『男が苦手な女の話し方』

雑誌でこのような記事を見つけた。
 
山ちゃん(南海キャンディーズ)が
苦手だと思うタイプがこちら!
 
『私って⚫️⚫️じゃないですか~?』
『ブログにも書いたことなんですけどね〜。』
 
自分はすでに知られている、
相手に興味を持たれていることを前提で喋る女性だ。
 
『あんたのこと、そこまで知らんがな!』
自意識過剰なイメージを持つとのこと。
 
確かにこれらのセリフは、私もよく聞く・・・。
 
『ほら、私のお姉ちゃんって、唐揚げが好きじゃない?』
 
と言われたときは
さすがに『知らんがな!』と突っ込んだ。
 
自分のことも記憶があやふやであるのに、
人様の情報まで叩き込めない。

ましてや会ったこともない姉・・・。
 
9092BE1C-D288-4B1B-B87C-D464795AC173

こちらも、あるある!
 
『私、意外にも居酒屋とかラーメン屋も行っちゃうんですー!』
 
『こう見えて、ファストファッションも好きですよ♪』
 
『意外に』『こう見えて』の使用で、
己を高く見積もりすぎている。
 
さらにラーメン屋やファストファッションを
下に見ているのが失礼だと言う。
 
文字にしてみるとマズイ!と気付くが、
会話の最中は本人だって無意識であろう。
 
『高めに見られたい』
と武装した心が生み出す悲劇である。
 
山ちゃん曰く、
『わ、こんなラーメン屋さん初めて!』
と素直な女性が可愛らしいとのこと。
 
そういえば・・・。
 
『俺、こう見えて電車とか乗るんだよね~!』
 
ギラギラした成金風の男性が
このセリフを放ったときは驚いた。
 
 
『電車なんて乗らなそう!』
と判断するのは本人ではなく他人である。
 
自己申告は控えめが吉・・・。
 
37E92DCA-1244-4885-8A03-72DA6FF8731D

 『私なんてどうせ⚫️⚫️だし・・』
低く見積もり過ぎるのは辛気臭い。
 
『こう見えて私、⚫️⚫️ですよ!』
高く見積もり過ぎても自意識過剰となる。
 
加減がわからぬ、
どうしたらいいのだ・・・!

無駄に怪我をしない方法は、
『自分の価値に自ら色をつけない』こと。
 
何もアピールしなくとも、
印象は周りが判断してくれるはず・・・!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter