人間の煩悩の果てしなさを考えさせられる、
駆け込み結婚相談所という番組。(テレ朝)

己の何がいけないのか?
自己分析とプロの指摘を擦り合わせるのだ。

●56歳ラーメン店長

中年男性が登場。
料理一筋!でやったきた彼だ。

『仕事が忙しくて、女性との接点がなかった』

このように自己分析する彼。
プロフィールには『年収1500万(予定)』とある。

よ、予定って何かね!?

『現在休業中で、収入ゼロなんです。』

・・・それをゼロと呼ぶーーっ!!

稼働していたころは
月に20〜30万あったようだが、
まだまだ算数がおかしいぞ。
 
A348411E-D103-4804-8022-D658197D889D

これから商売がうまくいくだろう
期待をしての1500万(予定)ということだ・・・。

この方式だと何でもイケるな。
彼、なかなかのアイデアマンかもしれぬ。

職業・医師(勉強中)
年齢・24歳(だった)

・・・等々、どんな自分にもなれる。
いや、書く勇気がない!

自身は56歳だが、希望年齢は30歳前後。
審査員の方から48歳くらいはどうだ?と聞かれた。

『48はキツイですね、子作りも結構したいし。
・・・というかS●Xもガンガンやりたいし!』

誰か、医者を呼んでくれー!!
聞いていないことまでペラペラと喋り出したがな。

『誠実で世話焼きで痩せ型で小柄、
酒タバコギャンブルしない子で、
仕事と母親の介護をしてほしい』

・・・思想及び良心の自由は、
これを侵してはならない。(憲法第19条!)

・・・とは言え、無茶言うんじゃない!

そんなアラサー女子が無収入の56歳へ
喜んで嫁いでくるのか、否ー!!

では、どんな努力をしていますか?
審査員が尋ねた。

『宝くじは買ってます!』

あかんー今日いち笑った!!
 
E19F9F40-1823-45C4-AED1-D162F008047D

プロフィールの書き方といい、
ギャグセンスといい、嫌いではない。(彼は大真面目なのだが)

案の定、世論からは叩かれ、
審査員からも目を覚ませと諭された。
 
『結婚はギブアンドテイク、
ギブばかりじゃなくて与えましょう!
まずはラーメン屋を繁盛させて!』

『ドラえもんを欲しがっているのと一緒!
自分のラーメンを美味しく食べてくれる人を見つけて!』

『俺、夢は歌手!と言っている中二と一緒、あなた56歳!』

この放送でラーメン屋の宣伝になっただろうし、
繁盛に一役買ってくれるかもしれぬ。

強烈キャラのためにわかりやすい事例だが、
誰もが陥る罠でもある。

理想はいくら高くてもよい・・・
己が釣り合ってさえいれば。

ラーメン店長さんは
生の現場を知らぬだけだと思う。

実際に婚活界にどーんと身を投じて、
希望条件の女性に出会いまくればわかる。(いや、わかってくれ!)

いかに相手にされることが難しいのか・・・!

出会うことすらできなければ、
そもそも手が届かない相手だという
現実を受け入れねばならぬ・・・。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter