どんどんいい女になっているー!

半径5メートルに生息する、
彼女たちの特徴をまとめてみました。

あくまでも婚活目線での調査のため、
偏りはお許しを〜。

no title


・妙なところがない

顔、財力、学歴、気遣い・・・などなど
人物を構成する要素をグラフにすると、
バランスがいいのが特徴。

美貌はずば抜けているが
極端に酒癖が悪かったり、

財力は素晴らしいが
対人能力に難ありだったりすると、

若い頃は尖った魅力にも映るが、
オトナになると悪目立ちの種に。

全てがそこそこラインをクリアだと、
『まとも』女子認定。

ほれ、婚活市場の売れ筋男子だって
超イケメンというわけではなく、
妙なところがない人物ではないか・・・。

・鍛え抜かれた魂

美貌を一番の売りにしていなかった
者たちが光りだすのが30代〜。

オトナならではの濃厚な気遣い、
血の海を泳いだからこそ体得する、
他者への思いやり・・・等々。

この人、きちんと生きてきたんだなぁ・・・
と思わせる者は顔つきが違う。

20代美人は迫力ある生き物で無敵。

・・・ところが、
鍛えられた女たちの追い上げはすごい。

美が売りのA子と内面が売りのB子が
横に並んだときだ・・・、

B子がA子を抜かしたーー!?
と思わせるオーラを放っていた。

顔の造作はA子が美しいのだが、
印象としてはB子が際立った。

天から与えられしものを、
人間界での修行で超えたのだ。

・大迫力の美

すごい美女が歩いてきた!
と思ったら、友人C子であった。

『わかるー?ヒアルロンサンで法令線消してきたの♪』

確かに美がグンと増しておる・・・。
若い頃にこんな迫力はなかったぞ。

やはり現役女子の目の光は違う。

ママ友も綺麗な人は多いが、
しょせんは平和界の住民。

常に最前線に出向いている者とは
比較にならぬ生き物だ。

C子は激しい婚活界に身を投じているので
365日・オーディション状態。

適度な緊張感は美のスパイス、
家と会社の往復では決して出せない。

若い頃に美しいのは当たり前、
アラフォー期はグンと差がついた。

no title

・売りポイントが最強

まとも女子はバランス型とは
申し上げたものの、それだけではない。

美容家のIKKOさんの著書に、
『平均点の人に二度目はない、恋でも人生でも』
と記されていたのが印象的・・・。

人よりも頭一つ二つ抜きん出ている
特技を必ず持っている。

ユーモアのセンスだったり、
頭の良さだったり、気配りだったり。

これにより、ただの『いい子』から、
『オトナのいい女』へ変身・・・。