『ユニクロみたいな女子が男子に好印象』
こんな広告記事を見つけた。
 
高嶺の花を好む男子は減り、
親近感が求められるようになってきた。
 
この背景には、恋愛を面倒なものだと感じ、
大金を使ってまで女性を口説かなくなった
ことが関係しているそうな・・。
 
結婚するもしないも自由。
それでは頑張る男子も減少する・・。
 
『私と付き合うならば、これぐらいのところに連れてって!』
 
なんて思っているうちに、
あっという間に10年経つと書いてあった。
 
恐るべし時の流れである。
 
ユニクロみたいな女の子とは、
こんな特性があるそうな。
 
①デートに誘いやすい(敷居が低い)
②知的な会話も楽しめる(高品質)
③メンタルも体も健康(丈夫)
④一緒にいてリラックスできる(着心地がいい)
⑤安いお店でも一緒に楽しめる(コスパがいい)
⑥きちんとちた場面にも対応できる(着回せる)
 
・・ちょっと待ってくれ。
私のイメージと随分違うではないか。
 
お手頃女子かと思いきや
①~⑥全てに当てはまるなんて、
相当いいオンナではないか・・!
 
試しに該当者を、何名か思い浮かべてみた。
 
すると全員が、
男に困ったことなどない女である・・。
 
ユニクロ女子を装った、
隠れ高嶺の花であった。
 
男性タレントがこんなことを言っていた。
 
『いつもラーメンばかり食べていそうな子じゃダメで、
行かなそうな子が付き合ってくれるのが嬉しいんだ!』
 
なるほど・・。
 
①&⑤の条件は単に安く済む女ではなくて、
いい女だが気軽な店も誘いやすいということ。
 
全てが当てはまるユニクロ女子(モテ女)は
デートの数が圧倒的に多いので、
たまに行くラーメン屋を珍しく感じているだけでは・・。
 
高級なものを知り尽くした友人が
彼氏を選んだ理由をこのように話していた。
 
『彼が吉野家に連れてってくれたの!
牛丼が初めてで、嬉しくって!』
 
王族がお忍びにて城下町で体験した、
庶民の暮らしを気に入ったようなものである。
 
私には辿りつけない思想だ。
ユニクロ女子への道は遠すぎる・・。
 
 
こちら4条件ならば、
訓練次第で誰でも達成できそうだ。
 
②知的な会話も楽しめる(高品質)
③メンタルも体も健康(丈夫)
④一緒にいてリラックスできる(着心地がいい)
⑥きちんとちた場面にも対応できる(着回せる)
 
問題のこちら・・。
 
①デートに誘いやすい(敷居が低い)
⑤安いお店でも一緒に楽しめる(コスパがいい)
 
気軽に達成できそうに見せかけて、
厄介な条件だとわかった。
 
『私、ラーメン屋好きよ!』
こう公言する美人の友人がいる。
 
しかし本当にラーメン屋に連れて行ったら、
殺されそうな雰囲気である。
お金がないと気軽には誘えない。
 
また、どんな男性に誘われても
彼のことを好きになってしまう友人もいる。
重くて気軽には誘えない。
 
『誘いたいと思うくらいの女が』
誘いやすいオーラを出す・・。
 
女に求められる条件が
どんどん増えてきただけではないか。
 
ファストファッションも婚活も、
競争社会である・・。
 

 






ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓