あぁ、なんて可愛い質問なのだ・・・!

『合コンに行くと、
男性が独身ばかりではない時がある。
事前に確認しておくべきなのか?』

ようやくダメ男から脱出し、
34歳から婚活をスタートした友人A子だ。

no title
 
ビギナー中のビギナーで、
出会いの場には殆ど
行ったことがないのである。

悪びれることなく既婚者が
やってくるので驚愕しており、
どう対処していいのか困惑している模様・・・。

私など既婚が紛れ込んでくるのは
よくあることだと思い込んでいたが、
本来は違うのだった・・・!

いかに排除するか、
いかに被害を防ぐか。

遭遇してしまうのは諦め、
いかに有効利用するか策を練った。

自分が幹事であったら、
念を押すのは以下二点。

女性は真剣に婚活中である
・既婚者が来るのは構わないが、『独身』の数は揃えてくれ!

これで今まで、“大きな”事故はなかった。
(独身を装われていただけかもしれないが)

別居中の男性を
『独身』として連れてきた時には
恫喝したこともあったな・・・。

まぁ、言葉の力など無に等しく、
全員を既婚で揃えられた会も聞いたことがある。

私が王ならば、
法を変えてでも裁きたい案件だ。

初心者A子は言う。

『最初から既婚者だと、正直に言ってくれればいいけど・・・』

・・・全然よろしくはない。

出会いを享受するいちメンバーの
つもりで堂々参戦するなど、言語道断。

幹事以外でやってくるならば、
メリットを提示してもらいたい。

(独身紹介するよ!奢るよ!盛り上げるよ!何でもいい・・・)

有名なセリフ、
『正直に言ったら怒らないから!』を信じているな・・・。

ゴメンで済んだら、警察はいらん。
開き直ればいいというものでもない。

既婚だと自己申告もせず、
その後も女性と関係を続ける者に関しては、
もはや言葉すら見つからぬ。世直しが必要。

beach-beauty-bikini-blue-Favim_com-5239829

・・・いかんいかん。

既婚者への怒りあれこれが蘇り、
つい激昂してしまった。
 
私など、まだまだ青二才である。

婚活当時、先輩(当時アラフォー)が
好みのタイプを聞かれていたとき・・・。
 
たった一言、
『ど・く・し・ん!』と答えていた。

そんなの当たり前だろう!
と違和感を感じていたが・・・、
意味がようやくわかったのだ。

これほど既婚参加が蔓延しているとは、
想像もしていなかった。
 
先輩はもはや、
独身であればいいという境地に。

度重なる被害に、脳が侵されたようだ。
 
怒りを通り越すと、仏になるのだと実感。
婚活は仏に昇格する前に終わらせたいものだ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

Facebook Twitter スタンプ