お気に入りシリーズが来たーーー!!

男女が豪華客船に乗り込み、
婚活クルーズを楽しむ番組だ。(フジテレビ・ノンフィクション)

女性は無料、
旅費は男性が負担するとあって
多くの参加希望者から選ばれし20名の女たち。

今回の主人公はあーちゃん(38)。

農家のシングルマザー、
華やかな美人である。

風貌からは想像できない、
彼女が畑を耕やす姿なんて・・・。

これはギャップ萌えな予感!

ところが開始5分、
彼女の娘(7)が登場。

名前が『じゅえる』・・・。

ええっ!?
キラキラしすぎて内容が入ってこない。

 
ここでナレーションが入り・・・、


『・・・ジュエル・英語で〝宝石〟という意味です』


知っとるわーー!!!
疑問はそこではない。

・・・いや、待て。

我が友にもマトモな人物だが
子どもがキラキラネームの者がいる。
先入観はいかん・・・!

結論から言ってしまうが
主人公は2人の男性に告白されるも、
どっちもナシでゴメンと葬った。

何故だか彼女が号泣し、
『いきて〜る、いきている〜♪』
名曲のテーマソングが流れるという結末に。

泣きたいのは全国ネットで
振られたほうじゃい。
 

DD5B6C5E-2EF8-4D8C-A15A-FBF09F36FCF9


では名脇役たちをご紹介する〜。
婚活を生き抜くヒントが見つかった。


★非モテな中年男子たち

彼らひと回りもふた回りも
年下の美女に張り付いては
グイグイとアピールを繰り返す。

本命女子には見向きもされないと
踏んだ時点での切り替えの早さが素晴らしい。

数分前のカットまで本命一筋で
頑張っていた男性が、
なぜか告白シーンで別の女性に・・・!

君はなぜ、そこに立っている!?
いくら何でも端折りすぎだ。
 
脇役はストーリーの流れに関係ないのか、
経緯が全くの謎で終わる。 

あまりの変わり身の早さに、
Twitterは盛り上がっていた。

・彼こそ番組上のMVPだ!!
・誰も無理だと思ったときに最後に話した女性に
告白する非モテの気持ちわかる!

2枚目キャラとして面白おかしく
扱われていたものの、
彼のような柔軟な対応が実戦では大事。

こっちは無理そうだから、
こっちに種をまくか・・・作戦だ。

テレビ番組と違って何人狙っても
誰にもバレないのだから。


21B07A71-0218-4025-866A-A654F3FFDCBC


★逆プロポーズした看護師

婚活クルーズの最終日には
男性から告白が行われる。

司会者から変化球が飛んだ。


『女性で、自分から告白したい人ー?』


一瞬の静寂・・・、
さっと手を挙げた者が!!

目当ての男性を指名し、
このようなことを述べた。


『色んな話をさせていただきました、
将来のことも全部話しました。

おばあちゃんになったときに
サヨちゃんと一緒になってよかったと
ダイスケさんに言っていただけるような
家庭を築いていきたいです!』


緊張しながらも誠実な語り口調にて、
堂々と彼の目を見ている。

トドメのひとこと。


『友達ではなく結婚を前提に
お付き合いをさせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします!』


し・・・シビれる!!サヨちゃん!

さすが女子からの告白だけあって、
友達からスタートなんて
生ぬるい関係じゃ許さないよな。しっかり者だ。

この後続く、どの男性の告白よりも
オットコ前であった・・・。

彼の返事は、あっさりオッケー。

多分サヨちゃんから告白しなくても、
彼のほうから来たであろう。


それでもあえて、自分から突撃した!


イケるだろう読みがあっても
人生に『まさか』はつきもの。

ならば確実に仕留めるためにと
自ら動く女が生き残っていくのだろうな・・・令和の時代は。


【関連記事】
⇨前回の婚活クルーズはこちらから♪
個人的には前回の主人公が素敵でした♪
バイト生活の彼だったが・・・。


フォローしてくださると嬉しいです♪
↓↓↓↓



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;