『ワケあり女大集合』という
荒れそうな番組が始まった。
 
『重い女』と『尽くす女』がテーマである。
華原朋美さんの恋愛が紹介された。
 
・月に一回の(交際)記念日を忘れられたら号泣する。
・彼氏にパンツも靴下もはかせる、付き人状態。
 
スタジオの男女からは
『重すぎる!』と恐怖の目で見られるも、
『私はやりたいの!』と、改善する気はゼロ。
 
相手のニーズは、この際関係ないようだ・・。
 
自分がしたいからする・・!
真っすぐな思いは『重さ』に姿を変えた。

本人は尽くしているつもりなので、
何が悪いのかさっぱりわからない様子。
 
ある男性が『重い女』と『尽くす女』
の違いについて、こんな例を挙げた。
 
『今日は遅くなるから先に寝てて!』と言うと・・。
 
・尽くす女は先に寝ている。
・重い女は起きて待っている。(途中で連絡もしてくる)
 
なんとなくわかる・・。
 
寝ていてくれるとばかり思っていて、
待たれていたときの罪悪感といったらない。
 
飲み会に遅刻する場面にも似ている。
 
30分遅れるから、先に始めていて!
と言ったのに、乾杯すらせずに待っていたら・・。
 
ありがたいことをしてくれたのに
素直に感謝できない時、『重さ』を感じる。
 
『尽くしすぎていつもフラれる』というのは、
求められていないことをやり過ぎたのであろう。
 
 
友人に、自他共に認める『尽くす女』がいる。
 
彼氏の家まで洗濯物の集荷に行き、
自分の部屋で洗ってから配達するのだ。
 
『ただの便利屋じゃないかー!』
 
周りからはやりすぎとの声が上がったが、
彼は彼女にメロメロで結婚。
 
今でも彼女に電話をすると、
『洗濯してるから、夕方にかけ直すー!(午前中)』
 
いつも何かを洗っている気がする・・!
心の底から洗濯が好きなようだ。
 
尽くす女は『愛されたい!』などの見返りは求めていない。
これが『重い女』との違いなのだな・・。
 

 






ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓