電車に乗っていると
男女3人組の会話が聞こえてきた。

『このバッグ8万なんだぜぇ~?』

8万円のバッグを持つという男が
自慢を始めた。

チラリと目をやると
妙な色と柄の、奇抜な鞄が見える。

こ・・・こんなのが8万円っ!?
驚く私と、連れの女の子達。
 
A6298145-BD67-4C45-9F40-2100002F6BB5

財布とシャツも8万円だぜ?

次は25万の靴を狙っている
・・・と語り出した。

贔屓のブランドで全身揃えているそうな。

ふと彼の手元が見えた。

全ての指に
センスの悪い指輪が絡まっている。

そんなにジャラつかせたら、
生活しにくかろうに。

風評被害となるので
ブランド名は伏せておく・・・。

恐る恐る覗いてみると、
幸薄いバンドマンのような風貌。(推定20代)

『俺、こだわってます!』という表情だ。
全収入をファッションに投下していそうだ。

彼は先に下車していくと、
残った女の子たちが溜息をついた。

『・・・ほんと、彼って自信がないんだね!』

『だからブランドで武装してるんでしょ?センスも悪いしね~!』

・・・彼が耳にしたら
ショック死してしまう。

中身が空っぽなことを
彼女たちに見抜かれていた上、
命のファッションまで裁かれた。

あのヘンテコな格好は
己を守るためだったのか・・・。

人によって武装の仕方は様々。
学歴や職歴などの肩書き、人脈、財力、ルックス。

バンドマンの彼はたまたま
ファッション部門を選んだだけ・・・。

気持ちはわかるーー!

私も婚活時代、値段の高い服を
着ている方が妙な安心感があった。

強い鎧を着ている気持ちになるのだ。
 
2A093851-4B6A-478C-AAD1-8194FE22646B

ところが防御だけしても
戦況は一向に変わらない。
 
攻撃は最大の防御と言われるように、
攻めも必要なのが婚活・・・。
 

ホリエモンのように、
何でもない服を着ているが堂々としたいものだ。

装飾に頼る必要がない強さ、自信。

電車の彼もバンドが売れていたら、
もっとシンプルな装いだったはず。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter