前回のワールドカップ時、
友人A子からメッセージがきた。


『7時起きでフラフラ・・・』


平日未明にも関わらず
脅威の視聴率を叩き出した、
日本VSベルギーを観戦したようだ。


さらにメッセージを受信した。


『仕事もしていなくて家で
ゴロゴロできる、ありがたい!!』


彼女は婚活界で血の海を泳いできた。
 

とくに終盤戦は熾烈を極め、
貧困に喘ぎながら
ボロボロとなって突き進み・・・。


夫となる人物に出会ったのが
ワールドカップイヤーだった。


それから4年・・・。


愛する息子と昼寝する、
主婦に転身した彼女。


随分と生活が変わったものだ、
あの頃は想像していないほどに。


no title


そんな私は3大会前・・・、
12年前のワールドカップを思い出した。


婚活は佳境を迎え、
毎日のように飲み歩いていた頃だ。


当時ご近所に住んでいた
ザ・港区男子のB男がいた。


彼の顔の広さは常識を越えており、
何度も合コンを開いてもらった。


『日本戦を観戦するから、おいでよ!』


店を貸し切ったから来いという。

 
キックオフは午前3時だと・・・?(平日)


50人くらい来るというので、
これも出会いの1つとなるはず!?
サッカーはどこいった。
 

連日の婚活でくたばっていたが、
大人数と一気に出会えるチャンス。
這ってでもいかねば・・・。 


メイクをしたまま仮眠を取り、
眠気で吐きそうになりながら
むくりと起き上がることに成功した。


生きているのか死んでいるのか
わからぬフラフラ状態で、
深夜の麻布十番に到着。


・・・客層は
女子大生ばかりだった。


そうだよな、
彼女たちは若くて元気!


アラサー婚活戦士は
私たちのグループのみ・・・。
無謀なことをした。 


対する男性はB男と同じように
毎晩飲み歩いているだろう、 
ギラギラの港区男子たち。


・・・明らかに場違い!!


にわかはにわからしく、
家で大人しく
観戦していればよかった・・・。 


もはや試合の結果も
記憶していないが、
楽しかったのは間違いない。(出会いゼロ)


・・・地獄はそれからである。


チャラい店でチャラい酒を飲み、
空も白んでくる頃・・・。


眠気と疲労の第二波がやってきた。


一瞬でも気を抜いたら
永遠に目覚めることはない。


早朝の職場に忍び込み、
定時ギリギリまで仮眠を取った。


その夜も婚活があったため、
ここで回復せねば死を意味する・・・!


苦しかったが間もなく夫と出会い、
婚活から足を洗った運びである。


no title


・・・4年後、
B男から連絡があった。


『俺のバースデーパーティに来てよ!』


独身男子も来るというので、
婚活中の友人を連れていった。


ここで冒頭の友人A子が、
夫となる男性と出会ったのだ。


『三重県とB男に繋いでもらってゴール!
まるでサッカーのようですな〜!』


うまいことまとめてきた。


大人になると入学や卒業がない。
世界の動きで時の流れを意識、


次の4年後はどうありたいのか?
逆算して目標を立てたい・・・。



【インスタはこちら】
33D513CE-50E0-495A-B832-4030F74FE7EA


愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】