私のお気に入り番組の一つ、
駆け込み結婚相談所!(テレ朝)

結婚できない理由は思い込みがある。
プロの指摘に現実を見よ!というスローガンだ。

現れたのは36歳
メイクアップアーティスト。
婚活歴は6年。

お相手の希望は年収1000万以上。
仕事に誇りを持っている人、
浮気しない、嘘を言わない人。

彼女曰く、男運が悪いとのこと。


『20代は彼氏に恵まれていて(審査員の目が光る)、
30代になってから結婚相手として見られなくなった。』


すぐにカラダの関係になってしまい、
チャラ男の来訪が後を絶たない。
 
EE15CA61-C708-45C9-8F21-B5B40B707391

既婚者や彼女持ちが寄ってくるのも
日常茶飯事・・・。

『お父さんが昨日亡くなったので一緒にいたい』
 
・・・とホテルに誘われたが断り、
申し訳なく思ったとのこと。


・・・大丈夫!嘘だから!!


グイグイ来られると落ちてしまう。
美味しいもの食べさせてくれた
感動がすり変わり、股を開いてしまう。

これは・・・半径5メートルでも多い。
夜とアルコールと寂しさのコンボは最強で、
いとも簡単にコロリ案件である。


審査員から
『自分が男性から好まれる理由は?』と聞かれ・・・、


『ヤレそうなところ・・・』


自分で言うんかーい!(笑)

確かに好まれる理由でもあるが、
うまくいかない理由でもある。

20代の頃はまず交際申請ありきで
体の関係になったものの
30代になってからはなくなったとのこと。

・・・・ここで聞き取り面談が終了。
審査員からの対策が発表された。

FAE64D39-1FB8-4C03-BA61-20900320FCD3

『都合のいいオンナの典型だ。
真面目でピュアで優しい人が危険。
もっと手に負えない女になろう!』

『クズソムリエの力を生かしつつ、自ら行こう!』
(彼女の恋愛は受け身専門)

あぁ・・・いい人は生き残れない。
世知辛い婚活界である。 

『脱カメレオンしましょう!
あなたは相手に色を合わせてしまう。

それは防御本能、自身の安心になっている。

透明な方がいると見向きもしない。
自分の色を持つこと!』

透明な方・・・!
ここに宝がいるとみた。

婚活界で言う、
『良い人なんだけどトキめかない』と呼ばれる彼らだ。

どんな相手にでも安定したテンションで
接してくれる、穏やか物件たちである。

チャラ男に疲弊しているとは言うが、
彼らのオラオラ感に魅力を感じてしまう彼女。

激しい色でコテンパンにやられるよりも、
透明の安心感に気付くのが吉。
己の色は後からついてくる・・・。


【関連記事】 
⇨駆け込み結婚相談所シリーズはこちらから♪


フォローしてくださると嬉しいです♪
↓↓↓↓



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;