとのこと。
 
正気か・・。
こんなこと、出来るわけがなかろう。
 

若い美人モデルがやるから

ギリギリ成り立つのである。
 
『イェーイ』を唱えるなんて、
カラオケの歌詞に出てくる場合くらい。
それでも声が小さくなりがちな呪文である。
 
これを婚活の場で・・。
それも初対面の男性の前で・・。
 
よりによって実践する女の子が、
コンプレックスで自信が持てず、
素直になれないという25歳。
 
彼氏いない歴は8年にも及ぶ。
何もこんな初心者を出してこなくても・・!
 
あぁ・・見るのが辛い。

ヒヤヒヤしながら番組を見守る。

 
・・・ところがだ。
 
予想外も予想外。
イェーイのウケが抜群なのだ。
 
『私は⚫️⚫️と申します。イェーイ♪(←小声で小さく手を叩きながら)』
 
男性は緊張のほぐれた表情になり、
一緒に乗ってくれるではないか。
 
モデルがやるとチャラく見えた行為も、
普通の女子がやると親しみやすく見えた。
 
・・これは盲点であった。
地味さが逆に、いい味を引き出したのだ。
 
②フレームインでキュンとさせる
 
男性の後ろから急に回り込んで、
ドキっとさせトキメキと勘違いさせる作戦だ。
 
吊り橋効果のようなものである。
偽のドキドキを恋だと思わせる。
 
あまり効果はなさそうだったので、

手短に紹介を終わらせていただく。

 
③呼び止めバイバイでトドメを刺せ!
 
こちらは一番、試しやすいと思う。
 
さようなら!と別れた直後に・・、
 
『⚫️⚫️さん!(相手が振り返る)
・・また♪(可愛く手を振りながら)』
 
簡単ながら、好意が伝わるテクニックである。
 
番組ではこの一撃にやられたようで、
見事にカップル成立。
 
結果を出すか出さないかの差とは、
このような些細な行動なのだな・・。
 
確かに可愛らしく見えたのだ。
 
 
『根が明るい人じゃないと・・と思ったけど、
どうしていいかわからないって人の方が向いているね!』
 
悔しいけど・・と付け加えながら、
有田さんが総括を述べた。
 
そうなのだ。
 
特に①のイェーイ作戦など、
何を狂ったのかと思いきや効果は抜群。
 
バカなことを言って・・と、
否定から入るのは簡単であるが、
何事も食わず嫌いではいかんのだな。
 
『絶対、こんなことできない!』
と己の範囲を狭めていくのは老化現象。
 
もっと柔軟に試してみたいものだ。
とはいえ、イェーイはやはり恥ずかしいが・・!

 

 






ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓