さて、本日は恐怖の後編でーす!
前編をご覧になっていない方でも、大丈夫。

一言でまとめると、変な男に遭遇した!です。(雑♪)

 

男性と食事の帰り道・・。
どうにもこうにも、駅への方向が違う。

嫌な予感は的中した。

『ここ、俺の家なんだっ!』

先ほど振りほどいたはずの手を、
再び握ってくるではないか。

やはり圧力はすさまじく、拳が潰されそうだ。
「嫌がることはしない」と言ったはずだが・・。

A子さんは必死に抵抗しているのに、
無理やりマンションに引きずり込もうとする彼。

地縛霊が人間をあの世に連れていく姿を
想像してもらうと近い図となる。

力が違いすぎるので、分の悪い綱引きだ。

なんとかこいつを倒さねば・・!
彼女は咄嗟に、持っていたハンドバッグで彼の顔を殴打。

そのまま光の速さで、駅までダッシュ。
こんなに早く走れたとは・・!己の脚力に驚く。

『もう2度と会いません!!

平謝りしながら追いかけてくる彼に言い捨て、
電車に飛び乗ることに成功。

息つく暇もなく、すぐに電話関係を全て着信拒否。
ようやく、完全に葬り去ることができた・・!

・・と思いきや、
ショートメールを取りこぼしていたのだ。

彼はもちろん、見逃さなかった。
 
10分割にわたって、メッセージが届く。

『ごめんなさい!
A子ちゃんみたいな可愛い子が彼女になってくれたから、
舞い上がってしまって!もう嫌がることはしないから!

彼女になるなんて、ひとことも言ってない・・!
記憶を辿れど辿れど、そんなシーンは皆無。

『交際については何も返事はしていません。
お付き合いする気もありませんから、2度と連絡しないでください』

メッセージを送った瞬間に、
ショートメールも着信拒否に。

すさまじいスピードにて操作。
敵に返信の時間を与えてはならない。

 

平和が訪れてから数ヶ月後・・。

メールアドレスを変更した彼から、
『久しぶり~元気~?』と、どのツラ下げた連絡がきた。

ゾンビのような男である。
すぐさま得意の、着信拒否設定で闇に葬る。

『彼、少女漫画の世界を信じすぎています・・』
A子さんは言う。

女は少し強引な方がトキメク、
嫌よ嫌よも好きのうち・・。

10年の彼女いない歴により、
マニュアル脳になってしまったのでは・・!と推定。

壁ドン、顎クイ、床ドン・・もろもろ、
興味のない男性から食らったら、ただの暴漢である。

『ただし、イケメンに限る』という言葉があるではないか・・。
(イケメンでもギリギリだ)

これは男性だけではなく、女性もまた同じ。
恋愛マニュアルも乱発しては危険。


 A子さんからコメントをいただきました
『ありがとうございます、成仏できました!
後に知り合った男性は、ホタテを分けてくれました(笑)
同じ婚活男子で、この差は何なのでしょう・・(^^;)』




 すばる舎さんから本が出ました 
ヤバいよ 合コン 5分前!

Kindleアプリのダウンロード





ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓