この問いに、何と答えますか。

 
【問題】人生で一番、美容を頑張ったのはいつですか?
 
 
それぞれ色々な日が思い浮かぶでしょう。
私は断然、婚活期か・・・(遠い過去)。


本日は女子力について考えてみます。


 
 
 
モデル美香さんのコメントが心に残った。

 
結婚式のとき記者から
このような質問が出たのだ。
 
 
『どんなスペシャルケアをされたのですか?』

 
彼女には
質問の意味がわからなかった。

 
何故なら毎日が結婚式直前ばりの
勝負美容をしているから。
 
 
特別な時だけではなく、
いつも頑張っている。

 
毎日が本番のつもりで、
美に取り組んでいるとのこと。

 
芸能人が『美容?何もしてませんよ』
と言うと嘘だろう!?と吠えたくなるが・・・。
 
 
堂々と『努力してまっせ!』
と宣言されるとシビれる。

 
自身の結婚式となると、
普段美容に無頓着な者でも
急に痩せたり脱毛したりと動き出す。
 
 
美香さんは365日、
こんな気合で過ごしているのだ。

 
思えば化粧品のコピーに
こんなのがあった。

 
『女の子の「なんにもしてないよ」なんて、嘘』

 
水面下でバタバタするのが、
当たり前の世の中。

 
社交辞令で『なにもしていないよ』とは唱えるが
鵜呑みにしたらどんどん差がつくシステムだ。


 
 
 
似たような事例で、
モテる友人がよく言う台詞がある。


『何もないんだよね~!(浮いた話が)』


蓋を開けてみると、
彼女に言い寄る男はつねに多数。


しょっちゅうデートに出かけており、
泊まりがけで彼女の誕生日を祝う男も存在していた。


しかし彼女の中では
そんなことは日常茶飯事。

 
上級者はいちいち
ロマンスとはカウントしなかった。


これは美容を頑張っている女の
『なんにもしてないよ』現象ではないかい。


凡人からすると立派なことでも、
「当たり前」・・・。


美香さんのように堂々と
「努力しまくってます!」も男前。

 
「何にもしてないよ!」も
努力は常と心得ており男前。


ただしどちらも『実力のある者』に限る・・・。


 


【本日の1記事目】マックのハッピーセットがアツい