本日は読者の方からぼやきを頂きました!

アラフォーのA子さんからです、
ありがとうございます!

『どのレベルまでタイプ、
好みの幅を広げたらいいのか分かりません。

婚活アプリで明らかにタイプじゃない人とも
お会いしたりしてみたのですが、

やはり最初の動機付けがないと
嫌な所が目に付いてしまい、

人は良いけどやっぱり違うな・・・
等々と思ってしまうことが多く、

結局ある程度心が動いた人でないと、
会うのも時間のロスにしかならないのかも・・・と感じています』

婚活あるあるですな・・・。
どこまで広げるか問題、考えてみます!

005a

まずは自分の集客力と相談から・・・!

次から次へと交際の申し込みがあり、
デートで忙しいようならば
相手を厳選してもよい。

友人B子はまさにこのタイプ。

常に恋の花がチラホラ咲き
首を縦にさえ振れば彼氏ができ、惚れ込まれる。

絞り込んでもよいところを、
誰もを平等に扱ったのだ。

性格的にNGな者を除いては、
(それでも気まぐれでデートに応じる)
基本的は誘いに乗るスタンス。

なぜ・・・。

『総合点では彼の方がずっと上だよ?』

モテモテ美女の彼女でも、
自身の収入が低いことなど
弱いところは知っている。

我々はこのシステムを取り入れ、
五角形制度を採用した。

顔、財力、性格・・・等々、
総合力で男性を見るようにすると・・・

世の中、なかなかいい男だらけだった。
(※注・アラサー時代)

自分が選んでいるようで、
選ばれていないだけ・・・!ガーン。

最初に排除してしまうと、
お宝を海に沈めるようなもの。

24f6583c

B子ほどの者でも、
『選ばれなければ、選べない』
という基本を意識していた。

いくら食事に行ったところで、
いくら交際が始まったところで、
何が起こるかわからない。

熱心に口説いてきた男性が
雲隠れすることもある。

自分がキープしていたつもりが、
(隠れ)既婚者だったりもする。

魑魅魍魎がうごめく婚活界・・・。

イケメンの姿をした妖怪もいれば、
妖怪の姿をした王子もいる。

排除すべしは
妖怪の姿をした妖怪のみ。

いい人がいない!と嘆くならば、
足りているのかチェックしたい。

・己は『いい人』に誘われる女なのか?
・己は『いい人』に出会うために十分に動いたのか?

そもそも出会えていないのなら、
己を引き上げるか、数をこなしたい。

自分が妖怪であったら
まずは人間に。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらからです

無題