『合コンでネズミ講に引っかかったわ・・!』
友人A子(アラフォー)が嘆いていた。
 
久々に参加した飲み会にて、
男性とビジネスの話で盛り上がった。
 
後日食事に行ってみると、
彼はA子を異常なほどに褒め称えるのだ。
 
君ならもっと成功できる!
僕がその手伝いをしたい!
 
違和感は感じたものの、
特に疑問を持つことはなかった。
 
『僕の師匠を紹介したい』
 
彼が呼んできたのは、
白いベンツに乗ったギラギラした男だ。
 
人を疑うことを知らない彼女は、
単純に男性を紹介してくれたのだと信じた。
 
ギラついた男は、
『俺は座っているだけで、年間1億を稼ぐ』
などと言い出すではないか。
 
秒速で1億稼ぐ、
与沢翼氏よりは控えめではある。
 
この時点でおかしいと気付いて欲しいが、
やはりA子は疑うことを知らない。
 
誘われるがまま、
妙なパーティに参加することに。
 

年間1億男は教祖的存在のようで、

彼が登壇すると、参加者からは歓声が上がった。
 
俺と一緒に稼ごうぜ・・!
そんな演説を一通りこなしたのだ。
 
商材だかセミナーだか知らないが、
年収1億に向けた勉強会を
1回・数十万で開いている模様。
 
彼らの授業料により、
年収1億が保たれているのだな・・。
 

『俺の弟子になるには、土日は必ずセミナーに出て欲しい』

 
ギラついた男から直々に
弟子入りが許されたのだが、
一言も入門したいとは言っていない。
 
A子は女医のため財力は十分にあり、
週末に休むことなど不可能であった。
 
丁重にお断りすると、彼は風向きを変えた。
ある講演会に参加するよう、促してきたのだ。
 
やはり人を疑うことを知らない彼女は
素直に講演会へ参加することに。
 
大きなホールには数百人の若者が・・。
 
きちんとした身なりの中年男性が、
憲法9条について語り出した。
 
周りを見渡すと、
誰もが号泣しているではないか。
 

泣くほどの内容ではなく、
この光景に異常を感じたA子。

 
会場の空気が変わったところで、
彼は貧しい国について話題を変えた。
 

スクリーンに映し出される、

スラム街の子供たち。
 
この地域に井戸さえあれば、
大きな助けになるだろうと熱弁が続く。
 
その地を踏んだと言う彼の姿は、

映像のどこにも映らないのが妙・・。

 
違和感のある内容が最後まで続いた。
 
公演後には振込用紙が配られて、
入金するようにとの指示が出る。
 
これは何かがおかしい・・。
ようやくA子に疑惑の感情が芽生えた。
 
ネットで調べてみると、
全く同じ手口での被害が多数出てくる。
 
これはやられたか・・!
 
最初に合コンで出会った男と
ギラついた男に連絡をしてみると、
すでに連絡先が変わっているではないか。
 
『私は何をしていたんだか・・目が覚めたわ』
 

ギリギリのところで洗脳されなかった

彼女はお役御免だと思われたのであろう・・。

 
 

金の欲しい者には金の夢を見せ、

財力がある者には社会貢献をチラつかせて
感情を揺さぶってくる。
 
『ちょっと婚活で弱っていたから、
心の隙を突かれたわ・・いかん!!』
 
人のモヤモヤした感情をうまく見つけてくる彼ら。
 
特に婚活界は手を替え品を替え、
様々なパターンにて紛れ込んでくる。
 
自分で判断できる自信がなければ、
家族、友人に相談を・・。
振り込め詐欺と同じである。
 
誰かを助けたかったら個人的に
しかるべき機関に寄付するのが安全・・!

 

 




ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓