『同棲はダメだろう~3年で終わりだよな~』

お茶をしていると、
隣から若い男性の恋バナが聞こえてきた。

すぐさま耳をダンボモードに。
彼らは結婚に繋がる恋愛について語り合っている。

 

『先輩がさ~社会人になったら出会いなんてなくなるよ!って言ってたぜ』

そんなことはないんだがな・・・
と思いつつ、
黙って聞き続けた。

『だから俺らも、そろそろ結婚の歳だよな~』

彼らはそれぞれ学生時代からの彼女がいるようで、
いつ結婚しようかな~と悩んでいる。

まだ社会人1年目だというのに、
随分としっかりしているものだ・・・。

曰く、大学1、2年だと結婚は考えないが、
3、4年となると意識するとのこと。

もはや大学2年と4年の、
微々たる違いなどわからぬ。

全部同じではないか!と言いたいが
それだけ年齢の分母が大きくなったんだな・・・。

それにしても、社会に出てからの方が
様々な人物と出会えるし、選択肢も広がるのでは?

私の心の声が聞こえたのか、
彼らの意見がピタリと揃った。

『損得勘定がない関係から、付き合っているのがいいんだよな!!』
 
なるほどー!
損得勘定か・・・!!

彼がどこの会社に勤めている、
いくら稼いでいる、全く関係がなく、
ただクラスが同じ、部活が同じで
『人間』対『人間』として自然に知り合ったのだ。

なんならドッジボールが強いから好き!
くらいの年代から付き合っている可能性も。 

彼ら、すでに社会人として新たな出会いを経験し、
妙な値踏みの目線に晒されたのだろうか・・・。

そして素の俺を知っている(はずの)
長い彼女の良さを再確認し、結婚を意識・・・!
 
ええ、婚活時代は損得目線で見てましたとも。
命かかっていたんでね・・・!

彼らにとっては婚活女子からの目線と、
学生時代からの彼女に違いを感じたのだろう。

何だか申し訳ない気持ちとなった。 

 
44930CE1-6135-4917-BEDD-CEA1F43FAA45

マトモな男性早々と結婚して、
婚活界から消えていくカラクリがわかった。

また経験し尽くしたオトナの男女が、
最終的に学生時代の友人と結婚するカラクリも
何となく理解できた・・・。

逆に、値踏み目線を味方につけた男性は
聞いてもいないのに社名をアピールしたり、
名刺を手裏剣のように撒き散らしながら
いつまでも婚活界に留まるのであった・・・。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

Facebook Twitter スタンプ