『好みの男性のタイプは?』

婚活中によく聞かれる質問である。
 

同僚の男性が、こんなことを言った。

『この子、こじらせているな!と思う回答がある』
 
なんだなんだ、それは気になる・・!
『面白い人って言うんだよ~』
 
彼の分析はこうだ。
 
(喋りが)面白い男には頭の良さや年収、
一緒にいて楽しいなど、様々な要素がくっついている。
 
つまり、モテ男の頂点にいる人種なのだ。
 
さらに、面白い人という単語には
『私を』楽しませてくれる人!という
受け身な姿勢も見え隠れする。
 
女性は控え目に表現したつもりが、
最高ランクを欲しているのがバレるのだ。
 
確かに・・。喋りが面白い男性というのは、
数々の出会いを思い出しても少数派である。
 
総じて彼らは高い能力を要しており、
実力も自信もある手強い存在なのだ。
 
モテるから面白くなったのか、
面白いからモテるのか・・。
鶏と卵のような関係である。
 
 
伝説のモテ男(50代)に、
新入社員の男性が質問した。
 
『俺、モテないんです!どうしたら先輩みたいになれますか!?』
 
モテ男は真剣な顔で言った。
『笑いはベッドへの近道だよ?』
 
磨くべきスキルは、喋りだ。
楽しい喋りと、博学であること。
 
どちらも身につけられれば最高だ。
笑いはとても大事だよ・・と熱弁した。
 
その場にいた女性陣から、賛同の声が上がった。
 
笑いとは一朝一夕で身につかない、
貴重で尊いスキルなのだ。
 
こりゃ、『面白い人(だったらいい)』なんて
軽々しくは言えないのだな。
 
好みのタイプを聞かれたら、
『独身』 『働いているいる人』
くらい広く適当に答えておくか・・。

 

 






ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓