恋愛の専門家が教える、
『出会いをおつきあいに変える』
という特集を読んでいた。


・・・確かに、
出会えばいいってものではない。


垂れ流しのプロ(私)が
実証済みである。


数々のテクニックが紹介される中で、
目に留まった箇所をご紹介〜。


『合コンではめったに会わない
遠縁の親戚が法事でやってきた時の
会話をイメージしましょう!』


ほ、法事!?


久々に会う、
近況も何も知らない集合体・・・。
年齢、属性も様々。


何なら子供の頃に冠婚葬祭で
すれ違った程度の、
顔すらわからない人物もいる。


イベントが終われば、
また他人同然な距離感となる間柄。


ここでは無駄に目立つよりも、
雑談力のある者が
好印象になるとのことだ。


・・・ほうほう、なるほど。

 
3B37747E-8E0A-495D-A242-F9FCADAF0A1A


自身の法事シーンを思い出してみた。
彼女いない歴=年齢の男子(30代)がいる。


数年ぶりの再会にもかかわらず、
彼は空気の読めない会話を続けていた。


俺はこんなに凄いんだぜ!
オラオラオラオラーーー・・・。


聞いてもいない
つまらぬ自慢話を延々と放ち、
非常ーに悪目立ちしていた。


昔は楽しく遊んでくれたお兄ちゃんが
冴えない男に成り下がっていた
無念さといったらない。


その場で俄然、
力を発揮してきたのが
子供の頃は地味であった女子だ。


物腰柔らかく誰にでも気軽に話しかけ、
癒し系な大人の女性となっていた。


これまでノーマークであったが
数々のファインプレーにより、
一気に尊敬の対象となる。


人格とはどの時点で
形成されるのであろうか・・・、
答えの出ない夜となった。


法事が終わった後、
歳の近い従兄弟たちで集まった。


合コンの後のオフ会のようだ。


話題に出たのが
冴えない男になったお兄さんと、
いい女となったお姉さんだ。


あのようになってはマズい、
あの振る舞いは素晴らしい、
・・・そんな話だった。


思えば彼女がずっといない彼は
今でもいないまま、
40歳になろうとしている。


法事での様子を見ていると、
出会いの場でも
同じような姿なのであろう・・・。
 

0B2F8696-166E-4DF9-916E-07D2746F7649



合コンなんて緊張するし、
あの独特な空気が無理ー!


そんな者は親戚の集いから練習だ。


その場が終わったら、
滅多に会うことはないだろう面々。


誰とでも気軽に話せる力があると、
婚活界でもきっと役に立つ。


これから年末年始、
修行にはもってこいの季節となる。