友人の結婚や出産、
おめでたいニュースが続いている。

その中でも一番大喜びした報告は
A子からの『彼氏と別れた』である。
ようやく悪縁が切れた。

アラサーの大事な時期を、
3年間も粗末に扱われてきた彼女。
立場を逆転させるのは困難であった。
 
涙ながらに相談される度に
別れろと訴え続けたものの、
全く聞く耳を持たなかった。

もしやダメ男というものは
女が作り出すのではないか・・・。
 
普通の女なら呆れて別れる事件も、
彼女からしたら恋のスパイスとなる。
 
 9D3D6297-6F7E-4B95-88C5-E05DC280E6E4

日々がボロ雑巾扱いされている分、
人間として接されるだけで
『彼って、優しいっ!!』と変換。

ヤンキーがたまに見せる優しさに
ギャップ萌え現象である。

見ているだけで苦しくなる力関係だが、
『私が彼を変えてみせる!』と奮起した。

真面目な性格が
裏目に出てしまったのだ。

他人などまず、変えられない。

彼から離れることができなかった。
自分を変えることだって、難しいのだ・・・。

別れるまで、3年の月日を要した。
同じ頃、別の友人の子供が3歳になった。

生命が誕生して、
細胞分裂しても3年。
虐げられ続けても3年。

月日の尊さを感じる。

明るく可愛くて、一途な彼女。
いくらでも需要があるのに、
何故か間違った場所で売り出してしまう。

世界的に人気者のミッキーでも、
サザエさんに出演したら活躍はできない
・・・と、何かで読んだのを思い出した。

確かに昭和の世界観に
あのハイテンションで
飛び出してこられたら恐怖・・・!

どんなにいい女でも
向かない畑に迷い込んでしまったら、
実力を発揮することはできぬ。
 
その点、
男が途切れない恋愛上手の女たちは
己の売り場を熟知している。

どうせ売るならボロ雑巾としてより、
大切に扱って頂きたいものだ。
大事な商品・自分。
 
D9B62CD5-4D18-46D9-AE00-1924801FC140

意を決して彼氏と別れたA子に
平和が訪れると胸を撫で下ろした。

出会うことも婚活だが、
うまくいかない男を切ることも大事な婚活。

・・・ところがこの数年後、
さらに壮大なダメンズに出会い
財産と時間をむしり取られることに。

周りが揃って『やめろ!』というときは
きっと何かがある・・・。

まずは耳掃除からだ。