お見合いパーティで働いていた頃~


男性スタッフが気がついた。
『こいつ・・プロフィールを偽っているな・・』


疑惑の男性客は、
30代、年収1500、車は高級車、有名私立大卒、港区在住。


スタッフは、偽者だと決めつけている。
『女が好きそうな、いかにもなプロフィールだ』


そう言われると、女として申し訳ない・・。


確かに、目を引くプロフィールではあるが、
お見合いパーティには、そんなの沢山来る。


・・と、いうことは、
他にも偽者が沢山紛れているのかもしれない。


偽っても、相手にバレない項目ばかりだ。
いくらでも嘘がつける。


身分証明書の提出が必要であったが
そこでは年齢と名前だけしか、バレない。


どんな男でも、女性ウケするプロフィールで参加したら
実力以上にモテてしまうのだな。


女性は年齢と容姿という、
偽りのない部分で勝負しているというのに・・。


結婚詐欺についての対談を見たことがあるのだが
職業を偽っても、犯罪にはならない。


それどころか、既婚を偽っていても
結婚詐欺には当たらないのだそうだ。


もう、なんでもアリ状態である。


合コンだと、グルで嘘をついていても
口の軽いメンバーが混じっていて、バレたりするのだが・・。


婚活パーティは一人で参加すれば
どんな自分でも演じることができる。


当人のモラルにかかっているので

合コン以上に、疑っていかねばならない・・。



受付時に、医師免許を持ってきた男性がいました。


『こ・・これが、医師免許か!』
まさか、生で見ることになるとは。


無口で、愛想が悪い、印象の悪い人でしたが・・

彼にとっては、これは印籠になるのでしょう。


【関連記事】

年齢を誤魔化し続けて数年、恐怖の女性の記事はこちら から♪



ランキングに参加中です(^-^*)

こちらのボタンを、ポチお願い致します♪
↓↓↓




恐怖の、婚活: そのやり方で、大丈夫?/



Kindle端末か、Kindleアプリの扱いです。