『生涯未婚ドキュメント』

SPA!の特集で、こんなのを見かけた。

男性の結婚したくない&できない

エピソードが紹介されている。
 

何か参考になる意見はあるのだろうか・・。

 
★Aさん(36歳、年収800万円、公務員)の場合
 
文字だけ見ていると、
人気が出そうな物件である。
 
港区にマンションも所持しているそうな。
さらに株も始めて、資産は数千万円に。

 

彼は、女性がお金目当ての
ドロボウ猫にしか見えないと言うのだ。
 

被害妄想が強すぎやしないか・・!

 

『男は全員ヤリたいだけなのね!』

と似たような狂気を感じる。

 

恐らく彼は無意識のうちに、
財力を自慢しているのではなかろうか。
 
最大の武器だと、薄々気が付いているはずだ・・。
 
人様の資産なんて
黙っていたらわからないのである。
 
わかってほしいけど、金目当ては嫌!
複雑な男心だ。
 
結婚したらお金もかかるし、
妥協してまで結婚したくないそうな。
 
『10人中8人が認める美人で、25歳が上限!』
彼の理想であった。
 
残念ながらそんな美女は、
まず彼を選ばないであろう・・。
 
彼から学んだことは、
トンチンカンなことを言っているのは、
他人のことだとよく見えることだ。
 
★Bさん(45歳、年収400万円、不動産)
 
こちらの彼は、積極的に婚活中。
 
お見合いパーティに連敗中のようで、
何だか応援したくなった。
 
彼の両親は資産家のようで、
都内に高級マンションを買ってもらったそうな。
 
ところが年収を書く欄があっても、
資産を書く欄がないと嘆いている。
 
先ほどの男性と違って、
資産をアピールしたいのにできないのだ。
 
『結局女性は、コミュニケーションと外見しか見ない!』
などと漏らしているではないか。
 
応援していた気持ちが、一気に消え失せた。
 
コミュニケーションの
重要性をまるでわかっていない・・!
 
ロクに話も合わない男性が、
親のお金でマンションを持っていたところで

何の魅力になろう。

 
『できれば20代、いっても32歳までですね・・!』
 
アラフォーはちょっと(勘弁)・・
と言う彼の年齢は、45歳である。
 

何を言ってるんだい、君は・・!

と思ったのは、異性の私が読んだからであろう。
 
これが女性のインタビューであったら、
『そんなに贅沢言ってるからだよ!』と

男性読者に思われそうだ。

 

 
『できるだけいい女(男)と!』と
願うのは男女ともにお互い様であった・・。
 
そして自分の贅沢には気付かない。
仕方がないさ、人間だもの。

 

 






ランキングに参加中です(^-^*)/
クリックしていただけると、嬉しいです!
↓↓↓↓