『結婚したい!子ども欲しい!!婚活・頑張る!』

力強く宣言したA子(アラフォー)。
それから3年ほど経過・・・。

新規男性に3名ほど会ったとのこと。
年に1人ペース・・・!

まぁ結婚は自由だし、
無理にする必要はないさ・・・。

『いや!絶対に結婚したい!』

このまま1人だったら・・・と、
不安でうつ病になりかけたと言うではないか。

それでも動けない不思議が、
脳科学的に解明できたのでご紹介する〜。


『やる気がでないな・・・というときは
実はある一つの我慢が
原因になっていることがあります。

一つの欲求を我慢することによって
他の欲求も我慢することになり
結果として脳全体が
働かなくなっていることがあります』

やる気が出なくて動けない・・・。
停滞しているのは肉体ではなくて、脳とは!

ランチに一品追加したいが
ダイエットが気になる⇨気にせず追加する

欲しかった靴が2足⇨迷わず両方買う

月に一回の、『自分・全肯定デー』を作る。

不摂生だろうが無駄遣いだろうが、
可能な限り欲求を解放。

結婚したい!という欲求を持っていても、
他の何かを我慢していると引っ張られ、
同時に停滞するという悪影響を受ける。

恐ろしい足の引っ張り合いが、
脳内で起きているようだ。

ガス抜き・大切・・・!
2D96F878-B6A8-484C-A265-603237947D28

A子は仕事の拘束時間が長く、
朝帰り、そのまま出社・・・なんて日も
珍しくはない身。

『これがしたい!』と感じる余裕すらなく、
目の前の仕事をこなす日々。

やる気が出ないときは心の声に従う・・・。

マッサージに行きたければ予約し、
食べたいものを食べて、買いたいものを買う。

脳を活性化するには、こんな方法も。

『やる気がないときは圧倒的な情報に
触れるという方法があります。

例えば食事をするなら
ホテルのバイキングに行ってみる。

ノートが必要ならコンビニではなくて
文具専門店まで足を運ぶ。

最初は何でもいいやと思っていたのに、
いつの間にか目移りしてしまって

より満足するものを
手に入れたいという欲求が湧きます』

・・・婚活に当てはめると
諸刃の剣となる手法ではある。

もっともっと!は果てしなく続き、
次から次へと垂れ流していた合コン・・・。

『圧倒的な情報』とはまさにこのこと。

数を見れば見るほど
脳は無駄に活性化していたようで、
極度の疲労状態であったが
婚活ハイで乗り越えられた。

『よく疲れないねー』

と言われるほど出会いまくっている者は、
脳が忙しく動いていて、トランス状態なのだ。

疲れを感じる神経も
バカになっているに違いない・・・!
少なくとも私はそうであった。

逆にA子のように極度に活動量が少ないと、
やる気はどんどん削がれていく。

1人2人、妙な男に出会っただけで
『いい出会いがない、疲れた』
と喪に服するように。
 
 70B70A81-A2A7-40C0-B5E3-FA675FE60D70

『視覚によって大量の情報を入れると、
『面白そう』『楽しそう』という
感情的な変化が生まれます』

一つの方法として、
とことん数をこなすのもよい。

眠っていた脳がムクムクと起き上がり、
『いい人、探したるー!』と活性化。

活性化しすぎて永遠に婚活界に
留まることも避けたいところだが、
廃人化するよりはマシ・・・!?