出会いがないと嘆くのは早い!?

若い女の子たちと話していた時のこと・・。

 

『私、今ならもっと貪欲にいけたな・・』
そう語るのは一児の母・A子(アラサー)。
 
彼女が20代の頃、
それはそれは凄まじく婚活をしていた。
 
毎晩合コンに明け暮れ、

予定がない日は1人で酒場をパトロール。

 
転んで骨折したときですら、
包帯を巻いては夜の街へと消えていった。
 
負傷しようが活動の手は止めず、
見事な根性で結婚と妊娠を獲得。
 
さらに加えると、
街行く人すら見逃さない鋭さも持っていた。
 
これは!という人物を見かけたら声をかける。
 
ナンパではなく、人違いを装うのだ。
『⚫️⚫️さん!相変わらずカッコいいですねー!』
 

あら、違う!ごめんなさい!から始まり、

連絡先交換⇒食事へと持ち込むトーク力が見事。
 
『仕事より結婚より、タイムリミットがあるのは出産!』
 
このスローガンで突き進んでいたので、
怖いものは何もないようだ。
 
さて、現在婚活中のB子(アラサー)。
彼女のフットワークも抜群である。
 
A子の情報を聞いては、すぐに実践。
 
お洒落なバーから街の酒場まで、
いいと言われる場所は、1人でも足を運ぶ。
 
どこに行ってもそこそこ収穫してくるが
既婚者が多いと漏らしていた。
 
・・しかし、タダでは転ばない。
 
彼らに独身男性を用意させて
次に繋げるという、エコな活動まで開始。
 
今ではビジネス街の本屋までパトロールし、

歩数もアップして一石二鳥である。

 

出会いがないなら、足で稼いでくる。
見事な精神力だ。
 
 
彼女たちの貪欲な活動を見て、
『ここまでやるなんて~』とバカにするか、
『ここまでやるのか!ほな、私も!』と思うか。
 
ちなみにA子もB子も、
全くギラついた女には見えない。
 
外見だけ見ると、黒髪の清楚な美女である。
 
そんな女たちが、
自ら王子を狩りに出かけているのだ。
 
待っているだけでは取り分が回ってこないのは
想像に難くない・・。

 

 






ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓