生きてきて、一番苦しかった経験は何ですか?


そう聞かれたら、迷わずに『婚活』と答えるでしょう。


なんとなく結婚したかった20代前半、

本気で活動した30代前半まで、結婚願望10年。


特に30歳からの1年半の婚活は、熾烈をきわめました。


体力、時間、金、全ての力を搾り出し、

一生分の酒を飲み、睡眠不足になりながら駆け抜けました。


当時の私を知る者は、『怖かった』と言います。

必死オーラを全身から出して、焦りと戦っていたのでしょう。



時は流れ、アラフォーとなった今ー



当時一緒に戦っていた、幼馴染が1冊の日記を持ってきました。

まさに、あの苦しかった1年半の婚活を綴ったものです。


読んでみて、ギョっとしました。


こんなに、活動していたんだ・・・!!

こんなに、沢山の人と出会っていたんだ・・!!


そこには、事細かに婚活の詳細が記されていましたが、

その殆どを忘れていました。


読んでいる内に、記憶が走馬灯の様に蘇りました。

そして、友人と当時を振り返り、反省会。


こりゃ、結婚できないよな・・

ここでこう振舞っておけば・・!

他の言い方があったよな・・

あの場で逃走しなければ・・


婚姻届を出すことに、集中していた頃には

見えなかったことが、少しだけ、わかった気がしました。


この婚活戦記を元に、現在の見解をつけて記事にしました。


婚活真っ只中の人、活動から遠のいている人

全ての戦い女子に向けて、少しでも共感して頂けるよう、祈って書きます。



ポチお願いします(^^)

↓↓

婚活 ブログランキングへ