Oggi 1月号に、気になる特集が。
『35歳までにしておきたい35のこと』

35歳など、とっくに過ぎた者の目線でご紹介する。
まだ、取り返せるものがあるはずだ・・!

 

まずは、正統派の「35歳までにしておきたいこと」から!

⚫️時間とお金を自分に投資する
⚫️お金を先取り貯金しておく
⚫️仕事の専門的な技術や知識を身に付ける

自分で紹介しておいて何だが、
どれも達成できていないことに気付いた・・。

私から確実に言えることは、
何もなくても元気に生きている!ということだけだ・・。(オススメはしないが)

続きまして、この年齢特有のやりたいこと!

⚫️1年でも早く婚活
⚫️子供を生みたいかどうか決める

こちらは、誰もが納得のところである。
どちらも若い方が、労力が少なく達成可能。

大の子ども嫌いで、子供は一生いなくてもいいと
本気で思っていた私が、現在妊活中・・。

いらないと思っても欲しくなることもあるので、
今、少しでも欲しいと思うなら動いて損はない・・!

5年後、10年後、コロっと気持ちは変わる。
人間だもの。

続きまして、酒飲みに必要なやっておきたいこと!

⚫️お酒を好きなだけ飲むために体をメンテナンス
⚫️泥酔しておく

歳を取っても楽しく元気に飲むために、
運動が勧められていた。

デヴィ夫人(70代)がポールダンスをたしなみ、
毎日シャンパンを1本飲むという記事を読んだ時に
こんな老後を送りたいと思ったものだ・・。

「泥酔」 は己の致死量を、失敗が許される
若いうちに知っておけ・・という意味であった。

勝手に加えるならば、35歳と言わずに
25歳までに測定しておいた方が無難。

その昔、酒豪と呼ばれる友人が
一気飲みで倒れ、救急搬送された。

『今夜が峠です』とドラマのような宣告までされたが
脳に障害も残らずに、奇跡的に復活。

あれは若さもあったのではないか・・。
35歳であったら、この世にいないかもしれない。

・・いや、ここまでのレベルの話ではないか!

綺麗に飲むための酒量調査であり、
生命の危機に挑戦するものではない。

信頼、友情、愛情、結婚、仕事・・・
酒の失敗で失うものは沢山ある。注意したい。

 

最後に、35歳までと言わずに、過ぎてもしておきたいこと!

⚫️年齢を言い訳にしない
⚫️新しいことに挑戦する

ぬぉー、これは永遠のテーマではないか・・!
もう⚫️歳だからは禁句。今日が一番、若いのであった。



ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓