こんにちは~。

本日は、読者の方から成仏依頼をいただきました。
35歳OL、Aさんからです。

それでは、ご紹介させていただきます!

 

時は遡り、12月初旬の頃である・・。

合コンで一度会った男性から
クリスマスに食事に行かないかと誘われた。

せっかくだから、お互いの友人を呼んで
2対2で開催しよう!と話はまとまる。

ところがだ・・。

師走の女子は、スケジュールが忙しい。
ましてや、クリスマスである。

努力虚しく、誰の都合もつかなかった。
友人、知人、見事に全滅。

諦めかけた頃、
記憶の彼方から1人を思い出した。

合コンで1度だけ、共に戦った女子だ。
彼女は礼儀正しく、良い子であった。

ダメ元で連絡をしてみると、
二つ返事でOKを貰えたのだ。

もう、女神にしか見えない・・!

どうやら、クリスマスは女神の誕生日だという。
その旨、男性に伝えると・・。

『ちょうどいいね!皆でお祝いしようか!ケーキも予約しておくよ!』

お店もケーキも手配してくれたのだ。
至れり尽くせり、ありがたい限りである。

それから2週間ほど経過し、
ついに約束の前日となった。

『明日は宜しくね~!お店で集合しよう!』
女神に確認メールを送っておいた。

すると、予想外の返事が・・・!
『やっぱり時間も遅くなりそうだし、キャンセルします!』
(20時半スタート)

な、なんですと・・?
一瞬、フリーズしてしまう。

『ちゃんと終電前には帰すから、安心して!』

説得するも聞く耳を持たず、
やっぱり行かない!の一点張りである。

そもそも、開始時間もお店も事前に伝えており、
彼女もそれで了承していた。

32歳のオトナであるので、
約束を反故にするとは予想外であった。

仕方ない、奥の手を使うか。
本当はサプライズであったが・・!

『誕生日だから、男性がケーキも予約してくれたよ。
キャンセル料もかかるし、少しでも来られないかな?』

前日に何を言っとるんじゃ!ボケっ!
と言いたいのを必死で抑え、交渉に臨んだ。

しかし、彼女の決意はすこぶる高く、
『ごめんなさい』を連呼。

万策尽きたな・・。
さすがに諦めて、事の顛末を男性に告げた。
(必死で代打を探したが、やはり全滅・・)

『全然いいよ!キャンセル料も気にしないで!』

Aさんが払うと言ったキャンセル料も、
いいから!と、彼らが負担してくれたのだ。

結果、この会自体が水に流れるハメに。
バタバタのクリスマスイブであった。

翌日は、1人でケーキを食したAさん。

今後は信用できる友人にしか、
声をかけないと心に決めたそうだ・・。

 
これは幹事ならではの、永遠のテーマである。
分母が小さくなるほど、メンバー選びが重要だ。

特に2対2は、最も濃度が高い。
厳選しないと、己の評価にも関わってくる。

約束がルーズな子や態度が心配な子は
5対5くらいの人数でないと不安で呼べないな・・。

何か粗相があっても、5分の1の罪である。

問題児や新人の投入は、
『大人数の中の1人』からスタートするのが安全だ。

コケた時に慌てるのは、他ならぬ自分である・・。



ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓