婚活相手に言いにくい事情があるが、
いつか必ず伝えなければならない・・・!


ではどのようなタイミングにて?
カミングアウトの最適度に迫る。


ーーー


バチェラージャパンも
女性20名スタートで始まり
残り6名になってしまったー!


1人の完璧な男を取り合う、
戦争番組である。


元々1500名の応募者から選ばれし面々。


純粋そうに見える女たちでも、
鋼のメンタルを持つ猛者ばかりだ。


最新話ではシングルマザー田尻さんが、
出産を経験していると告白した。


C18A4535-E79F-49D0-B6DF-952BCCC4F681


秘密を知ったあとのバチェラーは


『おかあさん・・・!?』


この反応にMC指原さんが絶賛、
ポジティブな捉え方でいい!!と。


『子供いるのー!?』
『マジで!?・・・ぜ、全然気にしないよ!!』


なんて驚くよりも
とっさの『お母さん』発言。


彼女との間に距離を感じていたが
壁が取れた・・・!安心した!!と
オットコ前な対応を見せたバチェラー 。


これまではボディタッチが多く
距離の詰め方半端なし!と
警戒していた彼女から
このタイミングの告白は吉と出た。


その場でサプライズローズを渡す。
(=生き残りの証)




次に超絶可愛い、22歳の濱崎さん。


57BBF8FC-F29C-4E48-9E21-44B38870C440


彼女はバチェラーとお揃いの指輪を作成し、
勝手にペアルックを楽しむツワモノ。
若くて可愛くなければホラーである。 


どんどん女たちが葬られる中
自分も家族の話を・・・!と前に出たのか、
両親は離婚し父親がいないことを告白。


ところが彼女、バラを貰えずに脱落した。


『どれだけ先に打ち明けてくれたか』
ということを重視したバチェラー。


彼の結婚相手の条件が、


何でも言えること、
気を遣わないこと、
信頼できること。


何度もタイマンで会話しているのに
このタイミングかーい!
というのがあったようだ。


息子がいまっせ♪という田尻さんと
何が違うのか・・・。


バチェラーの条件、
『何でも言える・信頼できる』というのは
『出来上がった関係に隠し事なし!』
という意味であったか。


田尻さんはこれまでエロ系枠であり、
そもそも関係性が築かれていなかった。


白状することで急接近・・・!


風を読んだな・・・
絶妙のタイミングで出しよった。


落選した濱崎さんは深い話もして
関係は仕上がっていたので
今さら感が出てしまった。


何を隠すかは問題ではなく、
どのタイミングで放つかが命。


私の半径5メートルでは
結婚前には告げなくてはならない事を
隠され入籍した友がいる。


その事情を知っていたら、
結婚お断り物件であったとのこと。


・・・ところが彼女、
10年ほどだが今でも仲良し。
意外とどうにかなった例もある。


一般界においての暴露は
相手によって有効な時期が違う。
見極め命な案件であった。


バチェラー・ジャパンのように
早め早めに言ったほうが『信頼!』
とカウントされるのは特殊な場だからよ・・・。
 

819F9AD0-9F8E-45B7-B34E-51761D0F4D49


 
我が推しメンたち、
今回は出番があまりなかったです。


いつ脱落してもおかしくない人数になり
もう怖くて1人で見られない・・・!!
あぁ、次回もヒヤヒヤですわ。


バチェラージャパンは
こちらから視聴できます↓↓ 

MC指原さんのコメントが天才的で、
番組を二倍面白くしています♪


⇨バチェラー関連の記事はこちらから