A子とはルームシェアをしながら共に婚活、
できる限り行動を共にしていた。

我々は共通のスケジュール帳を購入し、
二人の婚活記録をつけた。

久々に読み返してみると・・・。

最初のほうは出会った男性名と
特徴くらいは書いてある。

ところが今見ても、
何がなんだかサッパリ思い出せない。

社名や職業メモならまだしも、
謎のコメントばかり並ぶ。

『息激しい』『セロリ』『マルコメ』『帝王』

・・・よほど印象に残ったから書いたはずだ。
『このキーワードで思い出せるはず!』と。

悔しい・・・1人もわからん。

顔も、名前も、特徴も、
その日、自分が生きていたことも・・・。

名前すら思い出せない者となると、
『他1』と失礼な扱いに。
 
1DBD4B5D-D014-4BA8-A071-841D6D3C39A7

『Sダンサーズにより
自らの過大評価を反省。2時間歩く』

どうやらA子とクラブに行ったようだ。

ポールダンサーたちの身体の美しさ、
いい女っぷりに圧倒されて
己の怠慢を恥じた夜であった。

婚活は飲酒・大食い・夜更かしの
3コンボのため、この頃はよく歩いていた。

ある休日のショッピングでは
A子と24キロ歩いたと記されている。

ところが休憩に一蘭(ラーメン)!
何がしたかったんだ、我々よ・・・。

どんどん日記は雑になっていき、
『チャラ男×3』『オッさん×4』『バギクロス×3』
出会いを垂れ流す日々・・・。

合コンならまだしも、
食事に行った人のことも記憶がない。

『SAM

・・・誰だ!!

もちろん本物ではない。顔が似ていたのか、
ダンスがうまかったのか、知る術はない・2018年。

他にも様々な職業・年齢の人が
登場しているも、サッパリ思い出せぬ。

『最悪!!』というのは歴史に残るが、
『良くも悪くもない』というのは瞬時に忘れる。

もれなく自分も相手に
『可もなく不可もなく(もしくはウゲッ!)』と思われ、
翌日には忘れ去られたのであろう・・・。

互いに次の出会いをこなして、
『もっといい人が!』の無限ループへ。

22E2E7CC-D6E4-42DB-9677-36775761BF1D

日記を書くときに気を付ける点は、
未来の自分が読んでも通じるのか?である。

『チャラ男×3』では何も学びがない・・・!

どういう点がそう感じたのか、
それに対して自分はどう反応したのか。

モンスター攻略法みたいに
詳細を書いておけば対人スキルアップ。

婚活を丁寧にこなすためにも、
おススメしたい手法である。

(言ってる自分ができてないが・・・♪)

【関連記事】
⇨数少ない思い出せたホームパーティの記録


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter