こちらのブログに紛れ込んだ人が 一体何を
検索窓に打ち込んでいたのか。


ご紹介する〜。
まずは定番?から。


『デートいくらでもいい 割り勘』

恐ろしいシチュエーション・・・。
お会計にていくら?と聞いたら、
『いくらでも出して!』と
言われた友人を思い出した。


『美魔女ヌード』

こちらも多いのだが
お気に入りはこちら。


『ヘアヌードヘアが無ければなんと呼ぶ』
なんと俳句になっていた。
確かに最近は脱毛の進化にて
一般女性でもツルツルが増殖中。
新用語が必要になってきたか。


 『婚活女を騙す方法』

こいつは来世では人として
生まれることはできないだろう。


検索している時点で騙せる能力はない。
とんだ極悪人が紛れ込んできたものだ。


『ハゲは全てのやる気をなくさせる』

毛がなくたって勝てる。
未練を断ち切れずに
バーコードになる方が危険よ。


『イケメンにもてる女性』

最近増えてきた気がする。
イケメンにモテるならフツメンにもモテる。


『名前覚えていない男子 久しぶり』
これについて裏技が載っていた。


 『ケチから解放されたい』

スランプに陥っているのだな・・・。
地獄にハマっているのだろう。
ケチ事件に限っては
デートのチャンスが多い者が
被害に遭いやすい。
努力の証よ・・・どうかご無事で。


『他人の男子に可愛いと思われたい』

大黒摩季さんの歌詞を思い出した。


”こんな私をかわいい奴だと 抱きしめてくれるのは
優しいパパと親友だけ”



家族だけでは尊厳は保てなかったか。


『妹が結婚 肩の荷が下りた 結婚願望がなくなる』

なんて責任感・・なんて親思い。
兄弟のうちの誰かが結婚して安堵したのだろう。


『恐怖ハウス share つまんなそう』

恐怖ハウス・・・面白そうだが。
婚活シェアハウスは
テレビで見たが面白そうだった。


『アナの心変わりの早さ』

アナ雪の主人公の心変わりの早さ。
映画だからウジウジ凹んでいる
時間もないし現実世界でも
さっと乗りかえられる女が得をする。


『理想が高くなりすぎて』

本のタイトルみたいになっとる。


『ブログでプロポーズ自慢』

まぁまぁ・・・許してやってくれ。
誰に自慢していいかわからなかったのだ。


『充実している お見合い 褒めているのか』
『見合いをしたかったという彼女』

女同士の付き合いの難しさを感じる。


『ホスト 親愛情不足』

だから私が愛情を注げばいい、
とシャンパン入れなくても大丈夫だ。
愛情が不足しているのは自分かもしれない。


『トイレから水があふれて家の中が水浸しの夢』

夢占いブログになった!
夢ではなくリアル水浸しになったことがある・・・。

クラシアンを呼んだ話↓↓



 『三重県の容姿 婚活ブログ』

一度お会いしてもすぐに忘れられる、
どこにでもいる人である。


 『ブラジリアンをしている人を何と呼ぶ』
そんな専門用語があるのか!?
試しに検索してみたが真理には辿り着けず。


『婚活が一番辛かった』
『婚活 辛すぎ』

私もです。


『初デートで酔っ払って記憶がない』

酒での失敗は大したことがないと
思ったら大間違いで、致命傷もある。


世も末シリーズはこちら。
全員、人間修行のやり直しだ。
『高1を騙す方法』
『若い娘と結婚したい』
『年金暮らし20代と結婚したい』



『メールの内容が少ない男性は口数も少ない』

逆にメールだけは 威勢のいい
人物に会ったことがある・・・。
親指は元気、本人は陰気。それも困る!

メールは元気くん



 『彼氏時々友達にみえる』
天気予報みたいだな〜。 
燃え上がるばかりが恋愛ではない。


『人間は籠の中の鳥』
スケールが大きすぎるのに、
辿り着いたのがここなんて・・・なんかごめん。


『生理前 気持ち悪い男 生理的に受け付けない』

長い・・・!生理生理、生理のせいではないな。


 『草食系から告白されるのを待つ』

一日でも早く別の活動を。
来世になってしまう。


『婚活では若くて可愛い子が有利です』

積極的に嫌う人は少ないよな。 


『彼女にうすっぺらい人間って言われた』
『婚活であなたは二番手と言われ』

血も涙もない・・・!


紛らわしくてすみませんシリーズ
『三重県人妻合コン』
『三重県高身長の会』
『三重県 ハゲ イケメン』

純粋に三重県情報を調べたい人たち申し訳ない。
しかし三重県のハゲイケメンは気になる。


『高齢男のナンパ』

高齢とナンパという字面のコラボは
ギャップがあり、哀愁が漂う・・・。


『ブラジリアンワックス やり方』

気をつけてくれ。脇毛にワックスをして、
タンコブ大のできものができた友がいる。
そんなものが陰部にできたらパニックだ。


 『年齢 彼女いない堂々としている』

そうでもしないとやってられ​ん。


『変な男と出会わない方法』

いい男とだけ出会いたいということか・・・
そんなうまい話は存在しない。


 『33歳でアプワイザー』

ごめん。もっと年上だが私も持っていた。


『最後は神頼み』

神頼みは頼みの綱でも婚活でもなく
観光である。


『縁結び 効果がなければ返金』

あんたもかい。縁結びは効かないぞ。


まさか、雑誌の後ろに載っている
幸運のブレスレットのことでは・・・。


美女と肩を組みながら、
札束に埋もれるオッサンの
写真が掲載されているアレよ。

 
効果がありませんでしたと、
返品するのも恥ずかしい・・・。
なぜなら私も高校生の時に
買ったことがある!!


『ゴキブリ死骸 トレンチコートの中』

想像しただけで死にそうになる・・・。
この人物に幸あれ。


『婚活にかっこいい人はいるのか』

いっぱいいるが、
自分のことを好きになる
かっこいい人がいるかは謎。


 『人を好きになってはいけない』

スケールが壮大すぎる!
いいではないか、
たまには騙されることだってある。