『理想の相手が見つかりません。妥協するべきですか?』


30歳女性からの雑誌相談であった。
この手の話はメディアでよく見かける。


社会的身分が高く、
自慢できるような男性と結婚したい。


なかなか出会えないので
レベルを落とそうかしら
・・・そんな内容であった。


『妥協』という言葉は後ろ向きだ。
『ストライクゾーンを広げる』
の方が救いがある。


それよりも、
私が一番驚いた部分がここだ・・・。


『好きな人に、人間が薄っぺらいと言われました』



こ、これは・・・
一番のダメージではないのか! ?


人格、全否定。
最大級の酷評である。


ブスやデブと言われるほうが
全然マシである。


いい所を一つも見つけられない男性と
出会ったことは多々あるが、
本人に向かってなど絶対に言えない。


よほどの薄っぺらさだったのか、
彼こそが薄かったのか・・・神のみぞ知る。


薄っぺらいと言われた後の
彼女の方向性がえらいことになった。



『だから今、お茶やヨガ、ゴルフで自分磨きしています!』




出た、自分磨きー。
手当たり次第となる気持ちは
わからんでもないが・・・!


君の柔軟性がない身体は短所だ
・・・ と言われたのなら
ヨガを始めるもいいかもしれない。


本気でお茶が点てたいと思うのなら、
茶道を学ぶのも素敵よ。 


彼が言った『薄っぺらい』とは
もっと深刻な部分を指しているような・・・。


ちなみにその記事には、
正しい自分磨きはこうだと書いてあった。


『どうすれば、人の役に立つ人間になれるだろう?と模索すること』



壮大すぎる表現だが
まぁ言いたいことはわかる。


気遣いであったり
場を和ませる喋りであったり
相手を心地よい気分にさせる力。


人間関係の中でしか
磨かれないスキルを伸ばす。


婚活では対人スキルの習得をこなし、
ヨガで精神統一すればいいのか。


習い事はあくまでも
心の栄養であった・・・。


使い方を間違えなければ
人生の養分となる。


BC33E20C-2E2F-4947-9476-82F24660926C

 

【サブブログ】育児編はこちらです↓↓
8EAF5E37-503D-47B4-9522-625E55E223EF


【愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】





【書籍情報】