私の働いていた、お見合いパーティ会社では
コンビニのジュースを客に出していた。

たまに、酒屋からワインが入荷された。
1本数百円の、激安ボトルである。

これを、さも希少価値の高いワインとして宣伝文句にする。
『フランス××地方の厳選されたワインを片手に、お洒落な出会いを!』

そうしてやってくるのは、いつもの常連男どもだ。
同じではないか、昨日のパーティと。
お前たちは、毎日来なくてもいい。

参加資格の表記も、微妙に変わってはいるが
見たことのある顔ぶればかりだ。

『これ・・ワインの意味はあるんですかね』

『女の子って、エクスキューズを大事にするでしょ?』

男性スタッフが言った。彼はさらに続ける。

『お見合いパーティに行くって響きを嫌がるんだよ。
でも・・ワインが飲めるし。でも・・ケーキが食べられるし。
無理やりプライドを納得させるのが大事なんだ』

なるほど。わからなくもないな。

『いつもの常連と、いつもの場所でお見合いパーティを!』
『ハイスペックな男性と、夜景を見ながらお洒落な会話を!』

・・・私なら、後者の方に引き寄せられる。

メンバーは大差なくとも、イメージが随分違う。

どの道疲れる、お見合いパーティだ。
ならば場所がよかったり、酒が出るほうが気が楽だ。

ただ、一番大事なのは出会いがあることなので
いくらワインが出ようが、良い場所だろうが
それはあくまでも『おまけ』である。

出会いのネタを探すために、参加する。
参加するからには、手ぶらでは帰らない。

おまけに走って、目的が達成できなければ本末転倒。
ワインにスイーツなど、女友達といつでも食せるのだ。



確かに、飲んでへべれけになっている女性の横で、
ちゃんと出会いを収穫しているのは、お茶を飲んでいる子ですね。

つまらないからといって酒に逃げると、出会いも逃げる可能性が・・。



ランキングに参加中です(^-^*)

こちらのボタンを、ポチお願い致します♪
↓↓↓



お見合いパーティの裏話~その③

http://ameblo.jp/mieken2013/entry-11777060190.html


お見合いパーティの裏話~その②

http://ameblo.jp/mieken2013/entry-11759165136.html


お見合いパーティの裏話~その①
http://ameblo.jp/mieken2013/entry-11745353345.html