読者のA子さん(アラサー)からの
お便りをご紹介します!

『街コンで出会った5つ上の方と
今仲良くさせて頂いてます。

出会ってから毎日他愛のない話を
LINEでやり取りし、
今日までに2回ほどお会いしました。

1回目は夜にカフェへ食事に
行き2時間ほどで解散。

2回目はどこか遊びに行こうと提案があり
アウトレットへ行きました。
(私に予定があり夕方前には解散)。

1回目も2回目も食事を奢って下さり、
車を出すのも高速代も相手がもってくれました。

事件はアウトレットで起きました。

人混みだった事もあり『こっちだよ〜』
という感じで軽く背中をタッチされました。

ここまでは良かったんです、ここまでは笑。

しばらく歩いてお互い向き合うタイミングがあり
突然、彼が私の脇腹を両手で挟んでくびれをナデナデ

びっくりして抵抗せずに
ぽっちゃりでしょ〜と誤魔化したのですが、
その後は堰を切ったようにボディタッチの嵐!笑

腰に手を回したり、肩を抱き寄せられたり、
また脇腹ナデナデしたり…。
もちろんお付き合いはしておりません。

前回の食事では一切そんな素振りを
見せず紳士な態度だった為、

また今まで男性に付き合う前に
ボディタッチをされた事がなかった
かなり驚きました。

私自身、彼の事をいいなと思っており
触られても悪い気はしなかったので
はっきり抵抗もしなかったのですが、、、

一緒に居て楽しく過ごしている自分がいる半面、
遊ばれてるのかな、体が目的なのかな…と
このまま突き進んでいいのか悩んでおります。

三重県さんならこの場合どうされますか?

またお付き合いしていないのに
必要以上にボディタッチをする男性をどう思いますか?

今週末夜に食事の約束をしているのですが、
そこでどう出てくるか今からソワソワしております。

ちなみに胸やお尻、太ももは触られてませんが
そこは完全アウトだと思ってます、
場所の問題じゃないかもしれませんが笑。

ぜひとも記事でいつものトーンで
遠慮なく御回答頂きたいです( ;∀;)』

686A8052-D932-44A7-A38A-E2B036F9D26B

ちょうどA子さんと同じ、
うら若き乙女だった頃・・・。

職場のB女史(アラフォー)が
若い衆に口酸っぱく説いていたことがある。

『付き合う前に触れてくるような男はやめておけ』と

しかし血気盛んな若者たちは
アドバイスを無視して突き進んだ。

触れてこようがこなかろうが、
彼氏を作るのは難しくはない年代。

『B女史はああ言うけど、
ケースバイケースよねー!』

なんてお気楽に構えていたのだ。

風向きが変わってきたのはアラサー以降。
婚活の結果を出す者がいなくなったのだ。

B女史は変わらぬ教えを布教し続け、
女たちは耳を傾け出す・・・。

エスコート上手で女慣れしており、
一緒にいて楽しい相手であればあるほど
多少触られても気にせずに流しがち。

これが初見で『ウゲっ!』な相手だと、
『何をするんじゃい!』と瞬殺・必至。

同じ異常行動でも、
女側の気持ちで捉え方がまるで違う。

・・・結果だが、
B女史のお告げで開眼した女たちは
1人残らず結婚した。

やっぱり親の言うことは正しいねーよろしく、
Bさんの言うことは間違いなかったね!と
彼女亡き後(出産退職)も語り継がれたものだ。
 
684732A6-7B63-4AAF-A9D6-32D0F1DB3AF1

相談者A子さんの彼が
どんなつもりかはわからんが、
一発目(突然の腰ナデナデ)を
今か今かと狙っていたのだろうな・・・。

拒否されないのをいいことに、
1人殺すも2人殺すも同じ境地に入り、
連続技を決め込んでくるとは・・・。

恐らく付き合うくらいなら
どうにでもなるような気がする。

ところが結婚となると
B女史のお姿がチラつくのだ。

もちろん身体の関係から入るも
結婚10年超だが、愛されまくる者もいる。

ところが彼女は天性の魔性の女。

出会いのキッカケなど問題ではなく、
ターゲットは狙って外さない。

超人レベルの女なら
いかようにも転がせる、ボディタッチ問題・・・。

真面目に結婚相手を求める一般女子なら
ナデナデ案件もひとまず進めておき、
他も探しておくのが安心。

・・・これが、
半径5メートルから得た統計である。