何だか荒れそうな番組が始まった・・。

仕事はできて美人だが、
結婚していないアラフォー女性。

彼女たちの生態に迫る企画であった。

綺麗で仕事ができそうな人が、ずらり30名。
何だか大迫力の美女たちである。
 

 
『結婚していない理由は?』に対して・・。

結婚はあえてしない、生活レベルが落とせない。
結婚はしたいが、酒癖が悪くてできない。
既婚者しか愛せなくて、このままでもいい。

文字にすると、よく聞く話はではあるが
彼女たちの発するオーラ&語り口調に確固たる信念を感じた。

とにかく強い・・!強すぎるのである。

うっかり近寄ろうものなら
片手で首をひねり潰されそうだ。

私もたいがい、気が強いと言われるが
この軍団に混じったら可憐な女に見えると思う・・。

それぐらい、強さの次元が頭一つ抜けている。
男性なんて、もっと近寄れないだろう。

彼女たちを満足させることなど、不可能に思える。
一人で何もかもが、完結しているのである。

ほとんどの美女たちが、
『一人でも寂しくない』と答えていた。

サザエさんを見ながらシチューを食べるのも、
どこに行くにも寂しくない。

たまには寂しくなり、
部屋で膝を抱えて泣くと発言した者がいた。

ところが彼女があまりに強烈なキャラで、
男性タレントから信じてもらえなかった。

どんなに最強のアマゾネスであっても、
寂しい夜の一つや二つあるさ・・。

『お前が泣く!?嘘つけ!』と言われるか、
『俺が何とかしてやるよ!』と言われるか。

普段の印象で、勝手に左右されてしまう。

私の半径5メートルの話であるが、
『俺が何とかしてやるよ!』と言われるような
女の子らしい子の方が、メンタルが強い。

本音では男なんていなくても、
楽しく生きていけるのが彼女たち。

自由を愛して一人を楽しみたいが、
なぜだか常に、自動的に男がいる。

私は孤独が嫌いで寂しがりなので、必死で婚活に励んだ。
結果、気性はどんどん激しくなった。

ということで・・気が強い女は本当は弱く、
守られている女が実は強いのでは・・と、思い込んでいた。

ところが、この番組により
境界線を越すと、真に強くなるのだと思い知らされる。

秘められた弱さを、
圧倒的に上回る強さで塗りつぶしたのだ。

オセロでジワジワ大逆転され、
真っ黒に塗りつぶされた映像がしっくりくる・・。

これは一朝一夕でできる技ではない。
長年の積み重ねによって身についた力だ。



では、真に強くなる境界線は
どこにあるのか?勝手に考えてみた。

自分にいい男の知り合いがいるとして、
紹介できるかどうかではないか・・。

『とてもじゃないが、彼女を満足させられる男はこの世にいない・・!』

と、友人に思われるようになったら完成だ。
境界線を越えたパワーを身につけた証拠。

勝手に異性を紹介されるうちは、
まだ完全体とは見なされていないはず・・。



 
image
 すばる舎さんから本が出ました
詳細はこちらから(^.^)
Kindleアプリのダウンロード





ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓